372件中 41 - 50件表示
  • マツダ

    マツダから見た古田徳昌

    12月 - スズキと軽自動車における生産協力を発表。同月、7代目社長に古田徳昌が就任。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見た山崎芳樹

    1977年(昭和52年)12月 - 5代目社長に山崎芳樹が就任。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見たモーレイ・カラム

    1996年にはデザインテーマ「コントラスト・イン・ハーモニー」を制定し、全ての車種のフロントグリルに5角形の「ファイブポイントグリル」を適用することを決定。2001年にはフォード出身のモーレイ・カラムがデザイン本部長に就任し、デザインテーマ「アスレティック」の下、躍動感のある造形を追求した。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見た小飼雅道

    6月 - 15代目社長兼CEOに小飼雅道が就任。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見たジャカルタ

    PT. マツダモーターインドネシア(インドネシア・ジャカルタマツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見た全国高等学校クイズ選手権

    全国高等学校クイズ選手権(第15回)など多数マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見た厚生労働省

    マツダ工業技術短期大学校は、マツダが設立した厚生労働省認定の2年制企業内短大。技術・技能者を育成するために1988年に設立された。設置学科は機械システム系生産技術科(2年制)のみで、定員は1学年64名。教育施設として、教育研修棟とマツダ本社施設(自動車工学実習場、製図室、体育館、プール等)を利用する。企業内学校であるため入校者は全てマツダの社員であり、新規の高等学校卒業者と社内選抜者で構成されている。高等学校卒業者の場合は入校のための入社試験を実施し、社内選抜者は生産職場に配属された20歳代前半の社員の中から職場推薦を受けた者を対象に試験が行われる。修了生はそれぞれ生産部門や試作部門などに配属される。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見たオイルショック

    メインバンクである三井住友銀行をはじめ、住友グループとの関係が深い。オイルショック後の経営危機の際は、当時の住友銀行から役員の派遣を受け、銀行の主導で再建が進められた。バブル崩壊の1991年には、住友銀行出身の和田淑弘が社長に就任し、銀行主導でフォードとの提携が進められた。2010年にフォードがマツダの株式を売却した際には、三井住友銀行や住友商事が株式の一部を引き受けている。また、住友商事とはメキシコでの生産事業およびブラジルでの販売事業を合弁で行っている。2012年6月には、本社工場などの土地を三井住友ファイナンス&リースに139億円で売却し、これらの施設について今後はリース契約を結んで引き続き使用すると発表した。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見た生物

    2009年にはアッカーのルノーへの転職に伴い、デザイン本部長に前田育男が就任。2010年にデザインテーマ「魂動?Soul of Motion」をコンセプトカー・靭 (SHINARI)と共に発表して以来、生き物が見せる一瞬の動きの躍動感や緊張感、美しさを取り入れたデザインを進めている。2015年に発表したRX-VISIONは、フランスで最も美しいコンセプトカーに選出され、2016年には、4代目ロードスターが日本車としては初めて「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見た命名権

    2009年、広島東洋カープの新本拠地(広島市民球場)が完成するとマツダが命名権を獲得し、「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」と称することになった。同球場のカープパフォーマンス席上にマツダの広告看板があり宇品・防府で生産する最新車種の宣伝を行っている。マツダ フレッシュアイペディアより)

372件中 41 - 50件表示

「マツダ」のニューストピックワード