372件中 21 - 30件表示
  • マツダ

    マツダから見た横浜市

    6月 - 技術研究所横浜研究所を開設。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見た国土交通省

    2012年1月、マツダの連結子会社である関東マツダは、事故車両の修理費を損害保険会社に水増し請求する不正があったと公表した。不正は2006年4月以降、2978件あり、水増しした請求額は計約7707万円に上った。このため国土交通省関東運輸局は関東マツダに調査を指示し、行政処分を下した。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見た世界ラリー選手権

    かつては世界ラリー選手権(WRC)やル・マン24時間レースなどにワークス(マツダスピード)として積極的に参戦していた。ロータリーエンジン搭載車でのエントリーが主体であるが、レシプロエンジン搭載車であるファミリアでWRCに参戦、ランティスでJTCCに参戦していたこともある。2000年以降、日本法人のマツダとしては全くモータースポーツにはエントリーしていない。マツダスピードはブランド名だけ残して解散してしまい、ノウハウと人材は社外に放散され失われた。787Bなどは保管しているが、高出力エンジンに対応したエンジンベンチ設備すらない状態である。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見たギネス世界記録

    ロータリーエンジンを搭載した自動車を量産していたほか、ロードスターは「2人乗り小型オープンスポーツカー」の生産累計世界一としてギネス世界記録の認定を受けている。1991年には日本メーカーとしては唯一ル・マン24時間レースでの総合優勝を果たした。2000年代以降は「Zoom-Zoom」のキャッチフレーズの下、走行性能とデザインを特色とした車作りに特化する戦略を進めている。今後は、顧客との間に強い絆をもった「プレミアムなブランド」を目指すとしている。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見たボゴタ

    コンパニアコロンビアナアウトモトリスS.A.(コロンビア・ボゴタ・1983年4月操業 - 2014年4月生産停止)マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見たTwitter

    スマートフォンとも連携し、ハンズフリー通話やSMSの読み上げの他、TwitterやFacebookといったSNS、対応するインターネットラジオの利用も可能である。アプリケーションの追加や、アップルが提供するCarPlay、Googleが提供するAndroid Autoの対応も発表されているが、現時点では実現していない。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見た中古車

    以来、住友銀行の主導の下、1994年から5チャンネルに広がった販売網の統廃合を進め、1996年にはマツダブランドに再び一本化された。しかし、国内販売では大幅な値引きや安売りに頼った販売拡大策を推し進めたためマツダ車の中古車査定価格は下落し、他社のディーラーに下取りに出そうとしても残価が低すぎるため、結果としてマツダ車以外に乗り換えられないマツダ地獄と揶揄される状態を招き、ブランドイメージの低下と販売不振を深刻化させる悪循環に陥った。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見たマツダ・キャロル

    1989年から軽自動車のOEM供給を受けており、現在ではそれぞれキャロル、スクラム、フレア、フレアワゴン、フレアクロスオーバーとして販売している。また、インドネシアでは小型MPVエルティガのOEM調達を受け、VX-1の名で販売している。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見た日産・スカイライン

    1970年代にサバンナ(RX-3)が国内レースで活躍。日産・スカイラインの連勝記録をストップさせた。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見たシトロエン

    7月 - シトロエンの輸入を開始。マツダ フレッシュアイペディアより)

372件中 21 - 30件表示

「マツダ」のニューストピックワード