98件中 31 - 40件表示
  • ポッカサッポロフード&ビバレッジ

    ポッカサッポロフード&ビバレッジから見たハインツ

    ハインツ日本 - アメリカの総合的な食品メーカーの日本法人。トマトケチャップの有力メーカーで、同社が自主的な非上場化(MBO)を行うまで資本・業務提携していた。ポッカサッポロフード&ビバレッジ フレッシュアイペディアより)

  • ポッカサッポロフード&ビバレッジ

    ポッカサッポロフード&ビバレッジから見たニッカウヰスキー

    創業者の谷田利景は脱サラ後、ニッカウヰスキー特約店の酒場「ニッカバー」の経営をはじめる。ポッカサッポロフード&ビバレッジ フレッシュアイペディアより)

  • ポッカサッポロフード&ビバレッジ

    ポッカサッポロフード&ビバレッジから見たポッカクリエイト

    カフェ・ド・クリエ◆ - グループ会社のポッカクリエイトが運営するカフェチェーン「カフェ・ド・クリエ」と共同開発した紅茶ブランドポッカサッポロフード&ビバレッジ フレッシュアイペディアより)

  • ポッカサッポロフード&ビバレッジ

    ポッカサッポロフード&ビバレッジから見たNHKラジオ第1放送

    ゆきねえの名古屋なごやか喫茶 - NHKラジオ第1放送。創業者谷田が3回目のゲストとして呼ばれ、創業にまつわる“名古屋人気質”を語ったポッカサッポロフード&ビバレッジ フレッシュアイペディアより)

  • ポッカサッポロフード&ビバレッジ

    ポッカサッポロフード&ビバレッジから見た沖縄ポッカコーポレーション

    なお、沖縄県では子会社の沖縄ポッカコーポレーションが独自の商品ラインナップで生産・販売している。同社では本土にはない「さんぴん茶」「うっちん茶」等に加え、ブルーシールアイスクリームのチョコドリンクなどの委託生産も行っている。ポッカサッポロフード&ビバレッジ フレッシュアイペディアより)

  • ポッカサッポロフード&ビバレッジ

    ポッカサッポロフード&ビバレッジから見たサッポロビール

    満天☆青空レストラン(日本テレビ系列) - グループ会社であるサッポロビールの筆頭提供番組ポッカサッポロフード&ビバレッジ フレッシュアイペディアより)

  • ポッカサッポロフード&ビバレッジ

    ポッカサッポロフード&ビバレッジから見たZIP-FM

    ZIP-FM - ポッカ本社のある名古屋のFM局ポッカサッポロフード&ビバレッジ フレッシュアイペディアより)

  • ポッカサッポロフード&ビバレッジ

    ポッカサッポロフード&ビバレッジから見たアドバンテッジパートナーズ

    ポッカコーポレーションは1980年代から東証第1部と名証第1部に上場していた(名証は1985年6月17日に、東証は1988年4月にそれぞれ上場、証券コード:2592)が、2005年(平成17年)12月5日にマネジメント・バイアウト(MBO)の一環としてアドバンテッジパートナーズの関連会社であるアドバンテッジホールディングスの完全子会社となり、株式を非公開化(上場廃止)した。ポッカサッポロフード&ビバレッジ フレッシュアイペディアより)

  • ポッカサッポロフード&ビバレッジ

    ポッカサッポロフード&ビバレッジから見た子会社

    なお、沖縄県では子会社の沖縄ポッカコーポレーションが独自の商品ラインナップで生産・販売している。同社では本土にはない「さんぴん茶」「うっちん茶」等に加え、ブルーシールアイスクリームのチョコドリンクなどの委託生産も行っている。ポッカサッポロフード&ビバレッジ フレッシュアイペディアより)

  • ポッカサッポロフード&ビバレッジ

    ポッカサッポロフード&ビバレッジから見た持分法適用会社

    その後、2008年(平成20年)1月15日に明治製菓(当時、現・Meiji Seika ファルマ)と資本・業務提携をし、同社の持分法適用会社として明治製菓のグループ入りしている。さらに、翌2009年(平成21年)9月29日にはサッポロホールディングス株式会社(サッポロHD)とも資本業務提携した。この際、サッポロHDはアドバンテッジホールディングスから21.65%のポッカコーポレーション株式を取得、ポッカコーポレーションはサッポロHDの持分法適用会社にもなった。ポッカサッポロフード&ビバレッジ フレッシュアイペディアより)

98件中 31 - 40件表示