前へ 1 2 3
29件中 1 - 10件表示
  • ブラウン大学

    ブラウン大学から見たマシ・オカマシ・オカ

    学生の満足度は全米1位である。他のアイビー・リーグ校にも合格していながら、あえてブラウン大学へと進学する学生も多い。著名人では、ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ・ジュニアがハーバード大学、マシ・オカがハーバード大学とマサチューセッツ工科大学、エマ・ワトソンがイェール大学・コロンビア大学・ケンブリッジ大学にそれぞれ合格を果たしつつ、最終的にはブラウン大学を選んでいる。ブラウン大学 フレッシュアイペディアより)

  • 日系アメリカ人

    日系アメリカ人から見たマシ・オカマシ・オカ

    日系企業がアメリカ進出し始めた1970年代後半から現在にいたるまで、アメリカへ転勤により移住した駐在員家庭や現地留学、移民した人の子供達(例:マシ・オカ)。また、出生地主義国のアメリカで生まれたことによって自動的にアメリカ国籍になった子供達も指す。通常に現地の日本語学校へ進み、ビデオデッキ、インターネット、マンガやアニメといったメディアの発達によりアメリカに住みながらも日本と同じ感性で育つ。彼らのことを「新二世」と呼ぶことがある。日系アメリカ人 フレッシュアイペディアより)

  • 第59回プライムタイム・エミー賞

    第59回プライムタイム・エミー賞から見たマシ・オカマシ・オカ

    日本関係では、NHKが制作に参加した『プラネットアース』(ディスカバリーチャンネルの作品として扱われている)も7部門で候補になっている。また、助演男優賞のドラマ・シリーズ部門では日本人俳優マシ・オカが候補になっている。第59回プライムタイム・エミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • パーフェクト ストーム

    パーフェクト ストームから見たマシ・オカマシ・オカ

    製作当時は難しいとされていたCGによる波の表現には、デジタル視覚効果アーティストとしてマシ・オカが関わっている。パーフェクト ストーム フレッシュアイペディアより)

  • ジェームズ・キーソン・リー

    ジェームズ・キーソン・リーから見たマシ・オカマシ・オカ

    2006年から『HEROES』にアンドウ・マサハシ(Ando Masahashi)役で出演(ちなみにアンドウは苗字ではなくファーストネームである)。劇中で日本人俳優マシ・オカの親友の日本人役として出演し、流暢な英語と訛りがあるものの、日本語の台詞を使いこなしている。ジェームズ・キーソン・リー フレッシュアイペディアより)

  • パンクト

    パンクトから見たマシ・オカマシ・オカ

    そのほかに、特筆すべきエピソードとして、武器の違法取引の刑罰で保護観察中のT.I.のカバンにひそかに銃弾を仕込み、それを警察に発見される(T.I.は大慌てする)エピソードや、日本のカラオケマシーンのコマーシャルにエイコンが出演し、カタコトの日本語(「ドッキリ」や「シンジヤスイ」など)を連呼するエピソードなどがある(マシ・オカが通訳として登場)。パンクト フレッシュアイペディアより)

  • YOU vs. 7

    YOU vs. 7から見たマシ・オカマシ・オカ

    スーパーバイザー:頼廣彰伸、マシ・オカYOU vs. 7 フレッシュアイペディアより)

  • オースティン・パワーズ

    オースティン・パワーズから見たマシ・オカマシ・オカ

    日本人歩行者:マシ・オカ(日本語吹き替え:白鳥哲)オースティン・パワーズ フレッシュアイペディアより)

  • Hawaii Five-0

    Hawaii Five-0から見たマシ・オカマシ・オカ

    マックス・バーグマン(マシ・オカ、 声:藤原堅一)Hawaii Five-0 フレッシュアイペディアより)

  • 藤原堅一

    藤原堅一から見たマシ・オカマシ・オカ

    HAWAII FIVE-0(マックス・バーグマン(マシ・オカ))藤原堅一 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
29件中 1 - 10件表示

「マシ・オカ」のニューストピックワード