111件中 21 - 30件表示
  • マシ・オカ

    マシ・オカから見たハーバード

    また、親に勧められたハーバード大学とマサチューセッツ工科大学にも合格していた。しかし、同大学の学生達が単一的な価値観しか持ち合わせていないと感じていたこと、「ハーバードはハーバードが理想とする人間を育てるが、ブラウンは個性を育てる」と考えたことからブラウン大学に進んだ。マシ・オカ フレッシュアイペディアより)

  • マシ・オカ

    マシ・オカから見た監察医

    2010年9月に放送が始まるテレビ番組『Hawaii Five-0(ハワイ5-0のリメイク版)』に監察医役で出演することが決定している。マシ・オカ フレッシュアイペディアより)

  • マシ・オカ

    マシ・オカから見たお台場

    ナインティナインの若手の頃からの大ファン。ナイナイは子供たちに希望を与えるお笑いであり、自身の活力の源(energy source)でもあると評している 。最近のお笑い芸人にも詳しく、アメリカのコメディー作品にも日本のお笑いの要素を取り込みたいと語っている。2008年1月27日にお台場で開かれた“30時間ぶっ通し試写会”では、彼がファンである(注:“スーパー・ファン”ではないとしている)縁で、お笑いコンビのハリセンボンがゲストを務めた。また、来日時のインタビューや『爽快情報バラエティー スッキリ!!』では、『めちゃ×2イケてるッ!』が大好きで特に「爆裂お父さん」が好きと語った。今はバラエティ番組を観る時間は無いが、めちゃイケは観ている番組の1つであると語っている。また、タカアンドトシが一押しだとも日本の番組出演時に語ったことがある。マシ・オカ フレッシュアイペディアより)

  • マシ・オカ

    マシ・オカから見た移民

    生後1か月の頃両親が離婚し、母親によって育てられた。IQが180以上(正確には189)のギフテッドと判定された。6歳の頃に、ロサンゼルスに移る。このため、メディアに日系アメリカ人俳優として紹介されることも多いが、オカ自身は電子版シアトル・タイムズ紙で「僕はアメリカ人ではありません。今も日本の国籍を持っています」("I'm not American. I still have my Japanese citizenship.") と発言している。2007年4月30日に行われたアジア系アメリカ人演劇集団イースト・ウェスト・プレイヤーズ(en)の授賞式においては自らを「アメリカンドリームを生きている日本からの移民」(移民は広い意味の言葉であり、旅行者や短期出張以外であれば移民に当てはまる)と語っている。マシ・オカ フレッシュアイペディアより)

  • マシ・オカ

    マシ・オカから見た小学校

    人生のほとんどをアメリカ合衆国で過ごしているが、母親は彼に日本語を学ばせるため、毎週土曜日に駐在員の家族のための日本語学校に通わせていた。日本の学校で教える歴史や国語など1週間分のカリキュラムを1日で消化するというもので、・中学校の9年間強制的に通わせた。そのおかげか、多少の英語訛りはあるものの流暢な日本語を話し、『HEROES』日本放送開始に際して来日した際の記者会見も日本語で行っている。オカ本人は、「当時は母親を恨んでいたが、現在は感謝している」と語っている。英語と日本語をアカデミックなレベルで使用できるほか、スペイン語とフランス語も喋れる。ジョージ・タケイとは撮影の合間にスペイン語で話し周囲を驚かせた。マシ・オカ フレッシュアイペディアより)

  • マシ・オカ

    マシ・オカから見たiPhone

    コンピューターやiPhoneが好きで、エイドリアン・パスダー(『HEROES』での共演者)のハイテク機器の改善を引き受けることもある。アップルの製品が好きで、自宅には7台のMacintoshがある。マシ・オカ フレッシュアイペディアより)

  • マシ・オカ

    マシ・オカから見たハーバード大学

    また、ロサンゼルス地域でエンターテイメント業界に身を置くブラウン大学卒業生のネットワーキングのために、ブラウン大学エンターテイメント・グループ(BUEG)を創立した。BUEGは、ハーバード大学のHarvardwood、コーネル大学のCornell in Hollywood、ダートマス大学のDAEMA、ペンシルベニア大学のPenn Club of LA、プリンストン大学の Princeton in Hollywood、スタンフォード大学のStanford in Entertainment、イエール大学のYale in Hollywoodという同様のグループとともに、アイビー・エンターテイメントに加盟している。マシ・オカ フレッシュアイペディアより)

  • マシ・オカ

    マシ・オカから見たサンフランシスコ

    1997年に、米国ロードアイランド州にあるアイビー・リーグ加盟校、名門ブラウン大学を数学及びコンピュータ・サイエンス専攻、舞台芸術副専攻で卒業。卒業後すぐに、ジョージ・ルーカスが特殊効果開発のために設立したインダストリアル・ライト&マジック (ILM) 社のサンフランシスコにある研究開発部門に就職。『スター・ウォーズ エピソード1』『同2』『ハルク』といった、映画の特殊効果のための画像描写アプリケーション開発に携わる。マシ・オカ フレッシュアイペディアより)

  • マシ・オカ

    マシ・オカから見た矢野祥

    矢野祥も通っていたギフテッドのための学校マーマン・スクール(en)、プレップ・スクールであり多くの俳優を輩出しているハーバード・ウェストレイク(en)の卒業生である。IQは年と共に変わるので、現在のIQは定かでない。12歳の時に "Those Asian-American Whiz Kids" (アジア系アメリカ人の天才児たち)を特集したタイム誌1987年8月31日号の表紙を飾ったことがある。マシ・オカ フレッシュアイペディアより)

  • マシ・オカ

    マシ・オカから見た2009年

    2009年12月、Stand Up To Cancerに参加。がん撲滅を目指す啓発団体に寄付すると、イベントに無償で参加するスターと電話で話せるイベント。マシ・オカ フレッシュアイペディアより)

111件中 21 - 30件表示

「マシ・オカ」のニューストピックワード