274件中 91 - 100件表示
  • タトゥード・ミリオネア

    タトゥード・ミリオネアから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    アイアン・メイデンとは異なり、ポップ・メタル色の強い作風で、音楽評論家のアレックス・ヘンダーソンは、allmusic.comにおいてウィンガー、ボン・ジョヴィ、デフ・レパード、エアロスミス、バッド・カンパニーといったバンドを引き合いに出している。本作に参加したヤニック・ガーズ(元ホワイト・スピリット?ギラン)は、ほどなくエイドリアン・スミスの後任としてアイアン・メイデンに加入した。タトゥード・ミリオネア フレッシュアイペディアより)

  • マックス・マーティン

    マックス・マーティンから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    マーティン・カール・サンドバーグ(Martin Karl Sandberg、1971年2月26日 - )は、マックス・マーティン(Max Martin)の芸名で知られるスウェーデンの音楽プロデューサー、ソングライターである。ASCAPアワードとグラミー賞候補経験がある。バックストリート・ボーイズ、ブリトニー・スピアーズ、インシンク、ケリー・クラークソン、ケイティ・ペリー、ピンクなどのようなポップアーティストのためにヒット作を巧みに制作し、1990年代中頃にソングライターとしてブレークした。彼の初期のヒット曲には、バックストリート・ボーイズの「アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ」「ラージャー・ザン・ライフ」「ショー・ミー・ザ・ミーニング・オブ・ビーング・ロンリー」「エブリバディ (バックストリート・ボーイズ)」、ブリトニー・スピアーズの「ベイビー・ワン・モア・タイム」「ウップス…! アイ・ディド・イット・アゲイン」、セリーヌ・ディオンの「ザッツ・ザ・ウェイ・イット・イズ」、ボン・ジョヴィの「イッツ・マイ・ライフ」などがある。マックス・マーティン フレッシュアイペディアより)

  • アクセス・オール・エリア〜スペシャル・エディション・コレクターズ・ボックス

    アクセス・オール・エリア〜スペシャル・エディション・コレクターズ・ボックスから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    『アクセス・オール・エリア〜スペシャル・エディション・コレクターズ・ボックス』(Access All Areas -Special Edition Collector's Box)はアメリカのロックバンド、ボン・ジョヴィのボックス・セット。2010年6月23日に発売された。アクセス・オール・エリア〜スペシャル・エディション・コレクターズ・ボックス フレッシュアイペディアより)

  • ザ・プレミア・コレクション 〜100,000,000 ボン・ジョヴィ・ファンズ・キャント・ビー・ロング

    ザ・プレミア・コレクション 〜100,000,000 ボン・ジョヴィ・ファンズ・キャント・ビー・ロングから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    『ザ・プレミア・コレクション 〜100,000,000 ボン・ジョヴィ・ファンズ・キャント・ビー・ロング』(100,000,000 Bon Jovi Fans Can't Be Wrong... The Premiere Collection)はアメリカのロックバンド、ボン・ジョヴィのボックス・セット。2004年12月15日に発売された。日本での発売・販売元はユニバーサルミュージック。ザ・プレミア・コレクション 〜100,000,000 ボン・ジョヴィ・ファンズ・キャント・ビー・ロング フレッシュアイペディアより)

  • アトレイユ

    アトレイユから見たBon Joviボン・ジョヴィ

    2004年6月29日、2ndフルアルバム「The Curse」をリリース。このアルバムは、全米で30万枚以上を売り上げた。そして、アメリカ最大のヘヴィメタルの祭典、「Ozzfest」には2004年、2005年と2年連続で出場。また、2005年公開の大ヒット映画「Mr. & Mrs. Smith」のサウンドトラックには、Bon Joviのカバー曲”You Give Love a Bad Name”を、そして、「Underworld: Evolution」のサウンドトラックには”Her Portrait in Black”という楽曲を提供している。Warped Tour 2005では、メインステージ公演も行っている。アトレイユ フレッシュアイペディアより)

  • 誕生 (尾崎豊のアルバム)

    誕生 (尾崎豊のアルバム)から見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    録音は東京で行われ、ミュージシャンは全員アメリカから呼ぶ事が決まり、エンジニアはブルース・スプリングスティーン、ホール&オーツやボン・ジョヴィのレコードを手掛けているラリー・アレクサンダーに依頼する事となった。誕生 (尾崎豊のアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • デンジャー・デンジャー

    デンジャー・デンジャーから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    テッド・ポーリーの声質などから、ボン・ジョヴィに似通っていると評されることもある。デンジャー・デンジャー フレッシュアイペディアより)

  • KUNI

    KUNIから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    1993年に帰国。ギター演奏から離れてA&Rとしてヴァン・ヘイレン、エアロスミス、オジー・オズボーン、キッス、B'z、ボン・ジョヴィ、Mr. Bigらを手掛けた。KUNI フレッシュアイペディアより)

  • ロック・オブ・エイジズ (ミュージカル)

    ロック・オブ・エイジズ (ミュージカル)から見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    『ロック・オブ・エイジズ』()はクリス・ダリエンツォ脚本によるロック・ミュージカルおよびジュークボックス・ミュージカル。1980年代のクラシック・ロック、特にこの時代の著名なグラム・メタル・バンドのヒット曲で構成される。スティクス、ジャーニー、ボン・ジョヴィ、パット・ベネター、トゥイステッド・シスター、スティーヴ・ペリー、ポイズン、ヨーロッパなどの著名なバンドの楽曲が使用されている。ロック・オブ・エイジズ (ミュージカル) フレッシュアイペディアより)

  • グレイスランド

    グレイスランドから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィのギタリストリッチー・サンボラのソロアルバム『アンディスカヴァード・ソウル』の曲に『フォーリン・フロム・グレイスランド』と曲名をつけた。グレイスランド フレッシュアイペディアより)

274件中 91 - 100件表示

「ボン・ジョヴィ」のニューストピックワード