87件中 51 - 60件表示
  • マイク・タイソン

    マイク・タイソンから見たウエイトトレーニング

    ウエイトトレーニングなんてチーズケーキを殴ってトレーニングする様なものさ」マイク・タイソン フレッシュアイペディアより)

  • マイク・タイソン

    マイク・タイソンから見たK-1

    2004年4月15日、K-1の試合出場契約を結ぶ。日本国内でのプロモート契約であるが、薬物犯罪者という理由で日本に入国できなかったため、実現は不可能であった。2004年7月30日、復帰戦となるノンタイトルマッチで1ラウンド中盤で膝の靭帯断裂。その怪我が響き、ダニー・ウィリアムズに4ラウンドKO負け。2004年12月、器物損壊容疑で逮捕。マイク・タイソン フレッシュアイペディアより)

  • マイク・タイソン

    マイク・タイソンから見た悲観主義

    「俺はペシミスト(悲観論者)じゃない。オプティミスト(楽観論者)さ。でもペシミズムってものを知ってるオプティミストだ」マイク・タイソン フレッシュアイペディアより)

  • マイク・タイソン

    マイク・タイソンから見た

    内向的な性格や、大きな近眼鏡を着用していたことから、近所の不良少年達に嘲笑されいじめの対象となる。だが、大事にしていたペットのを年上の不良グループの少年たちに虐殺され、我を忘れてその不良達を殴り倒したことから自身の強さに気付き、徐々に荒んだ生活へ進む。マイク・タイソン フレッシュアイペディアより)

  • マイク・タイソン

    マイク・タイソンから見たロサンゼルスオリンピック (1984年)

    まずはアマチュアボクシングでキャリアをスタートし13歳の時に初試合を行った。そして数年間キャリアを積んでいき、その間にジュニア・オリンピックのタイトル等を獲得。その後ロサンゼルスオリンピックへの参加を狙うが、オリンピック出場を確実視されながらも国内予選の最終選考会の決勝戦でダウンを奪いながら判定負けを喫し、オリンピックへの参加は叶わなかった。タイソンのようにポイントではなくノックアウトを狙うファイタースタイルの選手は、ポイントゲームであるアマチュアボクシングには合わない面もある(最終選考会決勝戦でタイソンを破ったヘンリー・ティルマンはロサンゼルスオリンピックでは金メダルを獲得。その後1990年にプロで再戦しタイソンが1RKO勝ちを収めている)。マイク・タイソン フレッシュアイペディアより)

  • マイク・タイソン

    マイク・タイソンから見た狂言

    無類の女好きであり、多いときには一晩で24人もの女性と寝たという。トレバー・バービック戦やジェームス・スミス戦では淋病治療中の中での試合だった。結果的にこの女好きな性格が災いし(本人はいまだに無罪を主張しているものの)レイプの訴えを起こされ有罪を宣告されている。この事件以外にも多くの女性から何度もセクハラ等で訴えを起こされている(女性の狂言であったと発覚したケースも多い)。マイク・タイソン フレッシュアイペディアより)

  • マイク・タイソン

    マイク・タイソンから見たパンチアウト!!

    パンチアウト!! - キャラクターの一人としてタイソンが登場するマイク・タイソン フレッシュアイペディアより)

  • マイク・タイソン

    マイク・タイソンから見た日本

    次戦のカール・ウイリアムス戦では、わずか1Rのフック一発で試合が決したため目立たなかったが、その動きにかつての切れはなく、生放送では解説の浜田剛史が、タイソンのボクシングに首を傾げるような発言をしている。また、浜田は次の試合の直前には、前回東京で行った試合の前にはコンディションは完璧であったが、それが85パーセントまでしか仕上がっていないと指摘した。次戦、タイソンは試合を急にキャンセル(ドノバン・ラドックとの防衛戦が決定していた)するなど相変わらずゴタゴタが続き、1990年2月11日に日本の東京ドームでジェームス・ダグラスに10ラウンドKO負けしてタイトルを失う。これがタイソンのプロキャリアにおける初黒星だった。マイク・タイソン フレッシュアイペディアより)

  • マイク・タイソン

    マイク・タイソンから見たレッスルマニアXIV

    ライセンス停止中の1998年3月29日、アメリカのプロレス団体WWEの『レッスルマニアXIV』のメインイベントにて特別レフェリーを務めた経緯から、2012年3月31日にWWE殿堂に迎えられた。マイク・タイソン フレッシュアイペディアより)

  • マイク・タイソン

    マイク・タイソンから見たユダヤ人

    「俺は『シンドラーのリスト』を見た。奴ら(ナチス)がユダヤ人に何をしたか。今まさにボスニアでやってることさ。特に理解があったわけじゃないが、連中がボスニアで住民をバスやトラックに乗せているのを見たとき、俺は考え始めた。『シンドラーのリスト』じゃないか。こいつらはヒトラーがしたのと同じことをやってる。それを気にする人間なんかほとんどいやしない。気にする人間には、何もできる力はないんだ」マイク・タイソン フレッシュアイペディアより)

87件中 51 - 60件表示

「マイク・タイソン」のニューストピックワード