113件中 81 - 90件表示
  • かすかべ防衛隊

    かすかべ防衛隊から見たマツタケマツタケ

    家庭は裕福で、高級マンション「マングースマンション」在住。かつては課外活動のバーベキューでマツタケを持ってきたり、臨海学校へ行った回ではメロンを一個丸ごと持ってきたりと、幼稚園にやたらと高級なものを持ち込む金持ちキャラが強く、また最初期の頃はしんのすけの不幸に対し「ざまぁみろ」と言ってしんのすけと喧嘩するなど少々意地悪な性格だったり、何かにつけて自分のインテリぶりをひけらかすキザな性格も強かったが、徐々にこれらの性格は薄れ、現在はスーパーへ醤油の特売にいくなど優等生キャラとなっている。かすかべ防衛隊 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の猛暑 (日本)

    2010年の猛暑 (日本)から見たマツタケマツタケ

    猛暑によって、全国的にマツタケが大豊作となった。東京都中央卸売市場では、10月1日 - 10日のマツタケの入荷量は前年比2倍の39tで、1kg当たり去年より約4割安い6035円となった。福岡市中央卸売市場でも、主要産地である岩手県産のマツタケが2009年同時期の約7分の1 - 約10分の1の価格で推移した。一方、ツキヨタケなどの毒キノコも大発生したため食中毒も多発し、全国で10月20日までに72件、209人が食中毒被害にあった。過去5年では最多。2010年の猛暑 (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 浅草キッドの奇跡を呼ぶラジオ

    浅草キッドの奇跡を呼ぶラジオから見たマツタケマツタケ

    前番組の「びっくりしたなぁ?もう」コーナーから継続。本番組では柔道のように、面白さに応じて「有効」「技あり」「一本」の判定の効果音が出ていた。下ネタの時には「マツタケ」という効果音も出ることがあった。前番組同様、アサヒ芸能「週刊アサヒ芸能人」との連動的コーナー。浅草キッドの奇跡を呼ぶラジオ フレッシュアイペディアより)

  • 奥山雨山自然公園

    奥山雨山自然公園から見た松茸マツタケ

    現在、自然公園の域内にある土地は以前は、アカマツを主とした松林が多く松茸も採れていたようであるが、昭和期に入り「マツ枯れ」によりアカマツも減少した。その後は、ドングリのなるコナラやウバメガシなどが成長し、ウラジロ、コシダが林床をおおっている。その他、クロマツ、ヒノキ、ヤマザクラも茂っており、その植生は針葉樹:広葉樹=60:40であり、人工林:天然林=10:90である。また鳥類では、地元、熊取町の鳥でもあるメジロをはじめヒヨドリ、ウグイスなども観察することもできる。さらには、絶滅が危惧されているオオワシやフクロウの確認もされるなどしており、貴重な自然が残るエリアでもあることがわかる。奥山雨山自然公園 フレッシュアイペディアより)

  • マジカル頭脳パワー!!

    マジカル頭脳パワー!!から見たマツタケマツタケ

    優勝賞品は松茸100万円分。マジカル頭脳パワー!! フレッシュアイペディアより)

  • あんたにグラッツェ!

    あんたにグラッツェ!から見たマツタケマツタケ

    マツタケやクリが食材として出るだけで、エンジン全開状態となる。あんたにグラッツェ! フレッシュアイペディアより)

  • ポルチーニ

    ポルチーニから見たマツタケマツタケ

    ポルチーニ各種を始め、イグチ科のキノコのほとんどはマツタケやトリュフ同様、樹木の根に菌根を作って共生する菌根菌であるため、純粋培養による栽培は困難であり、いまだに成功していない。そのため、流通するポルチーニは全て森林で採集されたものである。ポルチーニ フレッシュアイペディアより)

  • 雌阿寒岳

    雌阿寒岳から見たマツタケマツタケ

    中腹のハイマツ帯では秋にはマツタケが生えるが、雌阿寒岳は阿寒国立公園の中にあるため採取は禁止されている。雌阿寒岳 フレッシュアイペディアより)

  • 萩市

    萩市から見たマツタケマツタケ

    大根、松茸(旧むつみ村)萩市 フレッシュアイペディアより)

  • 東広島市

    東広島市から見たマツタケマツタケ

    マツタケ - 八本松周辺の山々一帯はかつて「まつたけ山」と呼ばれ、最寄駅である八本松駅から大量のマツタケを列車で広島市内へと運んでいたという。現在の収穫は大幅に減っているが今なお主要産地である。東広島市 フレッシュアイペディアより)

113件中 81 - 90件表示

「マツタケ」のニューストピックワード