38件中 11 - 20件表示
  • ポスコ

    ポスコから見たトヨタ自動車

    世界で最も厳しい品質基準を持つといわれるトヨタには、日本の代表的な鉄鋼メーカーである新日本製鐵と関係が深いことを理由に納品を断られてきたが、数十回という交渉の末に2005年から輸出が開始された。ポスコ フレッシュアイペディアより)

  • ポスコ

    ポスコから見た日産自動車

    自動車用鋼板分野では、1982年にヒュンダイに「ポニー」自動車用鋼板の納品を始め、1994年からはホンダ、日産、スズキなど日本の自動車メーカーに輸出。ポスコ フレッシュアイペディアより)

  • ポスコ

    ポスコから見た新日鐵住金

    と、八幡製鐵及び富士製鐵(両社は1970年に合併し新日本製鐵となった後、住友金属工業とも合併し現在は新日鐵住金)と日本鋼管(現在のJFEスチールとなる)の三社からの技術導入により、慶尚北道浦項市に国営の浦項総合製鉄所第一期設備を建設した。ポスコ フレッシュアイペディアより)

  • ポスコ

    ポスコから見た東京証券取引所

    2005年11月22日には東京証券取引所第一部に上場した(証券コード:5412)。日本の株式市場に上場するのは韓国企業で初めてであった。ポスコ フレッシュアイペディアより)

  • ポスコ

    ポスコから見たニューヨーク証券取引所

    東京証券取引所、ニューヨーク証券取引所、ロンドン証券取引所、韓国取引所に上場している。ポスコ フレッシュアイペディアより)

  • ポスコ

    ポスコから見たKリーグ

    スポーツではKリーグの浦項スティーラース、全南ドラゴンズのメインスポンサーになっている。ポスコ フレッシュアイペディアより)

  • ポスコ

    ポスコから見た不正競争防止法

    ポスコの製鉄技術は2004年頃から急激に品質が向上し新日本製鐵の高品位製品のシェアを奪っていったが、これは90年代に新日鐵を退職した技術者が、新日鐵が数十年と数百億円をかけて開発した門外不出の「方向性電磁鋼板」の技術をポスコに流出させたことよるものである。2012年、ポスコと新日鐵の元技術者は、新日鐵から、不正競争防止法の「営業秘密の不正取得行為」にあたるとして、1000億円の損害賠償と高性能鋼板の製造・販売差し止めを求めて提訴されている。ポスコ フレッシュアイペディアより)

  • ポスコ

    ポスコから見たロンドン証券取引所

    東京証券取引所、ニューヨーク証券取引所、ロンドン証券取引所、韓国取引所に上場している。ポスコ フレッシュアイペディアより)

  • ポスコ

    ポスコから見たシトロエン

    2000年代に入ってGM、フォルクスワーゲン、フィアット、シトロエン、ダイムラー・クライスラー(現ダイムラー並びにクライスラー)など世界主要13社の自動車メーカーに納品している。ポスコ フレッシュアイペディアより)

  • ポスコ

    ポスコから見たダイムラー・クライスラー

    2000年代に入ってGM、フォルクスワーゲン、フィアット、シトロエン、ダイムラー・クライスラー(現ダイムラー並びにクライスラー)など世界主要13社の自動車メーカーに納品している。ポスコ フレッシュアイペディアより)

38件中 11 - 20件表示

「ポスコ」のニューストピックワード