32件中 21 - 30件表示
  • モダン・ロマンス

    モダン・ロマンスから見たボーイ・ジョージボーイ・ジョージ

    2001年、アンディ・キリアコ (Andy Kyriacou) が、新たなメンバーでモダン・ロマンスを再結成し、拡大の兆しを見せていたイギリスにおける1980年代音楽リバイバルのシーンに参入した。この新たなメンバーには、オリジナル編成のメンバーはひとりもいなかった。キリアコ自身も、1985年のバンドの解散まで長くドラマーを務めたとはいえ、最初にモダン・ロマンスに参加したのは「Ay Ay Ay Ay Moosey」以降であった。2002年、新編成のモダン・ロマンスは、かつてのモダン・ロマンスのヒット曲の再録音が大部分を占めるアルバム『Back on Track』をリリースした。このアルバムは、後に、若干の曲の入れ替えなどを行なった上で『Moves 2 Fast』と改題して再発された。新編成のモダン・ロマンスは、その後も、1980年代音楽のイベントなどで演奏を続けており、2010年にヘンリー=オン=テムズ (Henley-on-Thames) で開催されたリワインド・フェスティヴァル (Rewind Festival) ではオープニングを飾ったが、このフェスティヴァルにはほかにも ボーイ・ジョージ、リック・アストリー、レベル42、トゥ・パウ (T'Pau)、カジャグーグー、ヘヴン17らが参加した。新編成のモダン・ロマンスは、公式ウェブサイトで、新たなアルバムを制作中であると2010年から2011年に告知していたが、具体的に発表された作品は現れなかった。モダン・ロマンス フレッシュアイペディアより)

  • バンド・エイド

    バンド・エイドから見たボーイ・ジョージボーイ・ジョージ

    ボーイ・ジョージ、ジョン・モス(カルチャー・クラブ)バンド・エイド フレッシュアイペディアより)

  • キャンプ (様式)

    キャンプ (様式)から見たボーイ・ジョージボーイ・ジョージ

    LGBTの文化(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーのカルチャー)においては、「キャンプ」を連想させる有名人として、デイム・エドナ・エバレッジ、ディヴァイン、ル・ポール(RuPaul)、ボーイ・ジョージ、リベラーチェといった、ドラァグ・クイーンやパフォーマーたちが挙げられる。キャンプ (様式) フレッシュアイペディアより)

  • ジョージ

    ジョージから見たボーイ・ジョージボーイ・ジョージ

    ボーイ・ジョージ - ミュージシャンジョージ フレッシュアイペディアより)

  • IZAM

    IZAMから見たボーイ・ジョージボーイ・ジョージ

    カルチャー・クラブのボーイ・ジョージに感化されたルックスでインディーズ時代から強い支持を得、1997年にシングル『Melty Love』でメジャーデビュー。同年、一風堂の『すみれ September Love』をカバーし大ヒットを記録。SHAZNA全盛期のスタイルはボーイ・ジョージのそれもさることながら、イカ天出身バンド「AURA」のみんなのれっずの影響も大きいと語っている。この際の服装を今でも「女みたいな服装」といじられネタにされる事が多い。なお、女装しなくても素顔自体が中性的な顔立ちで、これを維持するために「女性ホルモンを入れている」とテレビ番組で告白したと雑誌が報じたが、本人自身が事実無根であると否定した。彫りの深い顔立ちで一見ハーフのように見えるが生粋の日本人である。IZAM フレッシュアイペディアより)

  • ペット・ショップ・ボーイズ

    ペット・ショップ・ボーイズから見たボーイ・ジョージボーイ・ジョージ

    ボーイ・ジョージ - The Crying Game(映画クライング・ゲーム主題歌)ペット・ショップ・ボーイズ フレッシュアイペディアより)

  • プラレス3四郎

    プラレス3四郎から見たボーイ・ジョージボーイ・ジョージ

    ガレージプラレスの王者。ボーイ・ジョージにそっくりの風貌をしており、成田に懸想する男色傾向の持ち主。キング・ボヘミアンのオーナー。頭が大きめな事を章太にからかわれていた。謎の組織と“御前”の正体について何らかの情報を持っており、そのことをちらつかせて3四郎との対決を実現させるが、柔王丸Sの前に敗北する。プラレス3四郎 フレッシュアイペディアより)

  • クリス・モズデル

    クリス・モズデルから見たボーイ・ジョージボーイ・ジョージ

    エリック・クラプトン、ボーイ・ジョージ、坂本龍一、イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)などの歌詞を担当。マイケル・ジャクソンとの共作をはじめ、映画音楽や舞台音楽など幅広い分野で作詞活動を展開。東京音楽祭において作詞部門の金賞、ユキ・ハヤシ・ニューカーク詩人賞を受賞。日本社会党選挙用テーマソングの作詞をはじめ、「∀ガンダム」の挿入歌の作詞、「神々の指紋」の著者グラハム・ハンコックの展覧会における環境音楽を作曲。また、“Visic”(歌詞・映像・音楽からなる芸術)の提唱・推進者としてアルバム『Equasian』を発表。クリス・モズデル フレッシュアイペディアより)

  • リリー・フランキー

    リリー・フランキーから見たボーイ・ジョージボーイ・ジョージ

    ペンネームの「リリー」の由来は、大学時代の友人とあまりに仲が良く、周りの友人がこの2人に対し、「薔薇と百合(ローズ&リリー)みたい」と名付けた事から。また、カルチャー・クラブのボーイ・ジョージが好きだった事から、自身も「男だか女だか判らない、日本人だか外国人だか判らない謎めいた名前にしたい」との理由で、「フランキー」を後に付けた。リリー・フランキー フレッシュアイペディアより)

  • カーマは気まぐれ

    カーマは気まぐれから見たボーイ・ジョージボーイ・ジョージ

    川辺のカラフルな衣装を着た人々の中に赤・金・緑の衣装をまとったダンサー達。ボーイ・ジョージはさらにカラフルで派手な衣装を着て歌っている。人々の間をスリがうろつき、仕事をする。到着した船「カメレオン号」に人々は乗船する。船内ではトランプが始まるが、窓の外でボーイ・ジョージはまだ歌っている。スリは捕まり、舷側の板から落とされる。カーマは気まぐれ フレッシュアイペディアより)

32件中 21 - 30件表示

「ボーイ・ジョージ」のニューストピックワード