626件中 81 - 90件表示
  • PRVエンジン

    PRVエンジンから見たポルシェポルシェ

    ボルボは1980年代末よりPRVから順次基本設計をポルシェに委託した自社製の直列エンジンへ切替え始めたが、プジョー・ルノー、シトロエンは1997年まで採用し続けた。総数970315基を生産し、1998年6月15日にPRVエンジンの生産は終了した。PRVエンジン フレッシュアイペディアより)

  • マーク・スミス (レースエンジニア)

    マーク・スミス (レースエンジニア)から見たポルシェポルシェ

    卒業後、1989年にエンジニアとして、コンテック・コンポジット社(Comtec)に入社。ポルシェのインディカーや国際F3000用車両などの車体設計に関与した後、翌1990年にレイナードに移り、F3000用ギアボックスの設計に携わった。マーク・スミス (レースエンジニア) フレッシュアイペディアより)

  • ポルシェバイクス

    ポルシェバイクスから見たポルシェポルシェ

    ポルシェA.G.の子会社で、同じくドイツのメーカーストークとのコラボレートで自転車を販売している。ストークはカーボンフレームの先駆け的なメーカーで、ポルシェバイクスのフラッグシップロードレーサー"RS"、同じくマウンテンバイクのFS Evoどちらにもカーボンフレームが採用されている。ポルシェバイクス フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤憐

    斎藤憐から見たポルシェポルシェ

    ポルシェ 自動車を愛しすぎた男(1987年、ブロンズ新社)斎藤憐 フレッシュアイペディアより)

  • ヴェンデリン・ヴィーデキング

    ヴェンデリン・ヴィーデキングから見たポルシェポルシェ

    ヴェンデリン・ヴィーデキング(Wendelin Wiedeking, 1952年8月28日 - )は、ドイツの実業家。現在ポルシェのCEO、及びフォルクスワーゲンの取締役会役員を務める。ドイツ南西部の都市、アーレン生まれ。ヴェンデリン・ヴィーデキング フレッシュアイペディアより)

  • リッチー・ギンサー

    リッチー・ギンサーから見たポルシェポルシェ

    F1を引退後はイーグル(AAR)で開発主任になるが、イーグルの経営が傾き始めると以前のように羽振りのいい生活も出来なくなりはじめ、去る事になる。後にカリフォルニア州でポルシェを走らせるレースに参加するようになるが、そのレースを止めてしまった後は、ヒッピー仲間に入って住所不定の暮らしをする。リッチー・ギンサー フレッシュアイペディアより)

  • 菅井汲

    菅井汲から見たポルシェポルシェ

    菅井は無類のスピード狂であり、愛車のポルシェで高速走行している時に浮かぶビジョンが制作のモチーフになっているという。1967年にはパリ郊外で交通事故を起こし、頸部骨折の重傷を負うが、一命はとりとめた。菅井汲 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤久実

    佐藤久実から見たポルシェポルシェ

    自動車競技での経験を用いて、 「ホンダ・ドライビング・ミーティング」、「ポルシェ・ドライビング・スクール」、「BMWドライバートレーニング」、「フォルクスワーゲン・エコドライブトレーニング」、「ブリヂストン・タイヤセーフティ・ドライビングレッスン」など、自動車関連各社における運転指導員も務める。佐藤久実 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のアメリカン・ル・マン・シリーズ

    2009年のアメリカン・ル・マン・シリーズから見たポルシェポルシェ

    ポルシェはペンスキー・レーシングにファクトリー仕様のRSスパイダーを与えて参戦していたが、今シーズン撤退した。2009年のアメリカン・ル・マン・シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • フォルクスワーゲン・ベルリンローマ速度記録車

    フォルクスワーゲン・ベルリンローマ速度記録車から見たポルシェポルシェ

    ベルリンローマ速度記録車はベルリン-ローマラリーに出場させるためポルシェが1938年に製作したレーサーである。フォルクスワーゲン・ベルリンローマ速度記録車 フレッシュアイペディアより)

626件中 81 - 90件表示

「ポルシェ」のニューストピックワード