5973件中 61 - 70件表示
  • ポーランド語

    ポーランド語から見たポーランドポーランド

    ポーランド語(ポーランドご、、、または )は、インド・ヨーロッパ語族スラヴ語派の西スラヴ語群レヒト諸語に属するポーランドの公用語。レヒト諸語と同じ西スラヴ語群に属する言語は、チェコ・スロヴァキア諸語とソルブ諸語である。名詞の格変化は7格(主格、生格、与格、対格、造格、前置格、呼格)あり、文中での語の働きが格語尾によって示されることなど、形態による表現の豊かさを特徴とする。ポーランド語 フレッシュアイペディアより)

  • アグニエシュカ・ラドワンスカ

    アグニエシュカ・ラドワンスカから見たポーランドポーランド

    アグニエシュカ・ラドワンスカ(Agnieszka Radwańska, 、1989年3月6日 - )は、ポーランド・クラクフ出身の女子プロテニス選手。2012年ウィンブルドン選手権女子シングルスの準優勝者。2015年のWTAツアー選手権(WTAファイナル)の優勝者。ポーランドの女子選手として、史上初めてWTAツアーの世界ランキングトップ10入りを果たした選手である。自己最高ランキングはシングルス2位、ダブルス16位。これまでにWTAツアーでシングルス20勝、ダブルス2勝を挙げる。身長172cm、体重56kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。1歳年下の妹、ウルシュラ・ラドワンスカもプロテニス選手である。アグニエシュカ・ラドワンスカ フレッシュアイペディアより)

  • リプカ・タタール人

    リプカ・タタール人から見たポーランドポーランド

    最初に移住してきたのは、シャーマニズム信仰を保持するために非キリスト教徒のリトアニア人たちの下に避難してきた亡命者であった。14世紀末までに、ムスリムに改宗していたタタール人の第2波がヴィータウタス大公の招聘を受けてリトアニアに移ってきた。タタール人は当初、ヴィリニュス、トラカイ、フロドナ、カウナスの周辺に住んでいたが、後にはリトアニア大公国が参加したポーランド・リトアニア共和国の各地に拡散していった。彼らが主に住みついたのは、現在のベラルーシ、リトアニア、ポーランドだった。リトアニアに移住して来た当初から、彼らはリプカ人として知られた。彼らはイスラーム信仰を維持していたにもかかわらず、その大部分がキリスト教国家であるポーランド・リトアニア共和国に忠誠を誓い続けた。グルンヴァルトの戦い以後、リプカ・タタール人の軽騎兵連隊は、リトアニアとポーランドの主要な軍事遠征には常に参加していた。リプカ・タタール人 フレッシュアイペディアより)

  • BM-21

    BM-21から見たポーランドポーランド

    土台のトラックを非装甲のタトラ815に換装したモデルで、RM-85とも表記される。基本的な形状やカタログスペックはRM-70とほとんど変わらない。RM-70およびRM-70/85は、東ドイツ(東西ドイツ統一後、ギリシャに売却)、ポーランド、フィンランド、ギリシャ、グルジア、ミャンマー、インドネシア、スリランカ、エクアドル、ウルグアイ、ベネズエラ、アンゴラ、ルワンダ、ウガンダ、ジンバブエに輸出された。BM-21 フレッシュアイペディアより)

  • ジグムント・バウマン

    ジグムント・バウマンから見たポーランドポーランド

    ジグムント・バウマン(Zygmunt Bauman、1925年11月19日 - 2017年1月9日)は、ポーランド出身の社会学者。イギリス・リーズ大学およびワルシャワ大学名誉教授。「立法者と解釈者」、「造園管理人と猟場番人」、「固定化と液状化」といったメタファーを巧みに用いて今日のポストモダン社会の考察を深めるマルチ・リンガルの知識人として知られる。ジグムント・バウマン フレッシュアイペディアより)

  • UEFA U-21欧州選手権2017

    UEFA U-21欧州選手権2017から見たポーランドポーランド

    UEFA U-21欧州選手権2017は、第21回目のUEFA U-21欧州選手権である。本大会は、2017年6月16日から6月30日にかけてポーランドで開催される予定であった。なお、今大会はオリンピックの予選を兼ねていない。UEFA U-21欧州選手権2017 フレッシュアイペディアより)

  • An-28 (航空機)

    An-28 (航空機)から見たポーランドポーランド

    An-28(アントノフ28;ウクライナ語:アーン・トルィーッツャチ・ヴィースィム;ロシア語:アーン・トリーッツァチ・ヴォースィェミ)は、ソ連・ウクライナ共和国のキエフ機械工場(KMZ;現ウクライナのANTK アントーノウ)で開発された小型多目的輸送機である。生産は主としてポーランドのPZL-WSK社で行われ、PZL An-28(ポーランド語:ペゼトエール・アーン・ドヴァヂェーシチャ・オーシェム)と呼ばれた。北大西洋条約機構(NATO)で用いられたNATOコードネームでは「キャッシュ」()と呼ばれた。An-28 (航空機) フレッシュアイペディアより)

  • ヴィリニュス

    ヴィリニュスから見たポーランドポーランド

    ヴィリニュス( )は、リトアニア共和国の首都で、同国最大の都市である。人口は 558,165 人(2009年現在)。かつてポーランド領だったこともある。バルト三国で唯一海に面していない首都で、バルト海に面したリトアニア主要港のクライペダからは 312 km離れている。ヴィリニュス フレッシュアイペディアより)

  • 近代から現代にかけての世界の一体化

    近代から現代にかけての世界の一体化から見たポーランドポーランド

    戦勝国27か国が参加しドイツなどの敗戦国、ロシアは招かれなかったパリ講和会議の結果成立したヴェルサイユ条約は、敗戦国ドイツに対し、巨額の賠償金支払い、軍備制限、ライン左岸の非武装化、全植民地の喪失とアルザス・ロレーヌ地方のフランス返還などを厳しく義務づけた。ポーランド、フィンランド、バルト3国は独立したが、旧オスマン帝国領のシリアとパレスティナはイギリスおよびフランスの委任統治となり、中国におけるドイツ権益と旧ドイツ領太平洋諸島(ミクロネシア)は日本が継承することとなった。講和会議によって戦勝国の植民地はむしろ拡大し、ウッドロウ・ウィルソンの十四か条の平和原則によって設立の決まった国際連盟には提唱国アメリカは参加しなかった。また、牧野伸顕を中心とする日本代表団は国際連盟規約に人種差別撤廃条項を加えるよう提案したが、認められなかった。このようにして出現したヨーロッパ新秩序をヴェルサイユ体制と呼ぶ。近代から現代にかけての世界の一体化 フレッシュアイペディアより)

  • 旗章学協会国際連盟

    旗章学協会国際連盟から見たポーランドポーランド

    Centrum Flagi Ziemi (CFZ) / Earth Flag Centre (ポーランド)旗章学協会国際連盟 フレッシュアイペディアより)

5973件中 61 - 70件表示

「ポーランド」のニューストピックワード

  • 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

  • 市の職員が週に3回くらいパチンコ店に来とる。公務員が日中にパチンコしてええんか。

  • 清流園