マッシュアップ ニュース&Wiki etc.

マッシュアップ(Mashup)とは、ウェブ上に公開されている情報を加工、編集することで新たなサービスとすること。 (出典:Wikipedia)

「マッシュアップ」Q&A

  • Q&A

    YouTubeで見たけどDJ Earworm さんはすごいですな恥ずかしいことにこの…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2010年12月15日 18:27

  • Q&A

    最近、洋楽のマッシュアップにハマっています。格好いいmixがあれば教えてください!自…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2010年11月24日 17:19

  • Q&A

    この動画のBGMについてお聞きしたいのですが・・・。Daftpunkのマッシュアップ

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2010年11月15日 23:56

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「マッシュアップ (Webプログラミング)」のつながり調べ

  • NHK高校講座2.0

    NHK高校講座2.0から見たマッシュアップ (Webプログラミング)

    NHK高校講座2.0は、NHK教育テレビの特別番組である。Web 2.0になぞらえてNHK高校講座の新しい形を模索する。Web2.0の特徴のひとつである「マッシュアップ」のように2つの科目をミックスした内容になっている。番組によっては講義形式ではなくドキュメンタリー調になっているものもある。オープニングとエンディングにナビゲーターとして土屋礼央が登場する。(NHK高校講座2.0 フレッシュアイペディアより)

  • カーリル

    カーリルから見たマッシュアップ (Webプログラミング)

    カーリルはPythonで構築され、クラウドサーバーであるGoogle App Engineと通常サーバーのハイブリッド方式で運用されている。クラウドサーバーは信頼性は高いが高コストであり、一部を通常サーバーで行うことにより、コストと信頼性を両立させている。蔵書情報の取得にはスクレイピングを使用し、検索用のAPIを持たない図書館であっても検索結果のHTMLを解析し、蔵書情報を取得している。このHTMLの解析がもっとも運営費がかかる部分であるという。図書館の新設・閉館などといったシステムの変更には、外部検索エンジンでの検出とtwitterによる監視で対応を行っている。カーリルは他サービスの機能を取り入れており、AmazonやGoogle マップ、Wikipediaといったサービスを利用し検索結果に表示させている(マッシュアップ)。サービスの開始当初は書誌情報を取得するデータベースとしてAmazonのみを使用しており、このためAmazonに存在しない書籍については図書館に蔵書が存在しても検索結果に表示されないという問題があった。これは後にCiNii Books、国立国会図書館サーチなども利用することでカバーしている。(カーリル フレッシュアイペディアより)

「マッシュアップ (Webプログラミング)」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