112件中 41 - 50件表示
  • ボランタリー・チェーン

    ボランタリー・チェーンから見たポプラグループポプラ (コンビニエンスストア)

    ポプラグループ - コンビニエンスストアボランタリー・チェーン フレッシュアイペディアより)

  • 山西義政

    山西義政から見たポプラ (コンビニエンスストア)ポプラ (コンビニエンスストア)

    1963年(昭和38年)、3店舗目として大阪東住吉区南田辺で開店するも、半年で閉店してしまう。同年には衣料製造のポプラ(コンビニのポプラとは別会社)を立ち上げるも結局は撤退した。当時通っていた流通業セミナーでそこの講師から「スーパーやりながら問屋もメーカーもやっとる日本一のばかがおる」とまで言われている。山西義政 フレッシュアイペディアより)

  • 沼田パーキングエリア

    沼田パーキングエリアから見たポプラ (コンビニエンスストア)ポプラ (コンビニエンスストア)

    ポプラハイウェイ彩家 沼田PA下り店 (24時間)沼田パーキングエリア フレッシュアイペディアより)

  • ヒグチ産業

    ヒグチ産業から見たポプラ (コンビニエンスストア)ポプラ (コンビニエンスストア)

    2010年、コンビニエンスストアのポプラとフランチャイズ契約を結び、コンビニとドラッグストアの融合店舗「ポプラ+薬ヒグチ」をオープン。また2012年5月、コンビニ大手のファミリーマートとフランチャイズ契約を結び、コンビニとドラッグストアの融合店舗「ファミリーマート+薬ヒグチ」の第1号店を東京都千代田区神田小川町にオープンさせた。以後、「ファミリーマート+薬ヒグチ」は首都圏と京阪神を中心に店舗を展開している。ヒグチ産業 フレッシュアイペディアより)

  • タックメイト

    タックメイトから見たポプラ (コンビニエンスストア)ポプラ (コンビニエンスストア)

    また、栃木県・茨城県では同業他社のポプラと提携し、デュアルブランド「ポプラ TAC-MATE」となった店舗も存在する。タックメイト フレッシュアイペディアより)

  • 高松市の経済

    高松市の経済から見たポプラ (コンビニエンスストア)ポプラ (コンビニエンスストア)

    四国内でも有数のコンビニ激戦区となっており、頻繁に新店舗の開店と既存店舗の閉店が繰り返されている。特に2001年(平成13年)にファミリーマートが進出した際には、先に店舗展開していたミニストップ・ポプラ・デイリーヤマザキが大打撃を受け、大幅に店鋪数を減らす事となった。一部コンビニチェーンが積極的に店舗網を拡大し続けている中でセブン-イレブンが進出してきたことから、今後更にコンビニ間での競争が激化することは避けられない。2012年9月に合併前の市域に再進出したポプラも、1年で閉店している。ポプラは市内に最後まで残っていた綾歌国分店が2015年1月27日に閉店し(四国全体でも同年2月6日の綾南町陶店の閉店をもって)、完全撤退した。高松市の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅北の関宿安芸高田

    道の駅北の関宿安芸高田から見たポプラ (コンビニエンスストア)ポプラ (コンビニエンスストア)

    コンビニエンスストア(ポプラ高田インター店、24H)道の駅北の関宿安芸高田 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎県壱岐病院

    長崎県壱岐病院から見たポプラ (コンビニエンスストア)ポプラ (コンビニエンスストア)

    1階 - 待合ホール、受付、会計、薬局、各科外来診療室、救急処置室、検査室、放射線科、リハビリテーション室、事務室、売店(生活彩花(ポプラグループ))、検診室長崎県壱岐病院 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎県対馬病院

    長崎県対馬病院から見たポプラ (コンビニエンスストア)ポプラ (コンビニエンスストア)

    1階 - 受付、外来、検査、薬局、売店(生活彩家(ポプラが運営))長崎県対馬病院 フレッシュアイペディアより)

  • キリン堂

    キリン堂から見たポプラ (コンビニエンスストア)ポプラ (コンビニエンスストア)

    また、広島県に本社がある同業のキリン堂薬局とは完全な別会社(ポプラ傘下)であり、資本・人的関係などは一切ない。キリン堂 フレッシュアイペディアより)

112件中 41 - 50件表示

「ポプラ」のニューストピックワード