155件中 11 - 20件表示
  • 融合マツタケ

    融合マツタケから見たマツタケマツタケ

    融合マツタケ フレッシュアイペディアより)

  • 宮山町 (神戸市)

    宮山町 (神戸市)から見たマツタケマツタケ

    宮山と呼ばれた六甲八幡神社の社領地だったところである。旧・八幡字宮山は社殿の北にある九反一畝三歩の丘陵地であった。大正の中頃までマツタケを取りに行く人があったという。宮山町 (神戸市) フレッシュアイペディアより)

  • ウラジロ

    ウラジロから見たマツタケマツタケ

    葉が正月飾りに使われ、注連縄、ミカンの下に垂れ下げられている。ただし、その由来については、「裏が白い=共に白髪が生えるまで」という意味だと解釈されているが実際は不明である。また、マツタケなど山の幸を運ぶ時に下に敷く時にも使われる。ウラジロ フレッシュアイペディアより)

  • 奥山雨山自然公園

    奥山雨山自然公園から見た松茸マツタケ

    現在、自然公園の域内にある土地は以前は、アカマツを主とした松林が多く松茸も採れていたようであるが、昭和期に入り「マツ枯れ」によりアカマツも減少した。その後は、ドングリのなるコナラやウバメガシなどが成長し、ウラジロ、コシダが林床をおおっている。その他、クロマツ、ヒノキ、ヤマザクラも茂っており、その植生は針葉樹:広葉樹=60:40であり、人工林:天然林=10:90である。また鳥類では、地元、熊取町の鳥でもあるメジロをはじめヒヨドリ、ウグイスなども観察することもできる。さらには、絶滅が危惧されているオオワシやフクロウの確認もされるなどしており、貴重な自然が残るエリアでもあることがわかる。奥山雨山自然公園 フレッシュアイペディアより)

  • ジャゴケ

    ジャゴケから見たマツタケマツタケ

    なお、植物体に含まれる精油の成分のために、手でもむと松葉やマツタケの臭いがする。ジャゴケ フレッシュアイペディアより)

  • 上田市立東塩田小学校

    上田市立東塩田小学校から見たマツタケマツタケ

    学校の学区である東塩田地区にある鴻ノ巣山は遠足の地として同校はもとより近隣の上田市立小学校から重宝がられている。また、同地区はマツタケの産地として全国的に知られていてシーズンになると「マツタケ給食」が実施され長野県内のテレビニュースで取り上げられている。上田市立東塩田小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 長束直吉

    長束直吉から見た松茸マツタケ

    天正14年(1586年)九州征伐、天正18年(1590年)小田原征伐には共に兵糧奉行であった正家の下で実務を担当、正家と石田三成の推挙を得て秀吉の直参・馬廻となる。10月には建部寿徳・田那部与左衛門入道とともに、有馬温泉に湯治に赴いた秀吉に湯治見舞いとして松茸2百本を贈り、礼状を贈られている。長束直吉 フレッシュアイペディアより)

  • こちらお天気情報部

    こちらお天気情報部から見たマツタケマツタケ

    秋 - マツタケ(1996年9月6日)、アユ(1996年9月13日他)、カキ・サンマ(1996年10月4日)、紅葉(1996年10月11日等多数)、菊の風呂(1996年11月1日・12月27日)、サケ(1996年11月22日)こちらお天気情報部 フレッシュアイペディアより)

  • 宙犬トッピ

    宙犬トッピから見たマツタケマツタケ

    どこかの科学の発展した星に住む犬。知能が高く、言葉を話せるほか、かなり高度な理科知識を持ち合わせる。彼の尻尾を掴むと掴んだ者に自分の浮かべたイメージを伝えることができる。毛皮の中にかなり大きなものを隠して置ける。地球での好物は筍や松茸と言った少々値の張る植物性繊維質のものを好むようだ。犬だが、ドッグフードはあまり好きではない。絵はへたくそ。宙犬トッピ フレッシュアイペディアより)

  • 横山薫範

    横山薫範から見たマツタケマツタケ

    最後に帰省したのは1941年(昭和16年)9月である。この時、大量の松茸を土産に持ち込んで恩師や親戚に配り、恩賜の懐中時計を兄の時計と交換した。生家や家族を何度も振り返り、帰隊していった。横山薫範 フレッシュアイペディアより)

155件中 11 - 20件表示

「マツタケ」のニューストピックワード