59件中 21 - 30件表示
  • クスコ王国

    クスコ王国から見たマチュ・ピチュマチュ・ピチュ

    パチャクテクはクスコ王国をタワンティン・スウユ(4つの州の意、インカ帝国の正式名称)という、北西部のチンチャイ・スウユ、北東部のアンティ・スウユ、南西部のクンティ・スウユ、南東部のコリャ・スウユからなる強力な指導者に率いられた4州政府とインカを戴く中央政府とを基礎とする連邦制帝国に再編した。パチャクテクはまた、本拠地か離宮としてマチュ・ピチュを造ったと考えられている。クスコ王国 フレッシュアイペディアより)

  • 吉沢希梨

    吉沢希梨から見たマチュピチュマチュ・ピチュ

    相武紗季アース・ダイアログ?世界遺産からのメッセージ?天空の都市マチュピチュ(声の出演)吉沢希梨 フレッシュアイペディアより)

  • パブロ・ネルーダ

    パブロ・ネルーダから見たマチュピチュマチュ・ピチュ

    代表作にチリの自然の美しさをうたった「マチュピチュの高み」や「女のからだ」などがある。1971年にノーベル文学賞受賞。ガブリエル・ガルシア=マルケスは「どの言語の中でも20世紀の最高の詩人」と称えた。若いころから詩人として名をなした。しかし、当時としては性に関する描写が多めで、「下品だ」との批判も文壇からあった。パブロ・ネルーダ フレッシュアイペディアより)

  • ジンギスカン (グループ)

    ジンギスカン (グループ)から見たマチュ・ピチュマチュ・ピチュ

    インカ帝国(マチュ・ピチュ)(Machu Picchu)ジンギスカン (グループ) フレッシュアイペディアより)

  • 旅客車

    旅客車から見たマチュピチュマチュ・ピチュ

    国や鉄道事業者にもよるが、一等車、二等車のように車内の設備によって等級が付けられていることがある。等級の段階数もまた国と鉄道事業者によって様々である。等級に特別な名前が付けられていることもある。等級が上のものから例として示すと、日本のJRにおいては、グランクラス(JR東日本のはやぶさのみ)、グリーン車、普通車、韓国の韓国鉄道公社においては特室と一般室、中国の鉄道においては軟座車と硬座車、スペインの鉄道においてはクラブ (CLUB)、プレフェレンテ (PREFERENTE)、ツーリスタ (TURISTA) となっている。さらに等級により列車そのものが異なっていることがあり、例えばペルー・レイルでマチュピチュへ向かう観光列車は、等級が上のものからハイラム・ビンガム号 (Hiram Bingham)、ビスタドーム号 (Vistadome)、バックパッカー号 (Backpacker) となっている。旅客車 フレッシュアイペディアより)

  • セント・キルダ

    セント・キルダから見たマチュ・ピチュマチュ・ピチュ

    1986年、セント・キルダはスコットランドで初めて、地上における自然の地形から、ユネスコ世界遺産に登録された。2004年、世界遺産は、島そのものと同様に周辺海域の多くの特徴を含むよう拡大された 。2005年、セント・キルダは自然遺産と文化遺産の両方にまたがるグローバルな場所の1つとなった。セント・キルダの島々は、マチュ・ピチュやアトス山、ドラケンスバーグ山脈のような国際的に重要な地と名誉を共有している。セント・キルダ フレッシュアイペディアより)

  • ウルバンバ川

    ウルバンバ川から見たマチュ・ピチュマチュ・ピチュ

    上流部沿岸にはシクアニ(Sicuani)、ウルコス(Urcos)の町がある。中流部はWilcamayu川と言われ、その沿岸はウルバンバ渓谷と呼ばれる。ウルバンバ渓谷の尾根にはインカ帝国の廃墟マチュ・ピチュがある。ウルバンバ渓谷には町名としてのウルバンバもある。ウルバンバ川 フレッシュアイペディアより)

  • シュピーゲル・シリーズ

    シュピーゲル・シリーズから見たマチュ・ピチュマチュ・ピチュ

    戦争や災害で保全困難となった国の文化を他国が維持し、その報奨として莫大な保全予算が国連から下りる政策。金閣寺やマチュ・ピチュやアンコール・ワット等がミリオポリス内に文化保全されている。シュピーゲル・シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • モーターサイクル・ダイアリーズ

    モーターサイクル・ダイアリーズから見たマチュピチュマチュ・ピチュ

    1952年、アルゼンチンのブエノスアイレスに住む医大生エルネストは、友人のアルベルト・グラナードと共に1台のバイク(ポデローサ号)にまたがり、12,000キロの南米旅行へ出かける。チリの最下層の鉱山労働者やペルーのハンセン病患者らと出会いなど、途中巻き起こるさまざまな出来事を通して、南米社会の現実を思い知らされる。後に革命家、キューバのゲリラ指導者となった若き日のチェ・ゲバラの生涯に大きく影響を及ぼした南米旅行を描いたロードムービー。アンデスの雪山やマチュピチュ遺跡、アマゾン川など、南米独特の風景や、時代背景の中でかかるタンゴやペレス・プラードのマンボなども印象的。モーターサイクル・ダイアリーズ フレッシュアイペディアより)

  • ラブやん

    ラブやんから見たマチュ・ピチュマチュ・ピチュ

    実家はヤクザの組事務所。父は背中にマチュピチュの刺青を入れている組長で、娘に近寄る若い男に対しては容赦なくお尻にカラーコーンを根元まで突き刺すほどのバカ親。そのためヤエ自身はこれまで同世代の男性とじっくり話をしたことがない。ラブやん フレッシュアイペディアより)

59件中 21 - 30件表示

「マチュ・ピチュ」のニューストピックワード