376件中 21 - 30件表示
  • 2012年の航空

    2012年の航空から見たボーイング737ボーイング737

    (機材購入発表) スカイマーク(東京都大田区)が、エアバスA330-300型機を6機導入する方針を決定した。同社によるとボーイング737-800型機・エアバスA380型機に次いで3機目となった。受領はA380型機と同じ2014年度を予定。なお、日本の航空会社のエアバス機は日本航空、元・日本エアシステムがA300型機、全日本空輸がA320型機、A321型機を保有、または保有していた。今回同社が導入を決めたA330-300型機をは日本の航空会社がでは初めてとなる。2012年の航空 フレッシュアイペディアより)

  • ウエストジェット航空

    ウエストジェット航空から見たボーイング737ボーイング737

    1996年2月29日に最初のフライト(ボーイング737)が飛び立つ。当初、3機のボーイング737-200と220人の従業員を抱え、カルガリー国際空港をハブとして、バンクーバーやケロウナ、エドモントン、ウィニペグに就航を開始した。同年の年末にはレジャイナやサスカトゥーン、ビクトリアへも就航するようになる。1997年にはアボッツフォードが加えられ、搭乗旅客数は100万人を突破する。ウエストジェット航空 フレッシュアイペディアより)

  • ボーイング

    ボーイングから見たボーイング737ボーイング737

    ボーイング707は高速を生かして長距離国際線用に使用され、一般人の海外旅行をより容易にすることに役立った。続いて1963年に中距離用のジェット旅客機ボーイング727を開発した。この機体は三重隙間フラップ等の強力な高揚力装置を装備して離着陸性能を改善し、中規模空港でも運用が出来るようにした。この結果、それまでバイカウント等のターボプロップ機が運航していた中距離路線にもジェット機が進出するようになった。さらに、より小型の短距離機ボーイング737を開発して、航空輸送のジェット化を著しく推し進めた。ボーイング フレッシュアイペディアより)

  • 静岡空港

    静岡空港から見たボーイング737ボーイング737

    2008年4月22日、札幌、沖縄便の運航計画、ダイヤ、機材が公表された。沖縄、札幌を1往復するスケジュールでありボーイング737-500型機(126席)、またはボーイング737-700型機(120席)でエアーニッポンによる運航で就航している。静岡空港 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪国際空港

    大阪国際空港から見たボーイング737ボーイング737

    滑走路はクロース・パラレルでA滑走路(14L/32R, 1828 m)とB滑走路(14R/32L, 3000 m)の長短2本が整備されている。優先使用滑走路は滑走路32R・32Lであり、南方からの着陸・北方への離陸が主に行われている。32LにはILSが設置されており、着陸機の誘導が行われている。滑走路32Rは32Lとの間隔が狭く、ILSは設置されていない。滑走路14R・14Lには地形上の制約(北方の山地の存在など)などからILSは設置されていない。2本の滑走路は航空機の性能によって使い分けている。ボーイング777やボーイング767、MD-80/MD-90など中・大型機は短いA滑走路での離着陸ができないため、これらはもっぱら長いB滑走路で離着陸する。A滑走路はボーイング737やボンバルディア CRJ、DHC-8、サーブ 340など小型機の離着陸に使われる。時間帯や気象条件・混雑状況によっては小型機でもB滑走路を使うこともある。空港周辺では航空機が低空を飛行するため、滑走路の周囲や延長線上などの周辺区域には騒音対策の緩衝緑地などが設けられている。大阪国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • トルコ航空

    トルコ航空から見たボーイング737ボーイング737

    ボーイング737-800型機 42機(20機追加導入予定 追加導入分は全機スカイインテリア仕様で、2011年度内に2機登場予定)トルコ航空 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国政府専用機

    日本国政府専用機から見たボーイング737ボーイング737

    各国での政府専用機に相当する航空機の採用状況をみると、ボーイング747-400やエアバスA340などの非常に高価なワイドボディ新型機を新規に購入した例は航空機製造国以外では極僅かな国のみであり、日本やブルネイ、カタールなどに限定される。実際、航空機製造国(アメリカやEUやロシア、フランスやドイツなど)は自国製の新造機を政府専用機としている。しかしそれに対し航空機製造国以外(その他多くの国)はボーイング・ビジネス・ジェットやエアバス・コーポレート・ジェットなどの中型機を導入したり、民間からボーイング757やボーイング727などの中古の中・小型機またはボーイング747-SPなどの中古のワイドボディ機を買い上げて改造したりする例が多い。日本国政府専用機 フレッシュアイペディアより)

  • JALエクスプレス

    JALエクスプレスから見たボーイング737ボーイング737

    JALエクスプレスは、JALグループのうち、東京国際空港(羽田空港)を拠点に同空港発着便を中心とした国内線地方路線運航を主業務としている会社であり、ボーイング737-800で、小規模路線や地方空港同士を結ぶ路線の運航を行っている。日本航空の合理化に伴い、羽田発着路線のボーイング737での運航が増加したことで、JALからの受託路線が多くなった。その影響で、2011年10月31日に本社および拠点空港を大阪国際空港(伊丹空港)から東京国際空港に移転させた。JALエクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • AIRDO

    AIRDOから見たボーイング737ボーイング737

    民事再生法申請後、ANAが再生スポンサーとして名乗りを上げ、2003年2月1日より整備・販売システム提供を支援するなど包括提携契約を結んだ。さらに、全ての便をANAとの共同運航便(コードシェア便)にすることで一定の座席販売(当初は全座席の50%、2011年時点では25%)を肩代わりしてもらうことで搭乗率向上を図った。再生計画の進捗により全額減資し、新たに日本政策投資銀行が組成する匿名組合ファンドがANAや石屋製菓、北海道新聞社などから出資を募っている。ANAからボーイング767-200型機をリースし、2003年9月1日に旭川空港 - 羽田空港線を開設した(ボーイング767-200は2004年にリース期間満了)。その後、新たにエアーニッポン(ANK)からボーイング737-400型機やANAからボーイング767-300型機をリースし、2005年3月18日に函館空港 - 羽田空港線を開設した。AIRDO フレッシュアイペディアより)

  • 2005年

    2005年から見たボーイング737ボーイング737

    8月14日 - ギリシャ北部の山中にヘリオス航空のボーイング737型機が墜落。121人死亡(ヘリオス航空522便墜落事故)。2005年 フレッシュアイペディアより)

376件中 21 - 30件表示

「ボーイング737」のニューストピックワード

  • ユニー・ファミリーマートホールディングス

  • 差」 経営分析の一歩は誰でも割り算で踏み出せる

  • MS&ADインシュアランスグループホールディングス