70件中 11 - 20件表示
  • マック鈴木

    マック鈴木から見た小山伸一郎

    同年8月のシーズン終了後、台湾プロ野球のLa Newベアーズへ移籍。主にクローザーとして、チームの後期優勝に貢献。統一ライオンズとの台湾シリーズの第6戦では、2番手として4回の途中より登板し9回まで投げ、その試合のMVPに選出。シリーズ最終戦でも、統一を2点追う場面の7回から登板、統一を1失点に抑えたが、打線が追いつけず、チームは台湾シリーズの優勝を逃す。その後、東北楽天ゴールデンイーグルスの入団テストを受けるも不合格(このテスト時にグローブを持参せず。親交のあった楽天イーグルスの小山伸一郎に借りて臨んだ)。ひげなどの身だしなみを楽天監督の野村克也に注意される場面もあった。マック鈴木 フレッシュアイペディアより)

  • マック鈴木

    マック鈴木から見た村上雅則

    7月7日にメジャーデビューを果たし、村上雅則、野茂英雄に次ぐ日本人3人目のメジャーリーガーとなった。日本プロ野球界を経由しない初の日本人メジャーリーガーであり、アメリカン・リーグ初の日本人メジャーリーガーでもあった。マック鈴木 フレッシュアイペディアより)

  • マック鈴木

    マック鈴木から見た洗濯

    に野村が経営に関与する1Aアドバンスのサリナス・スパーズに球団職員兼任練習生として参加。ボールボーイや洗濯雑用係などを務める。その後、バッティングピッチャーやブルペンピッチャーなどをチームに混じってするようになる。マック鈴木 フレッシュアイペディアより)

  • マック鈴木

    マック鈴木から見たオークランド・アスレチックス

    オリックス退団後、12球団合同トライアウトには参加せず再びアメリカに渡る。2005年12月にオークランド・アスレチックスとマイナー契約を結び、招待選手としてメジャーのキャンプに参加するも、オープン戦で結果を残せずマイナーへ降格。マック鈴木 フレッシュアイペディアより)

  • マック鈴木

    マック鈴木から見たカンザスシティ・ロイヤルズ

    6月にニューヨーク・メッツへ移籍した後、すぐにカンザスシティ・ロイヤルズへ移籍。マック鈴木 フレッシュアイペディアより)

  • マック鈴木

    マック鈴木から見たシカゴ・カブス

    4月、メキシカンリーグのティファナ・ポトロスに入団。オールスターにも選出され、活躍。8月、メキシコリーグのシーズン終了後にシカゴ・カブスとマイナー契約し、傘下の3Aアイオワに所属。マック鈴木 フレッシュアイペディアより)

  • マック鈴木

    マック鈴木から見た埼玉西武ライオンズ

    初登板:2003年5月2日、対西武ライオンズ7回戦(西武ドーム)、7回裏に4番手で救援登板・完了、2回無失点マック鈴木 フレッシュアイペディアより)

  • マック鈴木

    マック鈴木から見たオリックス・バファローズ

    規約によりドラフト会議での指名が必要となり、事前に球団練習場でテスト投球を見ていたヤクルトスワローズが獲得すると言われていたが、オリックス・ブルーウェーブが2巡目で強行指名し、オリックスに入団。メジャー経験者であったが日本球界での経験がないため、新人王資格を特例として有していたが、「新人王の資格は辞退したいと思います」と発言したことが話題になった。マック鈴木 フレッシュアイペディアより)

  • マック鈴木

    マック鈴木から見た東京ヤクルトスワローズ

    規約によりドラフト会議での指名が必要となり、事前に球団練習場でテスト投球を見ていたヤクルトスワローズが獲得すると言われていたが、オリックス・ブルーウェーブが2巡目で強行指名し、オリックスに入団。メジャー経験者であったが日本球界での経験がないため、新人王資格を特例として有していたが、「新人王の資格は辞退したいと思います」と発言したことが話題になった。マック鈴木 フレッシュアイペディアより)

  • マック鈴木

    マック鈴木から見た留学

    高校野球の名門滝川第二高等学校に入学するが、一年時の大晦日に学外で喧嘩沙汰を起こし高校を自主退学する。その後、他校への編入や社会人野球などへの転向を考えたが、その間にもさらに2件の傷害事件を起こし家庭裁判所の厄介にもなった。その後、父親と知人の紹介で団野村からアメリカ留学を勧められ渡米。マック鈴木 フレッシュアイペディアより)

70件中 11 - 20件表示

「マック鈴木」のニューストピックワード