63件中 11 - 20件表示
  • マスターズ・トーナメント

    マスターズ・トーナメントから見たザック・ジョンソン

    意外な伏兵が優勝することが多い他のメジャーと違い、ビッグネームが順当に優勝することの多いトーナメントとして有名だった。これは毎年同じゴルフコースで開催されるという特性から、ベテランほどこのコースの経験を多く持っていることが原因と考えられる。だが、2007年大会は世界ランキング56位(当時)でツアー1勝しかしていないザック・ジョンソンが優勝し、大会史上初といってもいい伏兵の優勝となった。近年はコースの長距離化などの影響で若手プロの初優勝が相次いでおり、ベテランに有利とは限らなくなっている。マスターズ・トーナメント フレッシュアイペディアより)

  • マスターズ・トーナメント

    マスターズ・トーナメントから見たトム・ワトソン

    1960年から本戦の前日の水曜日に「パー3コンテスト」が開催されている。オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブに隣接する9ホール(パー27)の特設コースで行われ、歴代最少スコアは19。過去の優勝者にはサム・スニード(1960年・1974年)、アーノルド・パーマー(1967年)、青木功(1975年・1981年)、トム・ワトソン(1982年)、中嶋常幸(1988年)、ビジェイ・シン(1994年)などがいる。出場選手の子供がキャディーを務めるなど和やかな雰囲気で行われる伝統のイベントであるが、優勝するとその年の本選では優勝できないというジンクスがあることでも知られる。2017年は雨のため初めて中止された。マスターズ・トーナメント フレッシュアイペディアより)

  • マスターズ・トーナメント

    マスターズ・トーナメントから見た青木功

    1960年から本戦の前日の水曜日に「パー3コンテスト」が開催されている。オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブに隣接する9ホール(パー27)の特設コースで行われ、歴代最少スコアは19。過去の優勝者にはサム・スニード(1960年・1974年)、アーノルド・パーマー(1967年)、青木功(1975年・1981年)、トム・ワトソン(1982年)、中嶋常幸(1988年)、ビジェイ・シン(1994年)などがいる。出場選手の子供がキャディーを務めるなど和やかな雰囲気で行われる伝統のイベントであるが、優勝するとその年の本選では優勝できないというジンクスがあることでも知られる。2017年は雨のため初めて中止された。マスターズ・トーナメント フレッシュアイペディアより)

  • マスターズ・トーナメント

    マスターズ・トーナメントから見たフィル・ミケルソン

    大会歴代2位の優勝回数は4回、アーノルド・パーマー(1958年、1960年、1962年、1964年)とタイガー・ウッズ(1997年、2001年、2002年、2005年)の2人。歴代4位は3回優勝、ジミー・デマレー、サム・スニード、ゲーリー・プレーヤー、ニック・ファルド、フィル・ミケルソンの5人がいる。マスターズ・トーナメント フレッシュアイペディアより)

  • マスターズ・トーナメント

    マスターズ・トーナメントから見た英国放送協会

    BBCは1986年以来マスターズの放映権を持っている。BBCはCMなしで放送されている。ラジオではBBC Radio Five Liveで放送される。アイルランドはSetanta Irelandで4日間放送。RTÉが後半の2日間放送。カナダ国内ではグラハム・サンボーン・メディアがマーケティングセールスを行い、英語は前半の2日間はTSN、後半の2日間はグローバルで放送されている。フランス語はTVAで放送。マスターズ・トーナメント フレッシュアイペディアより)

  • マスターズ・トーナメント

    マスターズ・トーナメントから見たエクソンモービル

    テレビ中継のスポンサーはIBM、エクソンモービル、AT&Tであるが、2014年はエクソンモービルに代わってメルセデス・ベンツが勤めた。またオフィシャルタイムキーパーのロレックス、UPSもスポンサーとして名乗っている。マスターズ・トーナメント フレッシュアイペディアより)

  • マスターズ・トーナメント

    マスターズ・トーナメントから見たユナイテッド・パーセル・サービス

    テレビ中継のスポンサーはIBM、エクソンモービル、AT&Tであるが、2014年はエクソンモービルに代わってメルセデス・ベンツが勤めた。またオフィシャルタイムキーパーのロレックス、UPSもスポンサーとして名乗っている。マスターズ・トーナメント フレッシュアイペディアより)

  • マスターズ・トーナメント

    マスターズ・トーナメントから見たAT&T

    テレビ中継のスポンサーはIBM、エクソンモービル、AT&Tであるが、2014年はエクソンモービルに代わってメルセデス・ベンツが勤めた。またオフィシャルタイムキーパーのロレックス、UPSもスポンサーとして名乗っている。マスターズ・トーナメント フレッシュアイペディアより)

  • マスターズ・トーナメント

    マスターズ・トーナメントから見たサム・スニード

    1960年から本戦の前日の水曜日に「パー3コンテスト」が開催されている。オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブに隣接する9ホール(パー27)の特設コースで行われ、歴代最少スコアは19。過去の優勝者にはサム・スニード(1960年・1974年)、アーノルド・パーマー(1967年)、青木功(1975年・1981年)、トム・ワトソン(1982年)、中嶋常幸(1988年)、ビジェイ・シン(1994年)などがいる。出場選手の子供がキャディーを務めるなど和やかな雰囲気で行われる伝統のイベントであるが、優勝するとその年の本選では優勝できないというジンクスがあることでも知られる。2017年は雨のため初めて中止された。マスターズ・トーナメント フレッシュアイペディアより)

  • マスターズ・トーナメント

    マスターズ・トーナメントから見たニック・ファルド

    グレグ・ノーマンら世界的強豪選手の多いオーストラリア勢だがマスターズでは1996年の大会でノーマンがニック・ファルドに最終日に大逆転負けを喫するなどなかなか勝てなかったが、2013年の大会でついにアダム・スコットがオーストラリア勢として初の優勝を果たした。マスターズ・トーナメント フレッシュアイペディアより)

63件中 11 - 20件表示

「マスターズ・トーナメント」のニューストピックワード