842件中 41 - 50件表示
  • 菅原麗子

    菅原麗子から見たマカオマカオ

    香港、マカオ、ベネチアン有名クラブにて、ワイヤ-パフォーマンスを行う。菅原麗子 フレッシュアイペディアより)

  • アンドレ・クート

    アンドレ・クートから見たマカオマカオ

    アンドレ・クート/アンドレ・コウト(、1976年12月14日 - )は、ポルトガル人のレーシングドライバー。現在はマカオに在住。アンドレ・クート フレッシュアイペディアより)

  • 一国二制度

    一国二制度から見たマカオマカオ

    一国二制度(いっこくにせいど、中国語では「一個國家、兩種制度」略して「一國兩制」、英語では、ポルトガル語では)は、中華人民共和国の政治制度において、本土領域(中国政府が対香港・マカオ関係で自称する際は「内地」)から分離した領域を設置し、主権国家の枠組みの中において一定の自治や国際参加を可能とする構想である。一国二制度 フレッシュアイペディアより)

  • 金太の大冒険

    金太の大冒険から見たマカオマカオ

    金太の知り合い。マカオのビルにある伝言板で、金太へことづけするのみでしかなく、本人は登場しない。金太の大冒険 フレッシュアイペディアより)

  • フロイス日本史

    フロイス日本史から見たマカオマカオ

    その後フロイスは1592年まで日本で執筆を続け、同年10月9日にヴァリニャーノとともに日本を発ち、マカオに到着。この後1594に第三部が完成した。ところが、この時に原稿を検閲したヴァリニャーノは、自身が多忙なことや、あまりにも記事が膨大で本来の執筆趣旨に反する事を理由に、編集にして短縮することを命じた。だがフロイスはこれに応じず、「原型のままローマに送付させてほしい」と時の総長クラウディオ・アクアヴィーヴァあてに書簡を出している。フロイス日本史 フレッシュアイペディアより)

  • 天正遣欧少年使節

    天正遣欧少年使節から見たマカオマカオ

    原マルティノ(副使) 後年、司祭に叙階。1629年、追放先のマカオで死去。天正遣欧少年使節 フレッシュアイペディアより)

  • 日葡関係

    日葡関係から見たマカオマカオ

    大航海時代以後ポルトガルは積極的な海外進出とブラジル経営を中心として国力を伸長させ、16世紀初めには東南アジアへ進出し、日本近海へも活動域を広げ始めていた。そして1543年、種子島へポルトガル商人が漂着(鉄砲伝来)したことが日本へのポルトガル人の最初の上陸であったとされている。ポルトガルは当時、アジア地域へ植民地および貿易相手国を求め進出を行っており、日本との接触ののち通商を求める商人の動きが活発化した。また、貿易はキリスト教布教を伴って行われるものとの戦略があり、貿易商人と共に多くの宣教師も日本を訪れる事となった。1549年にはフランシスコ・ザビエルが日本を訪れキリスト教布教活動を行っている。その後、織田信長らの庇護のもと両国間で南蛮貿易が開始され、1557年にマカオの居留権を獲得したポルトガルは同地と九州を拠点としながら貿易を展開していった。ポルトガルからは多くの製品、文化が日本に流入していった一方、日本からは銀などがポルトガルへ流出した。同時に、九州を中心として宣教師によるキリスト教布教も行われ、キリシタン大名なども誕生し、天正遣欧少年使節の派遣なども行われた。日葡関係 フレッシュアイペディアより)

  • マカオ航空

    マカオ航空から見たマカオマカオ

    マカオ航空(マカオこうくう)は、マカオの航空会社である。マカオ航空 フレッシュアイペディアより)

  • 火鍋

    火鍋から見たマカオマカオ

    火鍋(ひなべ、フゥオグゥオ)は、中国人の食文化において広く知られる鍋料理。中国大陸に限らず、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシアなどの華僑社会でも食され、その他日本やアメリカなど世界の中華街や、火鍋専門店などの中華料理店においても提供されている。火鍋 フレッシュアイペディアより)

  • 蔡瀾

    蔡瀾から見たマカオマカオ

    近年では、香港の黄埔花園、マカオのセナド広場、中華人民共和国の深圳の中信地下鉄商店街と広州恒宝広場で「蔡瀾美食坊」を開き、中山三郷市のレストラン「水郷居」と「蔡瀾月餅」を合作した。蔡瀾 フレッシュアイペディアより)

842件中 41 - 50件表示

「マカオ特別行政区」のニューストピックワード