87件中 21 - 30件表示
  • マイク・タイソン

    マイク・タイソンから見たジェームス・ダグラス

    次戦のカール・ウイリアムス戦では、わずか1Rのフック一発で試合が決したため目立たなかったが、その動きにかつての切れはなく、生放送では解説の浜田剛史が、タイソンのボクシングに首を傾げるような発言をしている。また、浜田は次の試合の直前には、前回東京で行った試合の前にはコンディションは完璧であったが、それが85パーセントまでしか仕上がっていないと指摘した。次戦、タイソンは試合を急にキャンセル(ドノバン・ラドックとの防衛戦が決定していた)するなど相変わらずゴタゴタが続き、1990年2月11日に日本の東京ドームでジェームス・ダグラスに10ラウンドKO負けしてタイトルを失う。これがタイソンのプロキャリアにおける初黒星だった。マイク・タイソン フレッシュアイペディアより)

  • マイク・タイソン

    マイク・タイソンから見たラリー・ホームズ

    余りにパンチ力が強かったためアマチュア時代からスパーリングの相手に苦労しており、15歳時には週給1000ドルを支払って当時の世界ヘビー級王者ラリー・ホームズのスパーリングパートナー達を雇っていた。雇う際、スパーリングパートナーから出された条件としてタイソンは20オンスの大きなグローブを着用しスパーリングパートナーは通常の14オンスのグローブを着用というものがあった。そして、週給1000ドルという金はカス・ダマトの後援者であったビル・ケイトンやジム・ジェイコブスが負担していた。マイク・タイソン フレッシュアイペディアより)

  • マイク・タイソン

    マイク・タイソンから見たキモ・レオポルド

    2003年8月15日、K-1 WORLD GP 2003 in LAS VEGASではボブ・サップがキモとの試合後に「Tyson, you're next!!(タイソン、次はお前だ!)」とリングサイドで観戦していたタイソンを挑発すると、タイソンが「Sign the contract big boy.(契約書にサインしな、デカい坊や)」と返答したことからサップとの対戦が行われるのではと格闘技ファンの期待を煽ったが、未だ実現していない。高額なファイトマネーが下げられない事やタイソンの犯罪歴による入国不可問題(日本国または日本国以外の国の法令に違反して1年以上の懲役もしくは禁固、又はこれらの相当する刑に処せられた事のある者は原則として日本に入国不可)などが絡んでいる。マイク・タイソン フレッシュアイペディアより)

  • マイク・タイソン

    マイク・タイソンから見たマイケル・スピンクス

    通算9度の防衛に成功することになるが、1988年に行われたマイケル・スピンクス戦後、カス・ダマトがその生前「グリズリーには近づいても、ドン・キングには近付くな」、絶対に組んではいけないと言っていたドン・キングにプロモートを受ける。ドン・キングにプロモートを受けるようになってからは精彩を欠くようになり、一般的にこの1988年までがタイソンの絶頂期と言われている。マイク・タイソン フレッシュアイペディアより)

  • マイク・タイソン

    マイク・タイソンから見たダニー・ウィリアムズ

    2004年4月15日、K-1の試合出場契約を結ぶ。日本国内でのプロモート契約であるが、薬物犯罪者という理由で日本に入国できなかったため、実現は不可能であった。2004年7月30日、復帰戦となるノンタイトルマッチで1ラウンド中盤で膝の靭帯断裂。その怪我が響き、ダニー・ウィリアムズに4ラウンドKO負け。2004年12月、器物損壊容疑で逮捕。マイク・タイソン フレッシュアイペディアより)

  • マイク・タイソン

    マイク・タイソンから見たハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

    ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い The Hangover (2009)マイク・タイソン フレッシュアイペディアより)

  • マイク・タイソン

    マイク・タイソンから見たプロレス

    ライセンス停止中の1998年3月29日、アメリカのプロレス団体WWEの『レッスルマニアXIV』のメインイベントにて特別レフェリーを務めた経緯から、2012年3月31日にWWE殿堂に迎えられた。マイク・タイソン フレッシュアイペディアより)

  • マイク・タイソン

    マイク・タイソンから見たメッカ巡礼

    2010年7月2日、メッカ巡礼のためサウジアラビア入りをする。マイク・タイソン フレッシュアイペディアより)

  • マイク・タイソン

    マイク・タイソンから見た少年院

    9歳から12歳の間に51回も逮捕され、ついにニューヨーク州でも最悪の少年が収容されるトライオン少年院に収監。そこで更生プログラムの一環として行われていたボクシングと出会う。その後、少年院のボクシング担当教官だったボビー・スチュワートにより才能を見出され、繋がりのあった名トレーナー、カス・ダマトに伝わり、ダマトがタイソンの才能に驚愕し身元引受人となったため少年院を出所後、ダマトの下にてボクシングの英才教育を受けることになる。マイク・タイソン フレッシュアイペディアより)

  • マイク・タイソン

    マイク・タイソンから見たチーズケーキ

    「ウエイトトレーニングなんてチーズケーキを殴ってトレーニングする様なものさ」マイク・タイソン フレッシュアイペディアより)

87件中 21 - 30件表示

「マイク・タイソン」のニューストピックワード