162件中 11 - 20件表示
  • ボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィから見たトヨタ自動車

    2005年7月、世界同時に行われたチャリティー・コンサート『LIVE 8』にフィラデルフィアから出演。9月には、プロデューサーにジョン・シャンクスを迎えて制作した9thアルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』(Have A Nice Day)を発表。1995年発売の『ジーズ・デイズ』以来10年ぶりとなるオリコンアルバムチャート1位を獲得した。リード・トラック「ハヴ・ア・ナイス・デイ」(Have A Nice Day)もオリコンシングルチャート10位となり、23年ぶりに洋楽バンドのシングルがオリコンシングルチャートTOP10入りする快挙となった。「ハヴ・ア・ナイス・デイ」はTOYOTA「RAV4」CMソングに起用された。ボン・ジョヴィ フレッシュアイペディアより)

  • ボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィから見たアサヒビール

    2002年2月、ソルトレイクシティオリンピック閉会式でパフォーマンス。9月にはニューヨークのタイムズスクエアで開催されたイベント『NFL Kickoff Live From Times Square』にヘッドライナーとして出演。日本では8thアルバム『バウンス』(Bounce)を発売。2001年に起きたアメリカ同時多発テロ事件の影響を受けたアルバムとなった。アルバム発売に合わせて来日し、日本盤発売日の9月11日にはZepp Tokyoで一夜限りのスペシャル・ライヴを行い、大阪・名古屋・福岡・仙台のZepp会場で生中継された。また、アルバム収録曲の「バウンス」(Bounce)がフジテレビ系ドラマ『ダブルスコア』挿入歌に、「ディスタンス」(The Distance)がアサヒ「スーパードライ」CMソングに起用された。ボン・ジョヴィ フレッシュアイペディアより)

  • ボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィから見たフジテレビジョン

    1997年、ジョンは俳優業をこなしながらレコーディングを行っており、6月にアルバム『デスティネーション・エニィホエア』(Destination Anywhere)を発表。七夕には日本武道館で1日限りの日本公演を行った。リッチーは7-9月期のフジテレビ系ドラマ『ビーチボーイズ』主題歌として、主演した反町隆史のデビュー・シングル「Forever」にギターとコーラスで参加。12月には2ndアルバム『アンディスカヴァード・ソウル』(Undiscovered Soul)を日本先行発売した。デヴィッドは1994年発表の『オン・ア・フル・ムーン…』(On A Full Moon)に続く2ndアルバム制作を進めていた矢先に指に大怪我を負ってしまい、およそ2年間治療とリハビリの生活を強いられることになった。1998年になるとリッチーがソロで来日し、東京・大阪・名古屋でソロ公演を開催した。ボン・ジョヴィ フレッシュアイペディアより)

  • ボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィから見たテレビ朝日

    2000年5月、およそ5年ぶりとなる7thアルバム『クラッシュ』(Crush)を発表。アルバムのプロデューサーにルーク・エヴィンを迎え、J-FRIENDSへ提供した「Next 100 Years」のセルフカバーや、テレビ朝日系ドラマ『29歳の憂うつ パラダイスサーティー』主題歌に起用された「サンキュー」(Thank You For Loving Me)を収録している。アルバム発売に合わせてプロモーションのためにメンバーが来日した。アルバムは全英アルバムチャート1位を獲得。リード・トラックのシングル「イッツ・マイ・ライフ」(Its My Life)はボン・ジョヴィの新たなアンセムとしてヒットした。7月から開催されたワールド・ツアーは日本からスタートし、4大ドームツアーを行った。8月にはウェンブリー・スタジアムで、解体前最後のコンサートを開催した。ボン・ジョヴィ フレッシュアイペディアより)

  • ボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィから見たラット (バンド)

