182件中 61 - 70件表示
  • マイケル・スピンクス

    マイケル・スピンクスから見たマイク・タイソンマイク・タイソン

    1988年6月27日、WBA・WBC・IBF統一世界ヘビー級王者マイク・タイソンと対戦。当時、無敗対決となったが、初回1分31秒で豪快な右をテンプルに浴びKO負けを喫し、リングマガジン王座を奪われた。この試合がラストファイトとなり、引退した。マイケル・スピンクス フレッシュアイペディアより)

  • ジャニーヌ・ガーサイド

    ジャニーヌ・ガーサイドから見たマイク・タイソンマイク・タイソン

    1996年にマイク・タイソン戦の前座として行われたクリスティ・マーチン vs. デアドラ・ゴガーティ戦を観てボクシングを始める。アマチュアで国内選手権を連覇。2001年に初開催された世界女子選手権でも銅メダルを獲得。ジャニーヌ・ガーサイド フレッシュアイペディアより)

  • ジェフ・レイシー

    ジェフ・レイシーから見たマイク・タイソンマイク・タイソン

    強烈なパンチ力(特に左フック)と積極的な攻撃スタイル、連打の回転の速さを武器に注目を浴びている。体格、風貌、覗き見スタイルから相手の懐に入り回転の速い左右の連打で早いラウンドでKOするボクシングスタイルなどがマイク・タイソンと似ているため、しばしば「小型タイソンのようだ」と評されることがある。しかし、左肩の手術と後述のジョー・カルザゲに完敗したことにより、そのファイトスタイルに陰りが生じている。ジェフ・レイシー フレッシュアイペディアより)

  • 杉浦滋男

    杉浦滋男から見たマイク・タイソンマイク・タイソン

    ボクシング中継ではマイク・タイソン、シュガー・レイ・レナード、マービン・ハグラーといったスーパースターたちのビッグマッチを、ジョー小泉とのコンビでアメリカ合衆国から衛星生中継。杉浦滋男 フレッシュアイペディアより)

  • マイケル・スティール

    マイケル・スティールから見たマイク・タイソンマイク・タイソン

    マイケル・スティーブン・スティール(Michael Stephen Steele)は1958年10月19日にメリーランド州のアンドルーズ空軍基地で生まれ、メーベル・スティール、ジョン・スティール夫妻によって育てられた。幼少期はメリーランド州からワシントンD.C.北西地区にあるペットワースに移住した。妹にモニカ・スティールがおり、彼女は有名ボクサーのマイク・タイソンと結婚しているが、後に離婚している。マイケル・スティール フレッシュアイペディアより)

  • UFC 202

    UFC 202から見たマイク・タイソンマイク・タイソン

    観客として来場したカニエ・ウェストの席に勝手にマイク・タイソンが座っていたため、カニエがタイソンに頼んで席をどいてもらうという珍事が起きている。UFC 202 フレッシュアイペディアより)

  • フランソワ・ボタ

    フランソワ・ボタから見たマイク・タイソンマイク・タイソン

    1999年1月16日、マイク・タイソンと対戦。1年半ぶりの試合となるタイソンに5回に捕まり、右一発でKO負け。このタイソンの一発でボタは首の骨がズレるほどの重傷を負い担架で運ばれる。この試合は、1回終了間際にボタとタイソンが乱闘になり、リング上は両軍のセコンドが入り乱れての大混乱となった。しかし、試合後は両者が健闘を称え合った。この試合のボタの報酬は200万ドル。フランソワ・ボタ フレッシュアイペディアより)

  • レフェリー (プロレス)

    レフェリー (プロレス)から見たマイク・タイソンマイク・タイソン

    マイク・タイソン - WWEのレッスルマニア14において。レフェリー (プロレス) フレッシュアイペディアより)

  • カオサイ・ギャラクシー

    カオサイ・ギャラクシーから見たマイク・タイソンマイク・タイソン

    1980年代中頃になると、当時センセーションを巻き起こしていたマイク・タイソンにちなみタイのタイソン(The Thai Tyson)というあだ名をつけられた。カオサイ・ギャラクシー フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・トーレス

    ホセ・トーレスから見たマイク・タイソンマイク・タイソン

    引退後はボクシング・ライターとして健筆を揮い、アリやマイク・タイソンに関する著作も物している。ホセ・トーレス フレッシュアイペディアより)

182件中 61 - 70件表示

「マイク・タイソン」のニューストピックワード