ポーランド ニュース&Wiki etc.

ポーランド共和国(ポーランドきょうわこく、)、通称ポーランドは、中央ヨーロッパに位置する共和制国家。欧州連合 (EU)、北大西洋条約機構 (NATO) の加盟国。通貨はズウォティ、首都はワルシャワである。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ポーランド」のつながり調べ

  • ルドルフ・ドレシェル

    ルドルフ・ドレシェルから見たポーランド

    ルドルフ・ドレシェル(Rudolf Dreszer, 1891年2月27日 - 1958年)は、ポーランドの軍人。准将。(ルドルフ・ドレシェル フレッシュアイペディアより)

  • 光干渉断層像

    光干渉断層像から見たポーランド

    OCTの原理は1990年に山形大学の丹野直弘ら,翌1991年 にマサチューセッツ工科大学のJ. G. Fujimotoらによってそれぞれ独立に考案された。次いで1993年にJ. G. Fujimotoらのグループからin-vivoでの眼底網膜の観察 例が発表され,1997年には米ハンフリー社(現カールツァイスメディテック社)から最初の市販機が眼科向けに 製品化された.2002年にポーランドのMWojtkowskiら がフーリエドメインOCT(Fourier domain OCT:FDOCT) による網膜の可視化に成功し,2006年にトプコン社か ら同原理を採用したOCTが上市された。OCT専門のニュースサイト「OCT News」の報告によると,全世界で の眼科OCTの売上げは2005年には年間100億円(100 円/$で算出)以下であったのが,FD-OCT上市後の, 2012年には300億円を超える規模に達したと推定されている5).今後,世界的な人口の増加と高齢化の進行に 伴い,眼疾患患者数の増加が予想され,眼科OCT市場は年間約5%の拡大が見込まれている。現在,眼科分野 においては世界で10社が市場を競い合っており,そのうち4社は国内メーカーのキヤノン,ニデック,トーメーコーポレーション,トプコンである。国内のみであるが,サンテック社,パナソニックヘルスケア社も研究開発中である。OCTは微弱な近赤外光を用いて生体など散乱体の内部 構造を可視化する断層画像化手法である。光の干渉を利 用するため,散乱体中のわずかな反射率の違いを?mオーダーの空間分解能で可視化できる。.(光干渉断層像 フレッシュアイペディアより)

「ポーランド」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

目次(フレッシュアイペディア)

「ポーランド」
地図情報

「ポーランド」のニューストピックワード

  • 欧州連合欧州委員会

  • ゲーミングマウス

  • DM1 PRO S OPTICAL GAMING MOUSE(PMW3360) Matte