230件中 71 - 80件表示
  • KCスタジアム

    KCスタジアムから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    スポーツイベントだけでなくコンサート会場としての興業も行っており、エルトン・ジョン、ブライアン・アダムス、R.E.M.、ザ・フーなどの大物ミュージシャンがを行った。エルトン・ジョンやニール・ダイアモンドらが行ったコンサートではチケットが売り切れる成功を収めたが、ボン・ジョヴィやR.E.M.らは観客を集めることが出来なかった。この失敗が影響し、現在ではコンサート会場としての使用は行われていない。KCスタジアム フレッシュアイペディアより)

  • グラム・メタル

    グラム・メタルから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    1980年代中期にはさらにポイズンやボン・ジョヴィなど新しいバンドが続々台頭してきた。この頃には売り上げが数百万枚を数えるバンドが続出するなど世界的な一大ブームとなっている。なお、これらのバンド/アーティストのうち主たる活動拠点がロサンゼルスである者を日本ではLAメタルと呼びジャンル上細分化している。グラム・メタル フレッシュアイペディアより)

  • ビッグ・イン・ジャパン

    ビッグ・イン・ジャパンから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    ビッグ・イン・ジャパンから生まれたバンド・アーティストも多く、その中には現在、ボン・ジョヴィ、イン・フレイムス等のように世界を股にかけて活動したバンドもある。ビッグ・イン・ジャパン フレッシュアイペディアより)

  • セガサミーアワー はーい井上商店ですよ!

    セガサミーアワー はーい井上商店ですよ!から見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    番組内で何故か発生して定着してしまったかけ声は、「ボン!」「ジョヴィ!」。しかしスポンサーや商品内容はもちろん、本家『ボン・ジョヴィ』とも全く関係は無い。セガサミーアワー はーい井上商店ですよ! フレッシュアイペディアより)

  • モハメド・ヨネ

    モハメド・ヨネから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    LAST MAN STANDING / ボン・ジョヴィ(森嶋猛とのタッグ時)モハメド・ヨネ フレッシュアイペディアより)

  • ハートに火をつけて!

    ハートに火をつけて!から見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    清水の勤務する「VFプランニング」はボン・ジョヴィのプロモーターであるという設定である。ハートに火をつけて! フレッシュアイペディアより)

  • トーキング・モジュレーター

    トーキング・モジュレーターから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    トーキング・モジュレーターは1970年代に一世を風靡し、ヤン・アッカーマン、ジェフ・ベックや、ジョー・ウォルシュ、ピーター・フランプトン、ロジャー・トラウトマン、初期のエアロスミス、中期リッチー・サンボラ(ボン・ジョヴィ)、スティーヴィー・ワンダーらの使用で有名になった。トーキング・モジュレーター フレッシュアイペディアより)

  • ザ・プレミア・コレクション 〜100,000,000 ボン・ジョヴィ・ファンズ・キャント・ビー・ロング

    ザ・プレミア・コレクション 〜100,000,000 ボン・ジョヴィ・ファンズ・キャント・ビー・ロングから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    『ザ・プレミアム・コレクション 〜100,000,000 ボン・ジョヴィ・ファンズ・キャント・ビー・ロング』(100,000,000 Bon Jovi Fans Can't Be Wrong)はアメリカのロックバンド、ボン・ジョヴィの未発表曲やアルバム未収録曲を集めたCD4枚(日本盤は5枚)とインタビューを収録したDVD1枚のボックス。2004年発売。ザ・プレミア・コレクション 〜100,000,000 ボン・ジョヴィ・ファンズ・キャント・ビー・ロング フレッシュアイペディアより)

  • クロス・ロード

    クロス・ロードから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    『クロス・ロード』(Cross Road)は、アメリカのロックバンド、ボン・ジョヴィのベスト・アルバム。1994年発売。クロス・ロード フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・ヤング (キーボーディスト)

    ジョン・ヤング (キーボーディスト)から見たボンジョヴィボン・ジョヴィ

    その後、ボンジョヴィやSteelye Spanなどのミュージシャン達とのスタジオセッションに従事。またJon Camp (from Renaissance)と自身のバンド・Cathedralを結成。その頃ロンドンMTVバンドでプレイをしていた際にジョン・ウェットンと出会い、彼の誘いを受け、エイジアのキーボーディストとしてヨーロッパツアーに参加する。ジェフ・ダウンズの復帰により、エイジアでの活動は短期間に終わるが、その後もジョン・ウェットンとの共作は継続し、ジョン・ウェットンのソロアルバム「Arkangel」では半数近くの楽曲を共作している。これらに関連し、ジョン・ウェットン、カール・パーマー、デイブ・キルミンスター(Roger Waters, Keith Emersonのワールドツアー参加、近年では ジョン・ウェットン、ジェフ・ダウンズのユニット「ICON」に参加)とライブバンド・Qangoを結成、ライブアルバムも発表している。ジョン・ヤング (キーボーディスト) フレッシュアイペディアより)

230件中 71 - 80件表示

「ボン・ジョヴィ」のニューストピックワード