274件中 21 - 30件表示
  • オン・ア・フル・ムーン…

    オン・ア・フル・ムーン…から見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    『オン・ア・フル・ムーン…』(On A Full Moon…)はアメリカ合衆国のロックバンド、ボン・ジョヴィのキーボーディストデヴィッド・ブライアンが1994年に発売したソロ1枚目のスタジオ・アルバム。オン・ア・フル・ムーン… フレッシュアイペディアより)

  • スモール・チェンジ

    スモール・チェンジから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィも、1993年12月20日のニュージャージー公演において、ドラマーのティコ・トーレスのリード・ボーカルで「トム・トラバーツ・ブルース」を演奏した。この時の音源は、日本では1994年にミニ・アルバム『ドライ・カウンティ+ライヴ・アット・カウント・ベイシー・シアター』(日本フォノグラム、CD番号PHCR-3033)で発表された。スモール・チェンジ フレッシュアイペディアより)

  • レディー・ガガ

    レディー・ガガから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    2010年、ロシア人の億万長者でガガの熱狂的なファンの男性が、ガガのミュージックビデオに一緒に出演するために用意した100万ドル(日本円で約9000万円)をガガは受け取り、この男性はアルバム『ザ・モンスター』の収録曲「アレハンドロ」のミュージックビデオで黒の革のコートと帽子を着用した警官役で登場した。2010年7月、ガガは、カリフォルニアの高級住宅地ベル・エアにある豪邸に、家賃月225万円の賃貸で入居した。借りているこの邸宅は敷地面積が1エーカー(約4047平方メートル/約1226坪)あり、ハリウッドと太平洋が見渡せる場所にあるという。ただし、こうした高い家賃を払っているものの、ガガは2011年4月までコンサートツアーに出ており自宅に戻ることはほとんどない、とされた。(なお、邸宅の推定価格は500万ドル、日本円で約4億5000万円)。(BANG Media International調べ)。2010年7月、経済誌フォーブス誌が2009年6月から2010年の6月の1年間で「最も稼いだ30歳未満のセレブリティ12人」を発表し、ガガは6,200万ドル(日本円で約55億8,000万円)を稼いで3位にランクインした。ビルボード誌による「2010年米音楽業界で最も稼いだアーティスト」ではガガの年収はおよそ25億であり、ボン・ジョヴィやテイラー・スウィフト、ポール・マッカートニーといったアーティストを抑えて第1位であったことが発表された。レディー・ガガ フレッシュアイペディアより)

  • ブルース・フェアバーン

    ブルース・フェアバーンから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    ハード・ロック・バンドのアルバムに携わる事が多く、全世界で3000万枚売れたと言われるボン・ジョヴィの『ワイルド・イン・ザ・ストリーツ』や、低迷していたエアロスミスの人気を復活させたと言われる『パーマネント・ヴァケイション』など、商業的な成功を得た作品が多い。他にもAC/DCの『レイザーズ・エッジ』、ヴァン・ヘイレンの『バランス』、キッスの『サイコ・サーカス』などを手掛けた。ブルース・フェアバーン フレッシュアイペディアより)

  • 脱獄 (アルバム)

    脱獄 (アルバム)から見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィ - オムニバス・アルバム『Stairway to Heaven / Highway to Hell』(1989年)脱獄 (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • Keep The Beats!

    Keep The Beats!から見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    先行シングル『Little Braver』を含む全13曲収録。別紙には、音楽評論家の冨田明宏による解説が付いている。岩沢の歌を担当したmarinaが歌った「Crow Song」収録曲も全曲収録されているが、全て「Yui Ver.」としてユイの歌を担当したLiSAが歌っている。ボーナストラックとしてテレビアニメのオープニングテーマ「My Soul,Your Beats!」とエンディングテーマ「Brave Song」が「Gldemo Ver.」として収録されている。初回数量限定生産分には、初回特典として「Girls Dead Monster/SSS Emblem 特製ピック」が封入されている。タイトルやジャケットデザインから明らかなように本作はBon Joviの『Keep the Faith』のオマージュである。Keep The Beats! フレッシュアイペディアより)

  • バウンス (アルバム)

    バウンス (アルバム)から見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    『バウンス』(Bounce)はアメリカのロックバンド、ボン・ジョヴィ8枚目のスタジオ・アルバム。2002年9月11日に発売された。日本での発売元はユニバーサルミュージック。販売元はビクターエンタテインメント。バウンス (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • クラッシュ (アルバム)

    クラッシュ (アルバム)から見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    『クラッシュ』(Crush)はアメリカのロックバンド、ボン・ジョヴィ7枚目のスタジオ・アルバム。2000年5月17日に発売された。日本での発売元はユニバーサルミュージック。販売元はビクターエンタテインメント。クラッシュ (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • モリニュー・スタジアム

    モリニュー・スタジアムから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    またシーズンオフにはコンサートの開催が頻繁で、最近ではボン・ジョヴィがライブを行った。モリニュー・スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • ジーズ・デイズ

    ジーズ・デイズから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    『ジーズ・デイズ』(These Days)はアメリカのロックバンド、ボン・ジョヴィ6枚目のスタジオ・アルバム。1995年6月12日にマーキュリー・ミュージックエンタテインメントから発売された。ジーズ・デイズ フレッシュアイペディアより)

274件中 21 - 30件表示

「ボン・ジョヴィ」のニューストピックワード