247件中 71 - 80件表示
  • 松旭斎天一

    松旭斎天一から見た奇術師マジシャン (奇術)

    松旭斎 天一(しょうきょくさい てんいち、1853年2月 - 1912年6月14日)は、日本の奇術師。福井城下(福井市)生まれ。本名は服部 松旭(はっとり しょうきょく)、幼名は牧野 八之助(まきの はちのすけ)。松旭斎天一 フレッシュアイペディアより)

  • P. C. ソーカー

    P. C. ソーカーから見た奇術師マジシャン (奇術)

    P. C. ソーカー(ベンガル語表記 : ?? ?? ?????, 1913年2月23日 - 1971年1月6日)は、インドの奇術師プラトル・チャンドラ・ソーカー(Protul Chandra Sorcar)の芸名である。彼は国際的に活躍した魔術師で、1950?60年代は舞台やTVで自身のインドラヤル・ショー(Indrajal show)を演じていた。ソーカーは1971年1月6日、公演のため訪れていた日本の北海道旭川市にて、心臓発作のため58歳で死去した。P. C. ソーカー フレッシュアイペディアより)

  • 渋谷慶太

    渋谷慶太から見たマジシャン (奇術)マジシャン (奇術)

    渋谷 慶太(しぶや けいた、1971年1月15日 - )は、日本の手品師。東京都北区出身。渋谷慶太 フレッシュアイペディアより)

  • 魔術師2

    魔術師2から見た奇術師マジシャン (奇術)

    『魔術師²』(マジシャンスクエア)は岡野剛の漫画。「週刊少年ジャンプ」(集英社)2001年36号から2001年51号まで連載。全2巻。岡野が真倉翔とのコンビ解消後、初の作品である。プロマジシャンの北見マキ監修による、手品をテーマとした作品。魔術師2 フレッシュアイペディアより)

  • ブラック嶋田

    ブラック嶋田から見た手品師マジシャン (奇術)

    ブラック嶋田(ブラック しまだ、本名:嶋田義成)は、富山県下新川郡入善町出身の手品師、漫談家、タレント。渚マジックプロジェクト所属。ブラック嶋田 フレッシュアイペディアより)

  • レジデンツ

    レジデンツから見た手品師マジシャン (奇術)

    さらに1980年代にはアルバム「マーク・オブ・ザ・モール」およびその続編などが発表され、有名な手品師のペン・ジレットが毎晩ナレーションを行なう、初の公式ツアーも行なわれた。「モール3部作」は未だ最後のアルバムが発表されていないが、これはレジデンツの想像力のどこかに埋もれているのであって、失われたアルバムでは決してないと言われている…しかし、誰も息をひそめて待っているようなことはしない。レジデンツ フレッシュアイペディアより)

  • KEITO OKA

    KEITO OKAから見た手品師マジシャン (奇術)

    KEITO OKA(けいとおか、本名:岡 敬人)は、和歌山県和歌山市出身の手品師。生年月日は「永遠の青年」としており、事実上は非公表。KEITO OKA フレッシュアイペディアより)

  • キャラメルマシーン

    キャラメルマシーンから見たマジシャン (奇術)マジシャン (奇術)

    キャラメルマシーンは、WAHAHA本舗所属のお笑いコンビ、兼マジシャン芸人。キャラメルマシーン フレッシュアイペディアより)

  • RYOTA

    RYOTAから見たマジシャン (奇術)マジシャン (奇術)

    RYOTA(りょうた、1978年3月27日 - )は、日本の手品師RYOTA フレッシュアイペディアより)

  • ハイゲイト吸血鬼

    ハイゲイト吸血鬼から見た手品師マジシャン (奇術)

    1973年4月13日の金曜日に実際には起きなかった、手品師の決闘をファラントとマンチェスターが見に行くとの噂が人口に溯及した。ファラントは1974年にハイゲイト墓地の墓石と死体を損壊した罪で服役した。彼が言うには、自身ではなく悪魔経信者による悪戯と冒涜である。このふたつは、鮮明なハイゲイトの記憶として残った。1975年にはマンチェスターが有名な幽霊伝説の作者ピーター・アンダァウッドの編集の本の中でこれに触れている。ハイゲイト吸血鬼は超常現象を題材とする書籍、ネットワークの常連となった。ハイゲイト吸血鬼 フレッシュアイペディアより)

247件中 71 - 80件表示

「マジシャン」のニューストピックワード