4581件中 51 - 60件表示
  • ユーロシティ

    ユーロシティから見たポーランドポーランド

    東欧革命後、1991年夏ダイヤ改正でEC「アントニン・ドヴォルザーク」(ウィーン - プラハ)によりチェコスロバキアがユーロシティ網に加わるとともに、パリ - フランクフルト・アム・マイン間の列車であった「ギュスターフ・エッフェル」、「ハインリッヒ・ハイネ」がドレスデンまで延長され、旧東ドイツ地域にユーロシティが乗り入れた。1992年夏にはEC「ベロリナ」(ベルリン - ワルシャワ)、「ミマラ」(ミュンヘン - リュブリャナ - ザグレブ)が新設されポーランド、スロベニア、クロアチアにユーロシティが乗り入れた。ユーロシティ フレッシュアイペディアより)

  • ウーニェチツェ文化

    ウーニェチツェ文化から見たポーランドポーランド

    名称はプラハの北東郊外にこの文化の遺跡があるウーニェチツェ地区から採られた。中核部はチェコ、ドイツ中部と南部、ポーランド西部と中部に広がっている。ウーニェチツェ文化 フレッシュアイペディアより)

  • 旗章学協会国際連盟

    旗章学協会国際連盟から見たポーランドポーランド

    Centrum Flagi Ziemi (CFZ) / Earth Flag Centre (ポーランド)旗章学協会国際連盟 フレッシュアイペディアより)

  • 汎スラヴ主義

    汎スラヴ主義から見たポーランドポーランド

    汎スラヴ主義(はんスラヴしゅぎ、ロシア語:'パンスラヴィーズム;ポーランド語:Panslawizmパンスラーヴィズム;チェコ語:Panslavismus'パンスラヴィスムス)は、スラヴ民族の連帯と統一を目指す思想運動である。ポーランドのみは、ポーランド・リトアニア共和国の基本理念である多民族共存(多文化主義)の概念と対立することから、いかなる形の汎スラブ主義とも距離を置いた(5月3日憲法参照)。汎スラヴ主義 フレッシュアイペディアより)

  • BM-21

    BM-21から見たポーランドポーランド

    土台のトラックを非装甲のタトラ815に換装したモデルで、RM-85とも表記される。基本的な形状やカタログスペックはRM-70と殆ど変わらない。RM-70及びRM-70/85は、東ドイツ(東西ドイツ統一後、ギリシャに売却)、ポーランド、フィンランド、ギリシャ、グルジア、ミャンマー、インドネシア、スリランカ、エクアドル、ウルグアイ、ベネズエラ、アンゴラ、ルワンダ、ウガンダ、ジンバブエに輸出された。BM-21 フレッシュアイペディアより)

  • LPG自動車

    LPG自動車から見たポーランドポーランド

    世界LPG協会(WORLD LP GAS ASSOCIATION)が発刊した『2008 世界LPG統計資料』では、世界のLPG車は2000年の650万台から急速に拡大し、2008年には1,460万台と2倍以上に拡大している。その大半は自家用乗用車が世界の中心であって、日本のように商用のタクシーやトラックがほとんどである例は比較的珍しい。大型エンジンでは燃料組成のプロパンを多めにすることで利用でき、ヨーロッパや中国、韓国で9,000?12,000ccクラスのエンジンを搭載したLPGバスが実用化されている。また、LPG車普及台数では第1位が韓国の232万台(乗用車保有の20%)、第2位がトルコの224万台、第3位がポーランドの208万台、第4位イタリアの93万台、第5位オーストラリアの65万台、第6位がロシアの60万台となっている。普及割合は、韓国・欧州が高く、欧州平均では総保有の1%?6%となっているが、近年はオーストラリアや東欧での増加が目覚しい。特に、200万台以上の普及をしているトルコ、ポーランド、韓国では、この10年間にそれぞれ22倍、6倍、5倍の伸びをしている。LPG自動車 フレッシュアイペディアより)

  • インド・ヨーロッパ祖語

    インド・ヨーロッパ祖語から見たポーランドポーランド

    彼らがいつ、どこに住んでいたかは、「原郷問題」と呼ばれ、彼らの社会の様子とともに様々に議論されてきた。例えば「ブナ」「鮭」などの単語から、それらの生息範囲であるドイツ・ポーランド付近が候補とされたこともあるが、これらの単語の意味が昔から変わらなかったという保障はないので、有力な証拠ではない。インド・ヨーロッパ祖語 フレッシュアイペディアより)

  • シレジア蜂起

    シレジア蜂起から見たポーランドポーランド

    シレジア蜂起(ポーランド語でPowstania śląskie)とは1919年から1921年の間に上シレジア地方(ドイツ語Oberschlesien(オーバーシュレジエン)、ポーランド語Górny Śląsk)のポーランド人によってドイツを相手に3度にわたって行われた武装蜂起の総称で、特に第3回の蜂起はこの地方(地域によってはポーランド人が多数派だった)をドイツから独立させ、1918年に終わった第一次世界大戦の後に建国された新生ポーランドに加わることを目的としたものである。シレジア蜂起 フレッシュアイペディアより)

  • 大管区 (ナチ党)

    大管区 (ナチ党)から見たポーランドポーランド

    ナチス・ドイツが滅びる1945年までに、合計で43の大管区が設置された。その中には、オーストリア・チェコスロヴァキア・ポーランド・フランスなどの占領地域に設置された10個の帝国大管区と、大管区扱いとされたナチス国外大管区(NSDAP/AO、en・de)が含まれる。大管区と帝国大管区に実際の機能の差はほとんど無く、都道府県の名称の違いと同様に考えればよい。大管区 (ナチ党) フレッシュアイペディアより)

  • アグニエシュカ・ラドワンスカ

    アグニエシュカ・ラドワンスカから見たポーランドポーランド

    アグニエシュカ・ラドワンスカ(Agnieszka Radwańska, 、1989年3月6日 - )は、ポーランド・クラクフ出身の女子プロテニス選手。2012年ウィンブルドン選手権女子シングルスの準優勝者。ポーランドの女子選手として、史上初めてWTAツアーの世界ランキングトップ10入りを果たした選手である。自己最高ランキングはシングルス2位、ダブルス16位。これまでにWTAツアーでシングルス12勝、ダブルス2勝を挙げる。フォアハンド・ストロークを最も得意にするベースライン・プレーヤー。身長172cm、体重56kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。1歳年下の妹、ウルシュラ・ラドワンスカもプロテニス選手で、アグニエシュカとウルシュラは姉妹テニス選手として活動している。アグニエシュカ・ラドワンスカ フレッシュアイペディアより)

4581件中 51 - 60件表示

「ポーランド」のニューストピックワード