41件中 21 - 30件表示
  • 巨泉のワールドスタークイズ

    巨泉のワールドスタークイズから見たボーイ・ジョージボーイ・ジョージ

    ボーイ・ジョージの女化粧の秘密、小錦恐怖の生き物など。巨泉のワールドスタークイズ フレッシュアイペディアより)

  • プラレス3四郎

    プラレス3四郎から見たボーイ・ジョージボーイ・ジョージ

    ガレージプラレスの王者。ボーイ・ジョージにそっくりの風貌をしており、成田に懸想する男色傾向の持ち主。キング・ボヘミアンのオーナー。頭が大きめな事を章太にからかわれていた。謎の組織と“御前”の正体について何らかの情報を持っており、そのことをちらつかせて3四郎との対決を実現させるが、柔王丸Sの前に敗北する。プラレス3四郎 フレッシュアイペディアより)

  • バンド・エイド

    バンド・エイドから見たボーイ・ジョージボーイ・ジョージ

    ボーイ・ジョージ、ジョン・モス(カルチャー・クラブ)バンド・エイド フレッシュアイペディアより)

  • GOLD SUN AND SILVER MOON

    GOLD SUN AND SILVER MOONから見たボーイ・ジョージボーイ・ジョージ

    初回限定盤ではCD二枚目の一曲目。後に2ndアルバム『PURE HEARTS』にて「Boy George Remix」の名でアレンジされ、続けてベストアルバム『OLDIES』では本アルバムのバージョンが収録された。GOLD SUN AND SILVER MOON フレッシュアイペディアより)

  • キャンプ (様式)

    キャンプ (様式)から見たボーイ・ジョージボーイ・ジョージ

    LGBTの文化(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーのカルチャー)においては、「キャンプ」を連想させる有名人として、デイム・エドナ・エバレッジ、ディヴァイン、ル・ポール(RuPaul)、ボーイ・ジョージ、リベラーチェといった、ドラァグクイーンやパフォーマーたちが挙げられる。キャンプ (様式) フレッシュアイペディアより)

  • 100名の最も偉大な英国人

    100名の最も偉大な英国人から見たボーイ・ジョージボーイ・ジョージ

    ボーイ・ジョージ(1961年 - ) 音楽家、カルチャー・クラブメンバー100名の最も偉大な英国人 フレッシュアイペディアより)

  • CHAGE and ASKA

    CHAGE and ASKAから見たボーイ・ジョージボーイ・ジョージ

    6月、アジア出身者としては初めて『MTV Unplugged』へ出演。その後、チャカ・カーン、ボーイ・ジョージ、マイケル・ハッチェンスら海外の実力派アーティストによるトリビュート・アルバム『one voice THE SONGS OF CHAGE&ASKA』をリリース。ビルボード誌にも取り上げられた。CHAGE&ASKAも「river」・「On Your Mark」を英語詞にアレンジして参加した。なお、この年でCHAGE&ASKAとしての活動が一段落し、翌年以降ソロ活動が活発化する。CHAGE and ASKA フレッシュアイペディアより)

  • マーク・ゲイティス

    マーク・ゲイティスから見たボーイ・ジョージボーイ・ジョージ

    2010年にはボーイ・ジョージの人生を描いたドラマ『Worried About The Boy』にマルコム・マクラーレン役で出演。またスティーヴン・モファットと共同製作しているドラマ『SHERLOCK』にマイクロフト・ホームズ役で出演している。『SHERLOCK』では2009年製作のパイロット版、2010年放送の「大いなるゲーム」と2012年放送の「バスカヴィルの犬(ハウンド)」の脚本家でもある。マーク・ゲイティス フレッシュアイペディアより)

  • ピート・バーンズ

    ピート・バーンズから見たボーイ・ジョージボーイ・ジョージ

    1980年、「デッド・オア・アライヴ」のボーカルとしてデビュー。90年代のユーロビートの先駆け的な音楽と中性的な容姿と相まってたちまち人気を博し、80年代にヒット作を連発して、中性的カリスマとしてカルチャー・クラブのボーイ・ジョージと人気を二分した。特に1985年に発売した「You Spin Me Round」が英国チャートで1位を獲得、17カ国で1位を記録する大ヒットとなった。この頃はバンドメンバーのスティーヴとも同性愛関係にあり、妻のリンとスティーヴと共に3人で一緒に暮らしていた。ピート・バーンズ フレッシュアイペディアより)

  • クリス・モズデル

    クリス・モズデルから見たボーイ・ジョージボーイ・ジョージ

    エリック・クラプトン、ボーイ・ジョージ、菅野よう子、坂本龍一、イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)などの歌詞を担当。マイケル・ジャクソンとの共作をはじめ、映画音楽や舞台音楽など幅広い分野で作詞活動を展開。東京音楽祭において作詞部門の金賞、ユキ・ハヤシ・ニューカーク詩人賞を受賞。日本社会党選挙用テーマソングの作詞をはじめ、「∀ガンダム」の挿入歌の作詞、「神々の指紋」の著者グラハム・ハンコックの展覧会における環境音楽を作曲。また、“Visic”(歌詞・映像・音楽からなる芸術)の提唱・推進者としてアルバム『Equasian』を発表。クリス・モズデル フレッシュアイペディアより)

41件中 21 - 30件表示

「ボーイ・ジョージ」のニューストピックワード