274件中 81 - 90件表示
  • ワン・ワイルド・ナイト

    ワン・ワイルド・ナイトから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    『ワン・ワイルド・ナイト』(One Wild Night Live 1985-2001)はアメリカのロックバンド、ボン・ジョヴィのライブ・アルバム。2001年12月21日に発売された。日本での発売元はユニバーサルミュージック。販売元はビクターエンタテインメント。ワン・ワイルド・ナイト フレッシュアイペディアより)

  • ヒュー・マクドナルド

    ヒュー・マクドナルドから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    ヒュー・マクドナルド(Hugh McDonald, 1950年12月28日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州・フィラデルフィア出身のベーシスト。ロックバンド、ボン・ジョヴィのメンバーである。ボン・ジョヴィのメンバーでは最年長。ヒュー・マクドナルド フレッシュアイペディアより)

  • アレック・ジョン・サッチ

    アレック・ジョン・サッチから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    アレック・ジョン・サッチ(Alec John Such, 1951年11月14日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク出身の元ベーシスト、元ミュージシャンで、かつてボン・ジョヴィのメンバーとして知られていた。アレック・ジョン・サッチ フレッシュアイペディアより)

  • オール・アメリカン・リジェクツ

    オール・アメリカン・リジェクツから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    メンバー達は影響を受けたアーティストとしてAC/DC、デフ・レパード、ボン・ジョヴィ等を挙げている。オール・アメリカン・リジェクツ フレッシュアイペディアより)

  • レス・ザン・ジェイク

    レス・ザン・ジェイクから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィのオープニング・アクトとしてツアーをサポート。レス・ザン・ジェイク フレッシュアイペディアより)

  • エクスタシー・レコーディング・スタジオ

    エクスタシー・レコーディング・スタジオから見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    YOSHIKIはX JAPANのアルバム『ART OF LIFE』のレコーディングで、ジム・デヴィッド(ハル・デヴィッドの息子)が所有していたノースハリウッド・ランカーシム・ブールバードNoHoアート地区の録音スタジオ「ワン・オン・ワン・レコーディング」(One On One Recording) を借りて使用していたが、当時メタリカやボン・ジョヴィ、マドンナなどの有名アーティストに人気で予約が取りにくい上、スタジオ機材のレンタル料も嵩むことから、1993年にこのスタジオを購入した。その後、設備の充実化や内部の改築・改修工事を施し、スタジオAを引き続き外貸しのスタジオとして、スタジオBを自身のプライベート・スタジオとして使用していた。1997年には2階部分にビデオ編集専用ルームが作られた。エクスタシー・レコーディング・スタジオ フレッシュアイペディアより)

  • レナード衛藤

    レナード衛藤から見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    1984から1992年まで和太鼓集団鼓童に参加し、その後独立。ボン・ジョヴィやボブ・ディランなどと共演している。またメルセデス・ベンツやadidasのCMに楽曲が使用されている。2007年には、自身がプロデュースするレーベル「クラブ・レオ・ミュージック」を立ち上げた。レナード衛藤 フレッシュアイペディアより)

  • ニュージャージー (アルバム)

    ニュージャージー (アルバム)から見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    『ニュージャージー』(New Jersey)はアメリカのロックバンド、ボン・ジョヴィ4枚目のスタジオ・アルバム。1988年9月19日に日本フォノグラムから発売された。ニュージャージー (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • Inside Out (ボン・ジョヴィのアルバム)

    Inside Out (ボン・ジョヴィのアルバム)から見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    Inside Out(インサイド・アウト)はアメリカのロックバンド、ボン・ジョヴィの2枚目のライブアルバム。2013年発売。Inside Out (ボン・ジョヴィのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • スキッド・ロウ (バンド)

    スキッド・ロウ (バンド)から見たボン・ジョヴィボン・ジョヴィ

    スキッド・ロウは1986年に、ニュージャージー州のトムズリヴァーで、ジョン・ボン・ジョヴィの幼馴染で、ボン・ジョヴィの前身となるバンド、ワイルド・ワンズのメンバーだったギタリストのデイブ・スネイク・セイボと、ベーシストのレイチェル・ボランを中心に結成された。後にギタリストのスコッティ・ヒルと、ドラマーのロブ・アフューソが加わり、ボーカリストは元アンスラックスのマット・ファローンからセバスチャン・バックに代わって、1987年に初期のラインナップが揃う。バンドはアメリカ東部やクラブでのショー等を通して活動し、ジョン・ボン・ジョヴィが運営するレーベル「New Jersey Underground」の協力を得てアトランティック・レコードから、プロダクターであるマイケル・ワグナー(オジー・オズボーン、ホワイトライオンやエクストリームのサポートでも知られる)のサポートを受け、1989年にデビューした。スキッド・ロウ (バンド) フレッシュアイペディアより)

274件中 81 - 90件表示

「ボン・ジョヴィ」のニューストピックワード