145件中 41 - 50件表示
  • オリバー・マッコール

    オリバー・マッコールから見たマイク・タイソンマイク・タイソン

    全盛期のマイク・タイソンのスパーリングパートナーを務めており、1988年3月21日に東京ドームで行われたトニー・タッブスとの統一王座防衛戦にもスパーリングパートナーとして来日した。オリバー・マッコール フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・トーレス

    ホセ・トーレスから見たマイク・タイソンマイク・タイソン

    引退後はボクシング・ライターとして健筆を揮い、アリやマイク・タイソンに関する著作も物している。ホセ・トーレス フレッシュアイペディアより)

  • 千堂武士

    千堂武士から見たマイク・タイソンマイク・タイソン

    元ヘビー級統一チャンピオンマイク・タイソンと2度死闘を繰り広げたドノバン・”レーザー”・ラドックの得意パンチとして広く知られる。千堂武士 フレッシュアイペディアより)

  • ジェフ・レイシー

    ジェフ・レイシーから見たマイク・タイソンマイク・タイソン

    強烈なパンチ力(特に左フック)と積極的な攻撃スタイル、連打の回転の速さを武器に注目を浴びている。体格、風貌、覗き見スタイルから相手の懐に入り回転の速い左右の連打で早いラウンドでKOするボクシングスタイルなどがマイク・タイソンと似ているため、しばしば「小型タイソンのようだ」と評されることがある。しかし、左肩の手術と後述のジョー・カルザゲに完敗したことにより、そのファイトスタイルに陰りが生じている。ジェフ・レイシー フレッシュアイペディアより)

  • ストーン・コールド・スティーブ・オースチン

    ストーン・コールド・スティーブ・オースチンから見たマイク・タイソンマイク・タイソン

    1998年のWrestleMania XIVに向けたストーリーではマイク・タイソンを挑発。同大会でWWF世界ヘビー級王座を初戴冠した。この年以降始まるWWFのアティテュード路線でオースチンはWWF社長のビンス・マクマホンと抗争を繰り広げる。ビンスとの抗争は視聴者が権威や人気に太刀打ちできない実生活の鬱憤を晴らす最高のストーリーとして大ブームを巻き起こし、オースチンが毎週登場するRAWはアメリカケーブルTVで最高視聴率を叩き出した。ストーン・コールド・スティーブ・オースチン フレッシュアイペディアより)

  • キングダム (プロレス団体)

    キングダム (プロレス団体)から見たマイク・タイソンマイク・タイソン

    1997年5月4日に開催した東京都国立代々木体育館大会で発足した。田村潔司を除く、Uインターのほとんどの選手の受け皿となり、Uインターの系譜を引き継いだ。しかし肝心の興行の目玉となるUインターのエースだった高田延彦は正式には参加せず、エキシビションでの登場とテレビ放送での解説でかつての仲間をサポートするにとどまった。高田は自分が参加しなかったのは、ヒクソン・グレイシーとの対戦の準備(一説にはマイク・タイソンとの対戦の交渉)に専念すること、潰れた団体の選手で再発足することに疑問を感じたこと、Uインターで興行の運営にタッチすることに懲りたことなどを理由に挙げている。キングダム (プロレス団体) フレッシュアイペディアより)

  • ヘビー級

    ヘビー級から見たマイク・タイソンマイク・タイソン

    初代世界王者はジョン・L・サリバン。古くはジョー・ルイス、モハメド・アリ、近年ではマイク・タイソンらを輩出している。この階級の世界王座最多防衛記録はジョー・ルイス(アメリカ合衆国)の25度で、これは全階級を通じての最多記録でもある。歴代の世界王者は米国の選手が多くを占めていたが、特に旧ソ連勢の躍進が目覚しく、2007年6月2日にシャノン・ブリッグスがWBO王座から陥落して以降、アメリカ人は4団体のヘビー級世界王者から遠ざかっている。ヘビー級 フレッシュアイペディアより)

  • 高校鉄拳伝タフ

    高校鉄拳伝タフから見たマイク・タイソンマイク・タイソン

    最強のハードパンチャー。世界統一ヘビー級チャンピオン。スラムの出身で、警官を殴り殺しかけていた時にMr. Kに拾われた。妻の浮気で顔面に暴行し、法外な額の賠償金を請求されてしまい、その賠償金稼ぎの為、TDKに出場。そのパンチは歴史史上最強と言われる。ボクシングの試合では反則となる後頭部へのラビットパンチで朝昇の目玉が飛び出させるが、朝昇は試合中に自力でそのダメージを修復してしまう。試合は、最後には膝の靭帯と50億円を稼ぎ出すと言われた右腕を折られ、三角絞めによって絞め落とされ、敗北。Mr. Kは怒り、そのまま、彼の額にタバコを押し付け、絶縁宣言をして帰ったが、骨が綺麗に折れていた為、1年もあれば復帰が出来る予定。また、朝昇とも友情が生まれている。モデルは内面的にはマイク・タイソンだが、姿はチャールズ・バークレー。高校鉄拳伝タフ フレッシュアイペディアより)

  • エキサイトマッチ〜世界プロボクシング

    エキサイトマッチ〜世界プロボクシングから見たマイク・タイソンマイク・タイソン

    開局前の試験放送の目玉としてマイク・タイソンの試合を中継したのが始まりで、以来世界各地で行われるビッグマッチを毎週2試合厳選してノーカットで中継している。タイソンやオスカー・デ・ラ・ホーヤ、マニー・パッキャオ、リカルド・ロペス、西岡利晃などスター選手が登場するビッグマッチは「エキサイトマッチスペシャル」として生中継を基本に放送する。放送中は現地の映像をそのまま放送している為、ノイズや雑音が混じる事もある。現地の実況をジョー小泉が即座に翻訳したりするのも、この番組ならではである。エキサイトマッチ〜世界プロボクシング フレッシュアイペディアより)

  • THE MOMOTAROH

    THE MOMOTAROHから見たマイク・タイソンマイク・タイソン

    バカオニ兄弟の三男。元ボクシングのヘビー級世界ランカーであり、マイク・タイソンに挑戦するが、逃げられてしまい、長兄トムの勧めによりレスラーに転向した。THE MOMOTAROH フレッシュアイペディアより)

145件中 41 - 50件表示

「マイク・タイソン」のニューストピックワード