898件中 61 - 70件表示
  • 起亜自動車

    起亜自動車から見たマツダマツダ

    起亜自動車(きあじどうしゃ、Kia Motors Corp.)は、韓国の自動車メーカー。かつてはマツダと密接な関係だったが、1998年の経営破綻を境に現代自動車の傘下に入って以来、現代と密接な関係となり、「現代-起亜自動車グループ(現・現代自動車グループ)」を構成している。起亜自動車 フレッシュアイペディアより)

  • サンフレッチェ広島

    サンフレッチェ広島から見たマツダマツダ

    1991年Jリーグ加盟(オリジナル10のひとつ)。ホームタウンは広島市。前身は自動車メーカー・マツダ(旧・東洋工業)のサッカー部であるマツダサッカークラブ。サンフレッチェ広島 フレッシュアイペディアより)

  • フォード・プローブ

    フォード・プローブから見たマツダマツダ

    フォード・プローブはかつて生産されたフォード・モーターとマツダの共同開発モデルである。マツダ・カペラがベースであり、ミシガン州フラットロックにある両社の合弁工場AAI(米)マツダ工場で生産された。いわゆるセクレタリーカーの代表的車種である。日本には初代、2代目とも正規輸入・販売された。フォード・プローブ フレッシュアイペディアより)

  • 軽トラック

    軽トラックから見たマツダマツダ

    1969年:東洋工業(現・マツダ)、ポーターキャブ発売。同社初の軽キャブオーバートラックだった。軽トラック フレッシュアイペディアより)

  • オート三輪

    オート三輪から見たマツダマツダ

    エンジンも、1928年のJACエンジン(日本自動車、のちの「日本内燃機」製)出現以来、発動機製造(のちのダイハツ工業)などがイギリス製エンジンの流れを組んだサイドバルブ単気筒・2気筒の実用に足るエンジンを国内生産するようになり、同時期に輸入エンジンへの関税が大きく上昇した事とも相まって、市場においては国産エンジンに完全に取って代わられた。まもなく有力エンジンメーカーはオート三輪生産に乗り出し、大手メーカー主導の体制が確立された。中小事業者からの需要の高まりを背景に販売網も整備され、1930年代後半には「ダイハツ」、「マツダ」、「くろがね」の三大ブランドへの評価が定まっていた。オート三輪 フレッシュアイペディアより)

  • ベルトラン・ガショー

    ベルトラン・ガショーから見たマツダマツダ

    翌1991年が、ガショーのレース人生にとって最高、そして最悪の年となる。新規参戦のジョーダンからエントリーしたが、この年のマシンである191は参戦初年度とは思われぬ性能を見せ、予備予選・予選はおろか決勝でも度々好走をみせる。第5戦カナダGPで5位に初入賞。この後もイギリスGP・ドイツGPで連続6位入賞。ハンガリーGPではファステストラップを記録する。さらに、マツダから参戦したル・マン24時間レースでも優勝を経験した(後述)。ベルトラン・ガショー フレッシュアイペディアより)

  • 広島県

    広島県から見たマツダマツダ

    1968年(昭和43年): 広島カープが東洋工業(現マツダ)の支援を受け、広島東洋カープとなる。広島県 フレッシュアイペディアより)

  • ロータリーエンジン

    ロータリーエンジンから見たマツダマツダ

    英語では「ヴァンケルエンジンWankel engine」という。英語で rotary engine というときは、エンジン本体がプロペラとともに回転する構造の航空機用レシプロエンジンである回転式エンジンを指すことがほとんどである。日本語でも航空用語としても用いられる場合は、回転式エンジンを意味していることが多いが、航空機用エンジンとして本項のロータリーエンジンを使用している場合もある。日本における呼称は東洋工業(現・マツダ)が命名したロータリーエンジンが一般的となっている。ロータリーエンジン フレッシュアイペディアより)

  • 三菱・デリカ

    三菱・デリカから見たマツダマツダ

    フルモデルチェンジ。マツダからのOEMとなり、ボンゴの同型車となる。三菱・デリカ フレッシュアイペディアより)

  • 広島市

    広島市から見たマツダマツダ

    この背景には、これら4町は財政基盤が強く、特に府中町にはマツダの本社、海田町には同社の関連企業及び陸上自衛隊第13旅団司令部があり、法人税や基地交付金などによってこの傾向が顕著であることが挙げられる。しかし、住民の日常生活や社会基盤整備では広島市との関係が深く、広域での水道や交通網の整備が進められている。広島市 フレッシュアイペディアより)

898件中 61 - 70件表示

「マツダ」のニューストピックワード