    1984年、アルバム『夜明けのランナウェイ』(原題:Bon Jovi)でデビュー。リード・トラック「夜明けのランナウェイ」は1985年に麻倉未稀が日本語でカバーし、TBS系ドラマ『乳姉妹』の主題歌に使用された。同年8月にはロック・フェスティバル『SUPER ROCK 84 IN JAPAN』出演のために初来日。熱烈な歓迎にメンバーは感銘を受けた。この年、バンドはスコーピオンズのサポートとしてアメリカをまわり、キッスのサポートとしてヨーロッパをまわった。また、日本ではアルバムがバンド初のゴールド・ディスクを獲得した。1985年、 2ndアルバム『7800°ファーレンハイト』(7800° Fahrenheit)を発表。タイトルの「7800°」とは、岩(ロック)も溶けてしまう温度である。アルバムに収録されている「TOKYO ロード」は、日本のファンへ感謝の意を込めて作られた。なお、本作からデヴィッドは現在の名前に改名している。メンバーはアルバム発表直後に来日し、バンド初の単独公演を日本で開催した。その後ヨーロッパをまわり、イギリスのドニントン・パークで開催されたロック・フェスティバル『モンスターズ・オブ・ロック』にも出演した。また、ラットのサポートとして全米もまわっている。ボン・ジョヴィ フレッシュアイペディアより)

  • ボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィから見たロック・フェスティバル

    日本では1984年8月にロック・フェスティバル『SUPER ROCK '84 IN JAPAN』出演のために初来日し、熱烈な歓迎を受けた。初のゴールドディスク獲得や単独公演は日本で経験しており、バンドとの縁が深い国となっている。1989年にはアルバム「ニュージャージー」が第3回日本ゴールドディスク大賞「グランプリ・アルバム・オブ・ザ・イヤー」(洋楽部門)となり、「グランプリ・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」(洋楽部門)も受賞した。2003年には日本国外のアーティストでは初となる5大ドームツアーを開催している。ボン・ジョヴィ フレッシュアイペディアより)

  • ボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィから見たJ-FRIENDS

    1999年、バンド活動再開。映画『エドtv』主題歌に「リアル・ライフ」(Real Life)を提供(デヴィッドは不参加)。6月から本格的なレコーディングがスタートする。12月にはジョンとリッチーがJ-FRIENDSへ提供したシングル「Next 100 Years」がオリコンチャート1位を獲得する。ボン・ジョヴィ フレッシュアイペディアより)

  • ボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィから見たジョン・ボン・ジョヴィ

    2004年にはアメリカン・ミュージック・アワードから「功労賞」を受賞されており、2006年には「UK音楽の殿堂」入りをしている。2007年にはジェニファー・ネトルズとデュエットした「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム」(Who Says You Can't Go Home)で第49回グラミー賞「最優秀カントリー・コラボレーション賞」を受賞。2009年にはジョン・ボン・ジョヴィとリッチー・サンボラが、ナショナル・アカデミー・オブ・ポピュラー・ミュージック(NAPM)設立による「ソングライターの殿堂」入りをしている。ボン・ジョヴィ フレッシュアイペディアより)

  • ボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィから見た38スペシャル

    1986年、プロデューサーにブルース・フェアバーンを迎えて制作された3rdアルバム『ワイルド・イン・ザ・ストリーツ』(原題:Slippery When Wet)を発表。アルバム発売直前には日本武道館を含む日本公演を行っている。その後、西ドイツ(当時)のニュルンベルクで開催された『モンスターズ・オブ・ロック』に出演、38スペシャルの前座として全米ツアーを行った。このツアー中にアルバムがBillboard 200で1位を獲得し(8週連続)、シングル「禁じられた愛」(You Give Love A Bad Name)、「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」(Livin' On A Prayer)もBillboard Hot 100で1位となり、バンドは一躍有名になった。1987年は年始からワールド・ツアーを開始。8月にはニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン3日間公演を行い、イギリスのドニントン・パークで開催された『モンスターズ・オブ・ロック』にはヘッドライナーとして出演した。9月には再び来日し、日本公演を行った。10月のツアー終了までにアルバム『ワイルド・イン・ザ・ストリーツ』は全世界でおよそ1,800万枚セールスしたとされている。ボン・ジョヴィ フレッシュアイペディアより)

  • ボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィから見たリッチー・サンボラ

    2004年にはアメリカン・ミュージック・アワードから「功労賞」を受賞されており、2006年には「UK音楽の殿堂」入りをしている。2007年にはジェニファー・ネトルズとデュエットした「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム」(Who Says You Can't Go Home)で第49回グラミー賞「最優秀カントリー・コラボレーション賞」を受賞。2009年にはジョン・ボン・ジョヴィとリッチー・サンボラが、ナショナル・アカデミー・オブ・ポピュラー・ミュージック(NAPM)設立による「ソングライターの殿堂」入りをしている。ボン・ジョヴィ フレッシュアイペディアより)

162件中 11 - 20件表示

「ボン・ジョヴィ」のニューストピックワード