262件中 51 - 60件表示
  • ポケットモンスター

    ポケットモンスターから見たテレビゲーム

    1996年当時、ゲームボーイに限らず携帯型ゲーム機市場は停滞状態を迎えていた。ゲームギアなどカラー表現が可能な後続機種もほぼ終息状態にあり、テレビゲームには「次世代機」と銘打ってプレイステーションやセガサターンが登場し、発売から丸6年が経っていたゲームボーイは次第に時代遅れと見られ始めていた。事実、『ポケットモンスター』発売直後の時点でGBにて発売が予定されていたゲームソフトはわずか3タイトルのみとなっていた。ポケットモンスター フレッシュアイペディアより)

  • ポケットモンスター

    ポケットモンスターから見た大河ドラマ

    2000年頃にかけてポケモン関連のテレビCMにレギュラー起用されていた綿引勝彦は当時、ファンの間から「ポケモンおじさん」と呼ばれていた。広告戦略上の役作りの結果であるのだが、ヤクザ映画やNHK大河ドラマにも多数出演している強面の綿引がポケモンゲームにはまっていく様子を愛嬌たっぷりに描いたCM群は、当時大きな話題を呼んだ。ポケットモンスター フレッシュアイペディアより)

  • ポケットモンスター

    ポケットモンスターから見た拡張現実

    『ブラック・ホワイト』で初登場したイッシュ地方のポケモンを立体視したり、ARコードを利用して写真を撮ったりすることができる。無料配信。ポケットモンスター フレッシュアイペディアより)

  • ポケットモンスター

    ポケットモンスターから見た近畿地方

    ポケモンの舞台となっているカントー地方、ジョウト地方、ホウエン地方、シンオウ地方、イッシュ地方は、それぞれ関東地方、東海 - 近畿地方-四国地方、九州地方、北海道、ニューヨークがモデルになっている。ポケットモンスター フレッシュアイペディアより)

  • ポケットモンスター

    ポケットモンスターから見たユリ・ゲラー

    エスパーポケモン「ユンゲラー」に対し、ユリ・ゲラーが名誉毀損として提訴。スプーンを曲げる超能力系キャラとして、自分のイメージを勝手に使われたとして損害賠償を求めた。ポケットモンスター フレッシュアイペディアより)

  • ポケットモンスター

    ポケットモンスターから見た消費者

    『ポケットモンスター』発売以降ゲームボーイ市場、ひいてはコンシューマーゲーム市場そのものは大きく変化した。ポケットモンスター フレッシュアイペディアより)

  • ポケットモンスター

    ポケットモンスターから見た人種差別

    第64話「ルージュラのクリスマス」、第251話「こおりのどうくつ!」は日本国外版では欠番となっている。この二話に登場しているひとがたポケモン「ルージュラ」の黒い皮膚や大きな唇が、黒人差別を助長するという批判を受けたため。また、この件を受けて『ファイアレッド・リーフグリーン』以降公式的にルージュラの肌の色は黒色から紫色に変更された(当該記事参照)。ポケットモンスター フレッシュアイペディアより)

  • ポケットモンスター

    ポケットモンスターから見た2009年

    ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊(ニンテンドーDS)/2009年4月18日発売ポケットモンスター フレッシュアイペディアより)

  • ポケットモンスター

    ポケットモンスターから見たナムコ

    1989年、ポケモンの生みの親である田尻智が「ゲームフリーク」を設立。同年にはゲームフリーク初のゲーム作品『クインティ』をナムコから発売した。『クインティ』は「めくる」という動詞をコンセプトとしたゲームである。ポケットモンスター フレッシュアイペディアより)

  • ポケットモンスター

    ポケットモンスターから見たメディアファクトリー

    『ポケモンカードになったワケ』姫野かげまる (メディアファクトリー、ISBN 4889917179 ほか)ポケットモンスター フレッシュアイペディアより)

262件中 51 - 60件表示

「ポケットモンスター」のニューストピックワード