35件中 11 - 20件表示
  • 鈴木誠

    鈴木誠から見たマック鈴木マック鈴木

    マック鈴木の本名。元シアトル・マリナーズ、元オリックス・ブルーウェーブの投手。鈴木誠 フレッシュアイペディアより)

  • 実況パワフルメジャーリーグ

    実況パワフルメジャーリーグから見たマック鈴木マック鈴木

    主な日本人選手として、ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜、シカゴ・ホワイトソックスの野茂英雄、クリーブランド・インディアンスの多田野数人、オークランド・アスレチックスのマック鈴木、テキサス・レンジャーズの大塚晶則、シアトル・マリナーズのイチロー・城島健司、ニューヨーク・メッツの松井稼頭央、セントルイス・カージナルスの田口壮、ミルウォーキー・ブルワーズの大家友和、ロサンゼルス・ドジャースの斎藤隆、コロラド・ロッキーズの藪恵壹等が登場する(所属球団は当時のもの)。実況パワフルメジャーリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 1975年のスポーツ

    1975年のスポーツから見たマック鈴木マック鈴木

    5月31日 - マック鈴木(兵庫県、野球)1975年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • チャド・アレン

    チャド・アレンから見たマック鈴木マック鈴木

    メジャー在籍時には、マック鈴木、伊良部秀輝、大家友和、小宮山悟、木田優夫、長谷川滋利らと対戦したことがある。また、1999年7月15日には当時シカゴ・カブスに所属していたダン・セラフィニ(元オリックス)と2度対戦している(ショートゴロ、四球)。チャド・アレン フレッシュアイペディアより)

  • 山崎浩司

    山崎浩司から見たマック鈴木マック鈴木

    初打席:同上、3回表にマック鈴木から遊飛山崎浩司 フレッシュアイペディアより)

  • 最優秀新人 (日本プロ野球)

    最優秀新人 (日本プロ野球)から見たマック鈴木マック鈴木

    マイナーリーグなど海外プロリーグに所属したことのある日本人選手であっても、プロ野球ドラフト会議を経由して入団した場合、特例として最優秀新人資格が与えられることが多い。メジャーリーグにおいて通算16勝を挙げた後、の同会議でオリックス・ブルーウェーブに指名され入団したマック鈴木にも特例で認められた。最優秀新人 (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • ゴールデンベースボールリーグ

    ゴールデンベースボールリーグから見たマック鈴木マック鈴木

    マック鈴木(カルガリー・ヴァイパーズ、2008)ゴールデンベースボールリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 田澤純一

    田澤純一から見たマック鈴木マック鈴木

    田澤の獲得にはメジャーの複数球団が興味を示し、ボストン・レッドソックス、シアトル・マリナーズやテキサス・レンジャーズ、アトランタ・ブレーブスが実際に交渉。その結果、12月4日にレッドソックスと3年総額400万ドル(約3億8000万円)でメジャー契約を結んだ。日本のプロ野球を経由せずにアマチュアからメジャーリーグ球団と契約した日本人選手としてはマック鈴木と多田野数人に続いて3人目、中でもマイナー契約を経ずにメジャー契約を結んだ初の日本人選手となった。田澤純一 フレッシュアイペディアより)

  • 1975年

    1975年から見たマック鈴木マック鈴木

    5月31日 - マック鈴木、プロ野球選手1975年 フレッシュアイペディアより)

  • 5月31日

    5月31日から見たマック鈴木マック鈴木

    1975年 - マック鈴木、プロ野球選手5月31日 フレッシュアイペディアより)

35件中 11 - 20件表示

「マック鈴木」のニューストピックワード