前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
376件中 1 - 10件表示
  • 政府専用機

    政府専用機から見たボーイング737ボーイング737

    その国々の事情により、保有機数や機種、運用形態は様々である。通常は、ボーイング737やエアバスA310などの小型から中型のジェット旅客機の他、エアバスA340やボーイング747などの大型旅客機を利用することもある。また、ガルフストリーム IVやホーカー 800などのビジネス機を購入し、政府専用機やその補助任務に当てているケースもある。世界中のどこへでも行ける長い航続距離が求められるため従来は大型機が多かったが、近年は大型機だと乗り入れられる空港に制約が出ることや、小型・安価でも航続距離の長い機体(ボーイング737BBJやエアバスA319CJなど)が多数登場したことなどにより政府専用機の小型化が進んでいる。政府専用機 フレッシュアイペディアより)

  • スカイヨーロッパ航空

    スカイヨーロッパ航空から見たボーイング737ボーイング737

    2003年からはボーイング737型機を導入し、積極的に国際線路線を開拓。17か国30方面に計44路線を持つ中欧最大の格安航空会社に発展した。車で1時間圏内にスロバキア国内のほか、オーストリア、ハンガリー、チェコを収めるブラチスラヴァ空港の地の利を生かし、ブラチスラヴァ空港-ウィーン市街地間にシャトルバスを運行するなどして集客に努めた。スカイヨーロッパ航空 フレッシュアイペディアより)

  • アエロスヴィート航空

    アエロスヴィート航空から見たボーイング737ボーイング737

    アエロスヴィートは、独立ウクライナ最初の航空会社のひとつである。会社は、共同資本により1994年3月25日に創立され、同年4月より運航を開始した。当初の就航路線はキエフ・ボルィースピリからテルアビブ、オデッサ、テッサロニキ、アテネ、ラルナカで、ウクライナ航空との共同運航であった。10月からはボーイング社からボーイング737-200のドライ・リースが開始され、モスクワなどへも路線を延ばすようになった。アエロスヴィート航空 フレッシュアイペディアより)

  • サウスウエスト航空

    サウスウエスト航空から見たボーイング737ボーイング737

    1967年、エア・サウスウエストとしてテキサス州で設立され、1971年に3機のボーイング737を使用して運航開始した。その後、航空自由化政策(ディレギュレーション)とともに自力で路線網を少しずつ拡大したことに加えて、いくつかの格安航空会社を買収することでも路線規模を拡張しており、全米に路線網を持つ大手航空会社となった。サウスウエスト航空 フレッシュアイペディアより)

  • エアーニッポン

    エアーニッポンから見たボーイング737ボーイング737

    4月 - ボーイング737-200型機を導入(全日空で運航していた機体)。エアーニッポン フレッシュアイペディアより)

  • アラスカ航空

    アラスカ航空から見たボーイング737ボーイング737

    ボーイング737-400F型機 1機(Alaska Air Cargoが運用)アラスカ航空 フレッシュアイペディアより)

  • 全日本空輸

    全日本空輸から見たボーイング737ボーイング737

    ボーイング737-700ER型機 2機:ローンチカスタマー。「ANA Business Jet」として2タイプが就航中。全日本空輸 フレッシュアイペディアより)

  • 日本トランスオーシャン航空

    日本トランスオーシャン航空から見たボーイング737ボーイング737

    1978年7月17日 初のジェット旅客機となるボーイング737-200を導入(同日那覇空港に到着、24日から日本航空の那覇?福岡線にウェットリースという形で就航( - 10月15日))。日本トランスオーシャン航空 フレッシュアイペディアより)

  • トランスアエロ航空

    トランスアエロ航空から見たボーイング737ボーイング737

    1993年4月、ボーイング737-200の導入により、ロシアで初めて西側の機材を導入した会社となった。また1994年4月にはボーイング757-200を導入した。1995年にロシアで初めてマイレージサービスを導入し、1997年にはFAAの整備認証を受けた。トランスアエロ航空 フレッシュアイペディアより)

  • 日本航空

    日本航空から見たボーイング737-800ボーイング737

    2011年11月現在、一部のボーイング767-300型機とボーイング737-800型機を使用する便以外の全機材の全クラスに個人用液晶テレビが設置されており、オンデマンド形式によるビデオ・オーディオ及びビデオゲームプログラムを提供している。また国内線では日本エアシステムから引き継いだ7機のボーイング777-200型機に個人用液晶テレビが設置されていたが、順次日本航空仕様の座席に改装されて、2013年までに消滅した。。日本航空 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
376件中 1 - 10件表示

「ボーイング737」のニューストピックワード

  • ユニー・ファミリーマートホールディングス

  • 差」 経営分析の一歩は誰でも割り算で踏み出せる

  • MS&ADインシュアランスグループホールディングス