121件中 31 - 40件表示
  • 土井川真二

    土井川真二から見たボブスレーボブスレー

    土井川 真二(どいがわ しんじ、1979年10月25日 - )は北海道札幌市出身のボブスレー選手。日本レストランシステム所属。土井川真二 フレッシュアイペディアより)

  • 安部奈知

    安部奈知から見たボブスレーボブスレー

    安部 奈知(あべ なち 1970年1月13日- )は東京都町田市出身の元アメリカンフットボール選手でアメリカンフットボール解説者。日本大学フェニックス在籍中、ライスボウルで3度優勝、大学卒業後、Xリーグのリクルートシーガルズでもライスボウルで2度優勝した。1999年にはアメリカンフットボール日本代表としてアメリカンフットボール・ワールドカップで優勝した。2002年のソルトレイクシティオリンピックではボブスレー代表に選ばれた。現在はアメリカンフットボール解説者をしている。安部奈知 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋弘篤

    高橋弘篤から見たボブスレーボブスレー

    仙台大学時代に「足が速くて、ちょっとマッチョだったら格好いいなぁ」と思ったのをきっかけに、ボブスレー部に入部し、後にスケルトンへ転向する。高橋弘篤 フレッシュアイペディアより)

  • 畑瀬聡

    畑瀬聡から見たボブスレーボブスレー

    2001年日本大学文理学部に入学し、2004年に日本人2人目の18m越えを達成。大学卒業後、群馬綜合ガードシステムに入社。2006年7月の第90回日本選手権で8年ぶりの更新となる18m56の日本新記録を樹立した。2007年世界陸上競技選手権大阪大会に出場し17m71の記録で予選B18位の成績を残した。2009年夏にはボブスレーの合宿に参加した。日本選手権を2002、2005-2007、2010年の5度優勝している。身長184cm、体重107kg。畑瀬聡 フレッシュアイペディアより)

  • オリンピックボブスレー競技

    オリンピックボブスレー競技から見たボブスレーボブスレー

    冬季オリンピックにおけるボブスレー競技競技は、1924年のシャモニーオリンピックから男子4人乗りのみが実施された。1928年サンモリッツオリンピックでは男子5人乗りとなったが、1932年レークプラシッドオリンピックから再び男子4人乗りとなり、また男子2人乗りも追加された。1960年スコーバレーオリンピックではボブスレー競技は実施されなかったが1964年インスブルックオリンピックから再び実施され、2002年ソルトレイクシティオリンピックからは女子2人乗りも正式種目となった。オリンピックボブスレー競技 フレッシュアイペディアより)

  • アルベール2世 (モナコ大公)

    アルベール2世 (モナコ大公)から見たボブスレーボブスレー

    1977年アマースト大学に入学し、政治学、経済学、音楽、英文学を専攻。1981年卒業。学生時代からスポーツにも熱心で、自らもスポーツマンで冬季オリンピック大会に5回ボブスレー選手として出場している(自身は現在IOC委員)。柔道では初段、黒帯。また、近年までモンテカルロで開催されていた国際音楽賞ワールド・ミュージック・アワードは1989年に当時皇太子であったアルベール2世の後援の下開設された賞である。アルベール2世 (モナコ大公) フレッシュアイペディアより)

  • グレンロイ・ギルバート

    グレンロイ・ギルバートから見たボブスレーボブスレー

    ギルバートは、夏の4回のオリンピックに加え、1994年のリレハンメルオリンピックのボブスレーにも出場しており、2人乗りで15位、4人乗りで11位という成績を残している。グレンロイ・ギルバート フレッシュアイペディアより)

  • アレクセイ・ヴォエヴォダ

    アレクセイ・ヴォエヴォダから見たボブスレーボブスレー

    アレクセイ・イヴァノヴィチ・ヴォエヴォダ(、1980年5月9日 - )は、ロシアのボブスレー選手、兼、アームレスリング選手。ボブスレーロシア五輪代表で、2006年のトリノオリンピックで銀メダル、2010年のバンクーバーオリンピックで銅メダルを獲得している。ソチ市出身。アレクセイ・ヴォエヴォダ フレッシュアイペディアより)

  • ウィスラー・スライディングセンター

    ウィスラー・スライディングセンターから見たボブスレーボブスレー

    ウィスラー・スライディングセンター(Whistler Sliding Centre、)は、カナダブリティッシュコロンビア州のウィスラーに所在するボブスレー・リュージュ・スケルトンの兼用競技施設である。ウィスラー・スライディングセンター フレッシュアイペディアより)

  • 冬季オリンピックにおける熱帯諸国

    冬季オリンピックにおける熱帯諸国から見たボブスレーボブスレー

    初めて冬季大会に参加した温暖な気候の国はメキシコである。メキシコの緯度はほぼ北回帰線より北であり、国土の大部分は砂漠またはステップ気候に属するので、同国は正しくは熱帯国といえない。しかしながら、1928年の冬季オリンピックで、5人の男性選手からなるボブスレー・チームは初の冬季大会競技で23チーム中11位の成績を上げた。1984年のサラエボまで、メキシコが再び冬季大会に登場することはなかった。冬季オリンピックにおける熱帯諸国 フレッシュアイペディアより)

121件中 31 - 40件表示

「ボブスレー」のニューストピックワード