前へ 1 2 3 4
37件中 1 - 10件表示
  • HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン

    HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーンから見たマシ・オカマシ・オカ

    「HEROES REBORN」(ヒーローズ・リボーン、原題:HEROES REBORN)は、2015年9月24日よりアメリカのNBCにて放送がスタートした全13話のリミテッド・テレビシリーズ。2006年から2010年にNBCで放映され世界中で大ヒットを記録し、シーズン4で終了した「HEROES/ヒーローズ」の続編である。「HEROES/ヒーローズ」は、TVドラマの枠を超えた壮大なスケールの中、超人的なキャラクターを生み出し、ヒロ・ナカムラ役のマシ・オカ、サイラー役ザッカリー・クイント、不死身のチアリーダー クレア・ベネット役のヘイデン・パネッティーアなどスターも数多く輩出した。新たに繰り広げられるスリリングなストーリー展開の中、ジャック・コールマン、マシ・オカなどのオリジナル・キャストに加え、TV『CHUCK/チャック』のザッカリー・リーヴァイ、日本人女優、 祐真キキらをはじめとする新たな俳優陣が加った。日本では、2015年10月20日にHuluでの配信がスタート、スーパー!ドラマTVにて2016年4月25日に日本初放送。HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン フレッシュアイペディアより)

  • ブラウン大学

    ブラウン大学から見たマシ・オカマシ・オカ

    学生の満足度は全米1位である。他のアイビー・リーグ校にも合格していながら、あえてブラウン大学へと進学する学生も多い。著名人では、ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ・ジュニアがハーバード大学、マシ・オカがハーバード大学とマサチューセッツ工科大学、エマ・ワトソンがイェール大学・コロンビア大学・ケンブリッジ大学、水沢アキがイェール大学にそれぞれ合格を果たしつつ、最終的にはブラウン大学を選んでいる。ブラウン大学 フレッシュアイペディアより)

  • Death Note/デスノート

    Death Note/デスノートから見たマシ・オカマシ・オカ

    ササキ刑事 - マシ・オカ(カメオ出演)(藤原堅一)Death Note/デスノート フレッシュアイペディアより)

  • パンクト

    パンクトから見たマシ・オカマシ・オカ

    そのほかに、特筆すべきエピソードとして、武器の違法取引の刑罰で保護観察中の「T.I.」のカバンにひそかに銃弾を仕込み、それを警察に発見される(T.I.は大慌てする)エピソードや、日本のカラオケマシーンのコマーシャルにエイコンが出演し、カタコトの日本語(「ドッキリ」や「シンジヤスイ」など)を連呼するエピソードなどがある(マシ・オカが通訳として登場)。パンクト フレッシュアイペディアより)

  • ヒロ・ナカムラ

    ヒロ・ナカムラから見たマシ・オカマシ・オカ

    父が経営する東京の大企業「ヤマガト工業」で働くプログラマであり、日本人家族で育った日本人という設定である。日本人俳優のマシ・オカが演じている。ヒロ・ナカムラ フレッシュアイペディアより)

  • 第64回ゴールデングローブ賞

    第64回ゴールデングローブ賞から見たマシ・オカマシ・オカ

    プレゼンターは、ティム・アレン、デヴィッド・アークエット、ドリュー・バリモア、ジェシカ・ビール、スティーヴ・カレル、ジョージ・クルーニー、ショーン・コムズ、デイン・クック、コートニー・コックス、ジーナ・デイヴィス、キャメロン・ディアス、ティナ・フェイ、ジェイミー・フォックス、ジェニファー・ガーナー、ヒュー・グラント、エイドリアン・グレニアー、ジェイク・ギレンホール、トム・ハンクス、サルマ・ハエック、ジェニファー・ラブ・ヒューイット、ダスティン・ホフマン、フィリップ・シーモア・ホフマン、ジャイモン・フンスー、テレンス・ハワード、フェリシティ・ハフマン、ジェレミー・アイアンズ、エヴァ・ロンゴリア、ジェニファー・ロペス、シエナ・ミラー、サラ・ジェシカ・パーカー、ホアキン・フェニックス、チャーリー・シーン、デヴィッド・スペード、スティーヴン・スピルバーグ、ジョン・ステイモス、ベン・スティラー、シャロン・ストーン、ヒラリー・スワンク、ジャスティン・ティンバーレイク、ナオミ・ワッツ、レイチェル・ワイズ、ヴァネッサ・ウィリアムス、リース・ウィザースプーン、ジェームズ・ウッズ、レネー・ゼルウィガー、「HEROES/ヒーローズ」のキャスト(アリ・ラーター、マシ・オカ、グレッグ・グランバーグ、エイドリアン・パスダー、ヘイデン・パネッティーア、センディル・ラママーシー、マイロ・ヴィンティミリア)1。(アルファベット順)第64回ゴールデングローブ賞 フレッシュアイペディアより)

  • 第59回プライムタイム・エミー賞

    第59回プライムタイム・エミー賞から見たマシ・オカマシ・オカ

    日本関係では、NHKが制作に参加した『プラネットアース』(ディスカバリーチャンネルの作品として扱われている)も7部門で候補になっている。また、助演男優賞のドラマ・シリーズ部門では日本人俳優マシ・オカが候補になっている。第59回プライムタイム・エミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • オースティン・パワーズ

    オースティン・パワーズから見たマシ・オカマシ・オカ

    日本人歩行者:マシ・オカ(日本語吹き替え:白鳥哲)オースティン・パワーズ フレッシュアイペディアより)

  • 叶姉妹

    叶姉妹から見たマシ・オカマシ・オカ

    アメーバブログにて2009年1月9日に開設、ブログ名は『ABUNAI SISTERS』。これは叶姉妹をモデルとしたアニメーションの名前からとったもので、「ABUNAI(危ない)」は恭子が考えたようで、アメリカのドラマ『HEROES』内でマシ・オカ演じるヒロ・ナカムラが発して世界的に流行った「ヤッター!」に続いて流行らせたいと思っている日本語だという。開設直後からランキングの上位の常連であり、2009年1月31日に有名人ランキング1位を獲得している。2009年7月ごろ、恭子のレーシック手術のためブログを一時的に休止。2009年8月26日再開。叶姉妹 フレッシュアイペディアより)

  • 12月27日

    12月27日から見たマシ・オカマシ・オカ

    1974年 - マシ・オカ、俳優、VFXアーティスト12月27日 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
37件中 1 - 10件表示

「マシ・オカ」のニューストピックワード