204件中 31 - 40件表示
  • マカオ

    マカオから見たハス

    漢字表記澳門は、「澳」が「水が奥深く入り込んだ湾や入り江」を表し、「門」は門のようにそびえ立つ南台山と北台山を指している。歴史的には、蠔鏡という名が明代に記録されているのが最初で、澳門のほか濠鏡澳、海鏡、香山澳などの名称もあった。文語的な表現でマカオは「濠江」(北京語:ハオジアン、広東語:Hou4gong1 ホウゴーン)とも表記される。また、が多いことから蓮島、蓮海などの呼称もあり、区旗のモチーフにも使われている。マカオ フレッシュアイペディアより)

  • マカオ

    マカオから見た人民解放軍

    これに怒った中華人民共和国政府は、人民解放軍によるマカオへの軍事侵攻をほのめかしながら、ポルトガル政府に対して事件の謝罪と責任者の処罰、共産党系の遺族に対する慰謝料の支払い、以後の中国共産党系住民による統治参加、そして中華民国の国務機関(諜報機関)によるマカオ内での活動の停止などを要求した。マカオ フレッシュアイペディアより)

  • マカオ

    マカオから見た花火

    マカオの経済はギャンブルを含む観光産業と織物や衣類、花火の生産に大きく依存しているが、多角化に努めた結果、小規模ながら玩具や造花、電子機器の製造も始まった。マカオ フレッシュアイペディアより)

  • マカオ

    マカオから見た関西国際空港

    近年は日本からの観光客の増加に対応し、2007年7月26日から関西国際空港とマカオ国際空港間にマカオ航空による定期便が就航を開始し2008年7月16日より毎日就航している。2010年3月、成田国際空港にも定期便を就航させた。マカオ フレッシュアイペディアより)

  • マカオ

    マカオから見たバンコク

    24時間運用のマカオ国際空港があり、マカオ航空などが中華人民共和国内の主要都市のほか、台北や東京、大阪、シンガポール、バンコク、クアラルンプールなどのアジア諸国の主要都市との間に定期便を運航している。マカオ フレッシュアイペディアより)

  • マカオ

    マカオから見た観光

    域内には多くのカジノが運営されていることから、「東洋のラスベガス」ともいわれている。歴史的建造物とカジノが、香港や中華人民共和国本土のほか、東南アジア、東アジア域内から多くの観光客をひきつけ、それに隣接しているホテルを含む観光産業が盛んである。また、ドッグレースなどのユニークなギャンブルも存在する。毎年11月に市街地を使って行われるマカオグランプリは世界的に著名で、この時期に多くの観光客をひきつけている。マカオ フレッシュアイペディアより)

  • マカオ

    マカオから見たタクシー

    また、タクシーが安価な交通手段として市民だけでなく観光客の足として利用されている。また、市民の足としてスクーターが重宝されている。現在のところ地下鉄やモノレールなどの鉄道は無い。交通渋滞を緩和するため澳門軽軌鉄路という新交通システムが計画されている。マカオ フレッシュアイペディアより)

  • マカオ

    マカオから見た鉄道

    また、タクシーが安価な交通手段として市民だけでなく観光客の足として利用されている。また、市民の足としてスクーターが重宝されている。現在のところ地下鉄やモノレールなどの鉄道は無い。交通渋滞を緩和するため澳門軽軌鉄路という新交通システムが計画されている。マカオ フレッシュアイペディアより)

  • マカオ

    マカオから見たギャング

    なお、返還直前の1998年頃には経済の暗黒面である暴力団(?社會)(マフィア、ギャング)の抗争により治安の悪化が伝えられたが、観光産業はそれほど影響を受けなかった。マカオ フレッシュアイペディアより)

  • マカオ

    マカオから見た農業

    マカオは高度に構造物が密集した都市であり、耕地、放牧地はなく、実質的に農業は殆ど行われていない。このために、マカオの人々は伝統的に海に目を向けて生計を立ててきた。マカオ フレッシュアイペディアより)

204件中 31 - 40件表示

「マカオ特別行政区」のニューストピックワード