前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
372件中 1 - 10件表示
  • マツダ

    マツダから見たフォード・モーター

    1979年以来、フォードとの提携関係が長く、1996年5月には同社の傘下に入りプラットフォームや生産施設などの共有化が進められたが、2015年9月に資本関係を解消し、グループから独立した。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見たトヨタ自動車

    2015年5月にはトヨタ自動車と中長期的な提携関係を結ぶことを発表し、2017年8月には業務資本提携を結ぶことで合意。相互に500億円分ずつ株式を取得し、トヨタがマツダの第2位の大株主となった。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見た日産自動車

    1月 - 東洋工業・日産自動車・フォードとの合弁で「日本自動変速機株式会社」(現・ジヤトコ)を設立。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見た起亜自動車

    9月 - 起亜自動車へ資本参加。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見たル・マン24時間レース

    ロータリーエンジンを搭載した自動車を量産していたほか、ロードスターは「2人乗り小型オープンスポーツカー」の生産累計世界一としてギネス世界記録の認定を受けている。1991年には日本メーカーとしては唯一ル・マン24時間レースでの総合優勝を果たした。2000年代以降は「Zoom-Zoom」のキャッチフレーズの下、走行性能とデザインを特色とした車作りに特化する戦略を進めている。今後は、顧客との間に強い絆をもった「プレミアムなブランド」を目指すとしている。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見た電気自動車

    9月 - トヨタ自動車・デンソーと電気自動車の共同技術開発契約を締結し、共同開発拠点として新会社EV C.A. Spiritを設立。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見たマツダ・RX-8

    マツダはロータリーエンジンの量産化に成功したメーカーであったが、2012年6月にRX-8の生産完了後は、ロータリーエンジン搭載車の生産から遠ざかっている。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見たスズキ (企業)

    12月 - スズキと軽自動車における生産協力を発表。同月、7代目社長に古田徳昌が就任。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見たフィアット

    3月 - フィアットとオープン2シータースポーツカーにおける事業契約を締結。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見た住友商事

    メインバンクである三井住友銀行をはじめ、住友グループとの関係が深い。オイルショック後の経営危機の際は、当時の住友銀行から役員の派遣を受け、銀行の主導で再建が進められた。バブル崩壊の1991年には、住友銀行出身の和田淑弘が社長に就任し、銀行主導でフォードとの提携が進められた。2010年にフォードがマツダの株式を売却した際には、三井住友銀行や住友商事が株式の一部を引き受けている。また、住友商事とはメキシコでの生産事業およびブラジルでの販売事業を合弁で行っている。2012年6月には、本社工場などの土地を三井住友ファイナンス&リースに139億円で売却し、これらの施設について今後はリース契約を結んで引き続き使用すると発表した。マツダ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
372件中 1 - 10件表示

「マツダ」のニューストピックワード