48件中 31 - 40件表示
  • ポンサクレック・ウォンジョンカム

    ポンサクレック・ウォンジョンカムから見た世界ボクシング連合

    1997年3月28日、地元タイにてムズキシ・シカリ(南アフリカ)の持つWBU世界ライトフライ級王座に挑戦。初回TKO勝ちを収めて王座の獲得に成功。その後、防衛戦を行わず王座を返上。ポンサクレック・ウォンジョンカム フレッシュアイペディアより)

  • ポンサクレック・ウォンジョンカム

    ポンサクレック・ウォンジョンカムから見た大阪市中央体育館

    2002年11月26日、日本の大阪市中央体育館にて元日本ライトフライ級王者本田秀伸(日本)を迎えて6度目の防衛戦を行い、3-0(119-109、116-112、115-113)の判定勝ちを収めて6度目の防衛に成功した。ポンサクレック・ウォンジョンカム フレッシュアイペディアより)

  • ポンサクレック・ウォンジョンカム

    ポンサクレック・ウォンジョンカムから見た有明コロシアム

    2010年3月27日、日本の有明コロシアムにて前年11月に内藤を破って正規王座を獲得したWBC世界フライ級正規王者亀田興毅(日本)と王座統一戦を行い、2-0(116-112、115-112、114-114)の判定勝ちを収めて2度目の防衛と王座統一に成功し、約2年8ヶ月ぶりの正規王座復帰を果たした 。ポンサクレック・ウォンジョンカム フレッシュアイペディアより)

  • ポンサクレック・ウォンジョンカム

    ポンサクレック・ウォンジョンカムから見たフィリピン

    2001年3月2日、地元タイにてWBC世界フライ級王者マルコム・ツニャカオ(フィリピン)に挑戦。3度のダウンを奪った末の初回TKO勝ちを収めて、王座の獲得に成功した。ポンサクレック・ウォンジョンカム フレッシュアイペディアより)

  • ポンサクレック・ウォンジョンカム

    ポンサクレック・ウォンジョンカムから見た国際ボクシング機構

    2006年11月17日、地元タイにて元IBO世界ライトフライ級王者モネリシ・ムヤケニ(南アフリカ)を迎えて16度目の防衛戦を行い、3-0(119-108、118-110、117-111)の大差判定勝ちを収めて16度目の防衛に成功した。ポンサクレック・ウォンジョンカム フレッシュアイペディアより)

  • ポンサクレック・ウォンジョンカム

    ポンサクレック・ウォンジョンカムから見た大阪府立体育会館

    2005年1月29日、日本の大阪府立体育会館にて元OPBF東洋太平洋フライ級王者小松則幸(日本)を迎えて11度目の防衛戦を行い、5回TKO勝ちを収めて11度目の防衛に成功した。ポンサクレック・ウォンジョンカム フレッシュアイペディアより)

  • ポンサクレック・ウォンジョンカム

    ポンサクレック・ウォンジョンカムから見た後楽園ホール

    2005年10月10日、日本の後楽園ホールにて4度目の防衛戦で対戦した内藤大助(日本)を迎えて12度目の防衛戦を行い、7回負傷判定(3者とも68-64)勝ちを収めて12度目の防衛に成功した。ポンサクレック・ウォンジョンカム フレッシュアイペディアより)

  • ポンサクレック・ウォンジョンカム

    ポンサクレック・ウォンジョンカムから見たライトフライ級

    1997年3月28日、地元タイにてムズキシ・シカリ(南アフリカ)の持つWBU世界ライトフライ級王座に挑戦。初回TKO勝ちを収めて王座の獲得に成功。その後、防衛戦を行わず王座を返上。ポンサクレック・ウォンジョンカム フレッシュアイペディアより)

  • ポンサクレック・ウォンジョンカム

    ポンサクレック・ウォンジョンカムから見た世界ボクシング協会

    2007年4月6日、地元タイにて後のWBA世界スーパーフライ級王者清水智信(日本)を迎えて17度目の防衛戦を行い、7回終了TKO勝ちを収めて17度目の防衛に成功した。ポンサクレック・ウォンジョンカム フレッシュアイペディアより)

  • ポンサクレック・ウォンジョンカム

    ポンサクレック・ウォンジョンカムから見たOPBF

    2011年7月1日、地元タイにて内藤大助の後輩でもある元OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者粉川拓也(日本)を迎えて4度目の防衛戦を行い、3-0(118-110、117-111、116-112)の判定勝ちを収めて4度目の防衛に成功した。ポンサクレック・ウォンジョンカム フレッシュアイペディアより)

48件中 31 - 40件表示

「ポンサクレック・ウォンジョンカム」のニューストピックワード