70件中 21 - 30件表示
  • マック鈴木

    マック鈴木から見た千葉ロッテマリーンズ

    初セーブ:2003年5月19日、対千葉ロッテマリーンズ6回戦(Yahoo! BBスタジアム)、9囘表に5番手で救援登板・完了、1回無失点マック鈴木 フレッシュアイペディアより)

  • マック鈴木

    マック鈴木から見たコロラド・ロッキーズ

    6月にコロラド・ロッキーズへ移籍したが、7月にミルウォーキー・ブルワーズに移籍。マック鈴木 フレッシュアイペディアより)

  • マック鈴木

    マック鈴木から見たプロ野球ドラフト会議

    規約によりドラフト会議での指名が必要となり、事前に球団練習場でテスト投球を見ていたヤクルトスワローズが獲得すると言われていたが、オリックス・ブルーウェーブが2巡目で強行指名し、オリックスに入団。メジャー経験者であったが日本球界での経験がないため、新人王資格を特例として有していたが、「新人王の資格は辞退したいと思います」と発言したことが話題になった。マック鈴木 フレッシュアイペディアより)

  • マック鈴木

    マック鈴木から見た兵庫ブルーサンダーズ

    1月26日、日本の関西独立リーグに新規参入する球団の監督就任が有力となっていることが明らかになり、翌27日に新球団(神戸サンズ)の選手兼任監督となることが発表された。神戸を前期優勝へと導いたが、後期は5チーム中4位に沈む。年間グランドチャンピオンシップも兵庫ブルーサンダーズに敗れ、同年シーズン終了後、退団した。マック鈴木 フレッシュアイペディアより)

  • マック鈴木

    マック鈴木から見たニューヨーク・メッツ

    6月にニューヨーク・メッツへ移籍した後、すぐにカンザスシティ・ロイヤルズへ移籍。マック鈴木 フレッシュアイペディアより)

  • マック鈴木

    マック鈴木から見たシカゴ・ホワイトソックス

    にシアトル・マリナーズとマイナー契約を結び、2Aジャクソンビル・サンズに昇格、当時シカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約をしていたマイケル・ジョーダンと乱闘を経験。マック鈴木 フレッシュアイペディアより)

  • マック鈴木

    マック鈴木から見た傷害

    高校野球の名門滝川第二高等学校に入学するが、一年時の大晦日に学外で喧嘩沙汰を起こし高校を自主退学する。その後、他校への編入や社会人野球などへの転向を考えたが、その間にもさらに2件の傷害事件を起こし家庭裁判所の厄介にもなった。その後、父親と知人の紹介で団野村からアメリカ留学を勧められ渡米。マック鈴木 フレッシュアイペディアより)

  • マック鈴木

    マック鈴木から見た12球団合同トライアウト

    オリックス退団後、12球団合同トライアウトには参加せず再びアメリカに渡る。2005年12月にオークランド・アスレチックスとマイナー契約を結び、招待選手としてメジャーのキャンプに参加するも、オープン戦で結果を残せずマイナーへ降格。マック鈴木 フレッシュアイペディアより)

  • マック鈴木

    マック鈴木から見た戦力外通告

    しかし2005年シーズンは一軍登板なしに終わり、二軍でも防御率7点台と結果を残せなかった。同年オフにオリックスから戦力外通告を受けた。マック鈴木 フレッシュアイペディアより)

  • マック鈴木

    マック鈴木から見た福岡ソフトバンクホークス

    首脳陣の期待は大きかったが、は4勝9敗1セーブ、防御率7.06と振るわなかった。特に対福岡ダイエーホークス戦では6試合で計21.2イニング登板し、1勝4敗、被安打36、失点32と相性が悪かった。8月1日の対戦で先発した際は、1死も奪えないほどの大乱調で、その後チームが1-29という記録的な大敗を喫するきっかけを生んだ。この年は飲酒運転で警察沙汰を起こし、球団がしばらく公表しなかったことも問題になった。なお、鈴木はアメリカ時代にも飲酒運転で警察沙汰を起こしたことがある。マック鈴木 フレッシュアイペディアより)

70件中 21 - 30件表示

「マック鈴木」のニューストピックワード