前へ 1 2 3 4 5 6 7
62件中 1 - 10件表示
  • 世界鉄鋼協会

    世界鉄鋼協会から見たポスコポスコ

    副会長:権五俊(ポスコCEO)世界鉄鋼協会 フレッシュアイペディアより)

  • 朴正煕

    朴正煕から見たポスコポスコ

    この間、経済政策では日本を模範とした経済政策を布いた。開発独裁と言われる朴正煕の経済政策は、ソビエト連邦の計画経済をモデルにしている。例えば、1962年から始まった数次にわたる五カ年計画計画方式がそれである。また、朴正煕の経済開発手法が実際に見聞した満州国の経済からヒントを得ているとする分析がある。それまでの輸入代替工業化政策を大胆に輸出型重工業化による経済離陸政策に切り替える柔軟性を見せた。国家主導で産業育成を図るべく、経済開発院を設立した事を皮切りに、財閥や国策企業を通じて、ベトナム戦争により得たカネとモノを重工業に重点的に投入した。これによって建設された代表的施設に、八幡製鐵所をモデルとした浦項製鉄所がある。また、「日本の経済急成長の秘密は石油化学にある」として、石油化学工場建設を急がせた。西ドイツへ炭鉱労働者と看護婦を派遣し、その給与を担保に借款を受けたことに始まり、1965年の日韓基本条約の締結により得た資金を不足していたインフラストラクチュアの整備に充てたことや、ベトナム参戦による特需などが「漢江の奇跡」と呼ばれる大韓民国の高度経済成長に繋がっていく。特に日韓基本条約に基づいて1966年から1975年2月までの間に日本から支払われた5億ドルの「対日請求権資金」は浦項総合製鉄工場、昭陽江多目的ダムの建設など韓国の第二次五カ年計画の実現に際し、「韓国の国民経済の向上発展に少なからざる寄与をしたといえる」と1976年に韓国政府によって発表された『対日請求権白書』に記された。また、韓国科学技術院を創設するなど韓国の科学技術政策を確立した。朴正煕 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国

    大韓民国から見たポスコポスコ

    主要な産業は情報技術、造船、鉄鋼、自動車などである。主要な企業としては、サムスン電子や、現代自動車、LG電子、ポスコ、現代重工業などがある。リーマン・ショック以降、ウォン安政策によって輸出の伸ばし、2011年には韓国の貿易依存度は対GDP96%となった。2011年度の統計によると、核心技術や素材、部品産業を日本に依存しているために、日本との貿易収支は277億ドルの赤字であるが、好調な輸出に支えられて、韓国の総貿易収支は333億ドルの黒字であった。2011年度は東日本大震災の影響で石油製品や鉄鋼の対日輸出が43%増加し、前年度比で85億ドルの対日貿易赤字が解消されている。大韓民国 フレッシュアイペディアより)

  • 浦項総合製鉄

    浦項総合製鉄から見たポスコポスコ

    浦項総合製鉄 フレッシュアイペディアより)

  • POSCO

    POSCOから見たポスコポスコ

    POSCO フレッシュアイペディアより)

  • PKX

    PKXから見たポスコポスコ

    PKX フレッシュアイペディアより)

  • ポハン総合製鉄

    ポハン総合製鉄から見たポスコポスコ

    ポハン総合製鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 浦項製鉄所

    浦項製鉄所から見たポスコポスコ

    浦項製鉄所 フレッシュアイペディアより)

  • 金滿堤

    金滿堤から見たPOSCOポスコ

    1990年代は主に企業経営に関与し、三星生命保険会長(1991年-1992年)、浦項製鉄会長(1994年-1997年)、韓国鉄鋼協会会長、全国経済人連合会副会長、全国経済人連合会元老諮問議員、国際鉄鋼協会会長を歴任。金滿堤 フレッシュアイペディアより)

  • 日本磁力選鉱

    日本磁力選鉱から見たポスコポスコ

    1980年 韓国ポスコと技術協力契約締結。日本磁力選鉱 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
62件中 1 - 10件表示

「ポスコ」のニューストピックワード