95件中 61 - 70件表示
  • オーシャンズ13

    オーシャンズ13から見たマット・デイモンマット・デイモン

    ライナス・コールドウェル(マット・デイモンオーシャンズ13 フレッシュアイペディアより)

  • ジョージ・クルーニー

    ジョージ・クルーニーから見たマット・デイモンマット・デイモン

    クルーニーはブラッド・ピット、マット・デイモン、ドン・チードル、、と共に大量虐殺を阻止するためのチャリティー団体であるNot On Our Watch Projectに参加している。ジョージ・クルーニー フレッシュアイペディアより)

  • ジミー・キンメル

    ジミー・キンメルから見たマット・デイモンマット・デイモン

    2003年1月26日にABC製作による自身の冠番組『ジミー・キンメル・ライブ!』が放送開始され、司会者としての確固たる地位を築き上げた。同番組の開始当初は生放送ではなく、収録によるテレビ放映だったが、現在は生放送で放映されている。同番組内ではかつて日本から南原清隆やネプチューンらによるユニットはっぱ隊がゲスト出演した。同番組にゲスト出演した俳優のマット・デイモンとキンメルとの間で、互いを茶化し合うプロモーションビデオが制作された。キンメル側はデイモンと同郷の俳優ベン・アフレックとの仲を茶化す内容で、デイモン側は当時キンメルが付き合っていたサラ・シルバーマンとの仲を茶化す内容のものだった。互いのビデオには多数の著名俳優(ブラッド・ピット、ハリソン・フォードなど)が出演しており、アメリカ国内で話題となった。同番組は現在も続いている。同番組以外においても、ライバルのデヴィッド・レターマンやジェイ・レノのトークショーや『ファミリー・ガイ』や『ロボット・チキン』などといったテレビアニメにおける声のゲスト出演、本人役でいくつかの映画にも出演している。それ以外にも持ち前のトークセンスが買われて2012年のエミー賞の授賞式司会者に就任した。ジミー・キンメル フレッシュアイペディアより)

  • オーシャンズ11

    オーシャンズ11から見たマット・デイモンマット・デイモン

    ライナス・コールドウェル(マット・デイモンオーシャンズ11 フレッシュアイペディアより)

  • カール・ライナー

    カール・ライナーから見たマット・デイモンマット・デイモン

    近年は再び役者として精力的に活動しておりジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンら出演のエンターテイメント大作『オーシャンズ11』シリーズにおいては往年の詐欺師であるソウルをユーモラスに演じてその健在ぶりを見せてくれた。カール・ライナー フレッシュアイペディアより)

  • ふたりは友達? ウィル&グレイス

    ふたりは友達? ウィル&グレイスから見たマット・デイモンマット・デイモン

    マット・デイモン ゲイ・コーラスグループ内のジャックのライバル:ストレートだが賞品のヨーロッパ旅行をしたい為に自分はゲイだと嘘をついていた。グレイスに誘惑される。ふたりは友達? ウィル&グレイス フレッシュアイペディアより)

  • スーパーマンの映画作品

    スーパーマンの映画作品から見たマット・デイモンマット・デイモン

    2002年6月21日時点でのゴールズマンの草案は、ブルース・ウェインが自警活動を辞めてから5年後が舞台であった。ディック・グレイソン、、は死亡し、ブルースは心を病んでいた。一方でクラーク・ケントはロイス・レインと離婚し、気落ちしていた。クラークとブルースは親友同士であり、ブルースはエリザベス・ミラーと結婚した。ハネムーンの最中にエリザベスはジョーカーに殺され、ブルースは再びバットスーツを身につけることを強いられ、一方でクラークはスモールビルでラナ・ラングとのロマンスを始め、ブルースを連れ戻そうとする。だがブルースはエリザベスの市に関してクラークを非難し、2人は相反することとなる。しかしながらレックス・ルーサーの陰謀が背景にあることを知ると2人は再び手を組むという内容であった。2人の主人公にどのようなタイプの俳優を求めるかを尋ねられた際、ペーターゼンはマット・デイモンを挙げた。『スパイダーマン』でのトビー・マグワイアの演技に触発されたペーターゼンは、「本当に行動し、複雑さや感情を表現できるが、偉大なスーパーヒーローであることの楽しさを持ち、少し汲み上げる」俳優を探していた。ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジェームズ・フランコ、ジュード・ロウ、ポール・ウォーカーがバットマンまたスーパーマンのいずれかの候補となっていた。さらにバットマン役はダーレン・アロノフスキーが監督する予定であった『Batman: Year One』でも候補に上がり、後にクリストファー・ノーランによる『ダークナイト』三部作でも演じることになるクリスチャン・ベール、スーパーマン役にはジョシュ・ハートネットがオファーされた。スーパーマンの映画作品 フレッシュアイペディアより)

  • インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実

    インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実から見たマット・デイモンマット・デイモン

    マット・デイモン(ナレーション)インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実 フレッシュアイペディアより)

  • 内田 夕夜

    内田夕夜から見たマット・デイモンマット・デイモン

    コンテイジョン(ミッチ・エンホフ〈マット・デイモン〉)内田夕夜 フレッシュアイペディアより)

  • コンテイジョン

    コンテイジョンから見たマット・デイモンマット・デイモン

    2010年2月に企画が発表され、1999年の『リプリー』以来初となるマット・デイモンとジュード・ロウの共演が明らかになった。同月、ケイト・ウィンスレットとマリオン・コティヤールの出演が決まった。製作者たちはアメリカ疾病予防管理センター (CDC) や他の感染症の専門家から情報や助言を得た。撮影は2010年9月に香港で始まり、当初はアトランタ、シカゴ、ミネアポリス、ドバイ、日本、スイス、イギリス、ブラジル、ロシア、マレーシアで2011年1月11日までに行われる予定だった。2011年2月にはサンフランシスコで追加撮影が行われた。当初3Dカメラによる撮影が計画されていたが、テストの結果中止された。コンテイジョン フレッシュアイペディアより)

95件中 61 - 70件表示

「マット・デイモン」のニューストピックワード