62件中 51 - 60件表示
  • ボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィから見たMTV

    1986年発表の3rdアルバム『ワイルド・イン・ザ・ストリーツ』が8週に渡り全米1位になり、1987年年間チャート第1位を獲得する。シングル「禁じられた愛」と「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」は、優れたプロモーション・ビデオとMTVの強力なプッシュも相まって1位を獲得し、アルバムは全世界で1,800万枚を売るなど、世界的な人気を得る。ボン・ジョヴィ フレッシュアイペディアより)

  • ボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィから見たディス・レフト・フィールズ・ライト 〜バック・アット・ザ・クロス・ロード

    2003年、20年目の節目の年にそれまでのヒット曲をアコースティック・バージョンに編集したアルバム、『ディス・レフト・フィールズ・ライト 〜バック・アット・ザ・クロス・ロード』を発表。日本では全世界に先駆け、先行発売される。また、インターナショナル版には1曲、日本版にはインターナショナル版+2曲のボーナストラックがクレジットされる。こういった所に彼らの日本への愛着が色濃く出ていると言える。ボン・ジョヴィ フレッシュアイペディアより)

  • ボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィから見たブレイズ・オブ・グローリー

    1988年発表の4thアルバム『ニュージャージー』も全米、全英1位を獲得する。また、シングル「バッド・メディシン」と「アイル・ビー・ゼア・フォー・ユー」も全米1位を記録。しかし、2年近くに及ぶ世界ツアーと連日のハードスケジュールでメンバー全員が消耗しきってしまい、その後ジョンやリッチーといった中心メンバーのソロ活動が活発になり、解散の危機が騒がれる(なお、リーダーのジョンは、1990年ソロでも『ブレイズ・オブ・グローリー』で全米1位を獲得)。ボン・ジョヴィ フレッシュアイペディアより)

  • ボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィから見たビッグ・イン・ジャパン

    1984年、アルバム『夜明けのランナウェイ』でデビュー。キーボードを多用したメロディアスな楽曲で、デビュー当初はアメリカよりもむしろ日本で人気を集める(これが日本贔屓になった理由らしい)。「夜明けのランナウェイ」は、1985年に麻倉未稀によって日本語カヴァーされ、TBS系ドラマ『乳姉妹』の主題歌に使用された。ちなみに、同ドラマ主演の伊藤かずえもカバーしている。ボン・ジョヴィ フレッシュアイペディアより)

  • ボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィから見たTOKYO ROAD〜ベスト・オブ・ボン・ジョヴィ-ロック・トラックス

    2001年、バンド史上初のライブアルバム『ワン・ワイルド・ナイト』を発売。また、日本限定で、ロック曲のみを集めたバンド公認のベスト・アルバム『TOKYO ROAD〜ベスト・オブ・ボン・ジョヴィ-ロック・トラックス』が発売される。ボン・ジョヴィ フレッシュアイペディアより)

  • ボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィから見た広島サンプラザ

    6月12日 - 広島サンプラザホールボン・ジョヴィ フレッシュアイペディアより)

  • ボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィから見たダウンビート

    1995年6thアルバム『ジーズ・デイズ』を発表。ダークな曲やダウンビートな曲が多く、それらはR&Bに影響を受け作られた。日本では2作目の首位獲得。ボン・ジョヴィ フレッシュアイペディアより)

  • ボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィから見たSMAP×SMAP

    10月25日にはプロモーションのために、1年9か月ぶりに来日し「SMAP×SMAP」に出演し、ボン・ジョヴィ フレッシュアイペディアより)

  • ボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィから見たニュージャージー州

    ボン・ジョヴィ(Bon Jovi)は、アメリカ・ニュージャージー州出身のロックバンド。ボン・ジョヴィ フレッシュアイペディアより)

  • ボン・ジョヴィ

    ボン・ジョヴィから見たザ・プレミア・コレクション 〜100,000,000 ボン・ジョヴィ・ファンズ・キャント・ビー・ロング

    2004年には、トータルセールス1億枚突破を記念して、それまでの未発表曲を収録した4枚組(日本盤のみプラスボーナスCD1枚)のボックス・セット、『ザ・プレミア・コレクション 〜100,000,000 ボン・ジョヴィ・ファンズ・キャント・ビー・ロング』を発表。未発表曲に加えて、リッチーのソロナンバーやデイヴ、ティコの歌うレアな曲まで収録されている。ボン・ジョヴィ フレッシュアイペディアより)

62件中 51 - 60件表示

「ボン・ジョヴィ」のニューストピックワード