前へ 1 2 3 4 5 6
55件中 1 - 10件表示
  • 過去に存在したジャスコの店舗

    過去に存在したジャスコの店舗から見たマックスバリュ西日本マックスバリュ西日本

    岩端店(姫路市岩端町。2004年(平成16年)閉店→2004年(平成16年)9月18日にマックスバリュ岩端店が開店→閉店解体後に跡地再開発→2011年(平成23年)秋マックスバリュ城の西店)過去に存在したジャスコの店舗 フレッシュアイペディアより)

  • イオン大久保西ショッピングセンター

    イオン大久保西ショッピングセンターから見たマックスバリュ西日本マックスバリュ西日本

    マックスバリュ西日本により運営されている。イオン大久保西ショッピングセンター フレッシュアイペディアより)

  • メガマート

    メガマートから見たマックスバリュ西日本マックスバリュ西日本

    2012年現在は、イオンはスーパーセンター業態のイオンスーパーセンターへの出店をシフトした事に加え、従来はマックスバリュ西日本が単独で展開していた「ザ・ビッグ」がイオングループにおけるディスカウント業態の新たな軸となっており、店舗数においても「ザ・ビッグ」への直接転換や「マックスバリュ」から「ザ・ビッグ」へ転換・移店のために閉店した店舗もあり減少傾向となっている。メガマート フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ビッグ

    ザ・ビッグから見たマックスバリュ西日本マックスバリュ西日本

    「ザ・ビッグ」は元々、マックスバリュ西日本(MV西日本)の前身の一つである、山口県と広島県を地盤としていた株式会社みどりが、既存業態の不振により、1989年(平成元年)9月に岩国店を転換。以降、1991年(平成3年)12月までに既存のみどり12店を全て転換。その後、1992年(平成4年)から1993年(平成5年)に掛けて、同管内の山陽ジャスコより3店舗を移管し、『ジャスコ』のリブランドを行い出店した。広島地区独自の店舗形態であった。ザ・ビッグ フレッシュアイペディアより)

  • マックスバリュ東北

    マックスバリュ東北から見たマックスバリュ西日本マックスバリュ西日本

    もともとは同じイオングループのマックスバリュ西日本が独自に展開していた店舗名で、2008年からほかの全国のイオングループ運営会社でも店舗展開を行うようになった。名称は2010年までマックスバリュ東北と琉球ジャスコ(現・イオン琉球)の店舗のみ「ザ ビッグ」で展開していたが、2010年10月開店した能代長崎店以降はイオングループ他社に合わせて「ザ・ビッグ」と、2文字目に中黒を入れ統一した。マックスバリュ東北 フレッシュアイペディアより)

  • マックスバリュ高陽店

    マックスバリュ高陽店から見たマックスバリュ西日本マックスバリュ西日本

    マックスバリュ高陽店(まっくすばりゅこうようてん)は、広島県広島市安佐北区口田4丁目6-32にあるマックスバリュ西日本のスーパーマーケット (SSM)。マックスバリュ高陽店 フレッシュアイペディアより)

  • みどり (スーパーマーケット)

    みどり (スーパーマーケット)から見たマックスバリュ西日本マックスバリュ西日本

    みどりは、かつて存在していた広島県を営業区域とする独立系スーパー。1986年(昭和61年)にジャスコが資本参加し、その後の事業再編で、現在はマックスバリュ西日本になっている。イオンの営業形態の一つザ・ビッグは、みどりの業態変更から始まっている。みどり (スーパーマーケット) フレッシュアイペディアより)

  • イオン (店舗ブランド)

    イオン (店舗ブランド)から見たマックスバリュ西日本マックスバリュ西日本

    岡山県倉敷市にあるジャスコイオン倉敷店とジャスコ倉敷店については、総合スーパーとしての機能をジャスコイオン倉敷店に統合し、店舗名から"ジャスコ"が除かれ、倉敷店に。一方、一部フロアがマックスバリュ西日本運営のザ・ビッグ倉敷店となっているジャスコ倉敷店についてはディスカウントストアに業態転換し、ザ・ビッグ倉敷笹沖店となった。イオン (店舗ブランド) フレッシュアイペディアより)

  • マックスバリュ

    マックスバリュから見たマックスバリュ西日本マックスバリュ西日本

    通常のマックスバリュに比べて品揃えを充実したSSM(スーパー・スーパーマーケット)業態。本業態の1号店は2011年2月にオープンしたロックシティ姫路店(現・イオンタウン姫路店、兵庫県姫路市、マックスバリュ西日本運営)。同年7月には千草若宮大通店(愛知県名古屋市千種区、マックスバリュ中部運営)が「マックスバリュグランド」業態としてリニューアルオープンした。マックスバリュ フレッシュアイペディアより)

  • 今治市

    今治市から見たマックスバリュ西日本マックスバリュ西日本

    一方、市郊外では、2006年(平成18年)以降は西瀬戸自動車道の開通で四国・愛媛県の玄関口になったことから、今治市に初進出する店舗が増加しており、マックスバリュ西日本が、四国エリア初の直営店となるイオン今治阿方ショッピングセンターを今治市阿方に出店したほか、波止浜には大黒天物産のディオ今治北店が進出している。今治市 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
55件中 1 - 10件表示