372件中 51 - 60件表示
  • マツダ

    マツダから見たネーミングライツ

    箱根ターンパイク - 2014年8月から2017年7月まで、ネーミングライツ取得により「MAZDA ターンパイク箱根」を名乗っていた。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見たドバイ

    マツダ中近東事務所(アラブ首長国連邦・ドバイマツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見たデイリー・テレグラフ

    1980年代後半から1990年代前半に、デザイン本部長である福田成徳の指揮の下、「ときめきのデザイン」をテーマにボディの光と影をコントロールする造形を追求した。1989年に発表した初代ロードスターのリアコンビネーションランプは、そのデザイン性と機能性の両立が評価され、ニューヨーク近代美術館に展示・永久収蔵されている。1991年に発表した3代目RX-7は、2008年にイギリスのデイリー・テレグラフ紙が選ぶ「最も美しい車100選」の61位に選出された。また、1991年に発表したユーノス500のデザインは、イタリアのジョルジェット・ジウジアーロに絶賛されたと言われる。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見たスマートフォン

    スマートフォンとも連携し、ハンズフリー通話やSMSの読み上げの他、TwitterやFacebookといったSNS、対応するインターネットラジオの利用も可能である。アプリケーションの追加や、アップルが提供するCarPlay、Googleが提供するAndroid Autoの対応も発表されているが、現時点では実現していない。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見たカーナビゲーション

    マツダが開発するカーナビゲーションシステム及びインフォテインメントシステム。日本、アメリカ、カナダ、メキシコを除いた地域での名称はMZD Connect。2013年11月発売の3代目アクセラに初めて搭載された。一部のグレードを除き、ほぼ全てのマツダ車に搭載されている。「ヘッズアップコックピット」の考え方の下、「センターディスプレイ」、「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ(ヘッドアップディスプレイ)」、「コマンダーコントロール」により構成され、脇見運転や不注意運転を最小化するようレイアウトされている。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見た上海市

    マツダ(中国)企業管理有限公司中国技術支援センター (中国・上海市)マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見たソーシャル・ネットワーキング・サービス

    スマートフォンとも連携し、ハンズフリー通話やSMSの読み上げの他、TwitterやFacebookといったSNS、対応するインターネットラジオの利用も可能である。アプリケーションの追加や、アップルが提供するCarPlay、Googleが提供するAndroid Autoの対応も発表されているが、現時点では実現していない。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見た大阪市

    大阪支社(大阪市北区大淀中1-1-88-800)マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見た日本野球機構

    日本選手権シリーズではカープが日本一に輝いた場合の最優秀選手に対してはマツダ提供の高級乗用車が贈られた。(過去、1979年・1980年・1984年の3回。カープ以外の優勝であればトヨタ自動車協賛)2007年から乗用車の副賞は廃止されたが、マツダが日本野球機構(NPB)パートナーであることから、2007年以後カープを含む優勝球団の最優秀選手に対するマツダ賞の賞金として100万円が贈られている。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見たメキシコシティ

    マツダ・モトール・デ・メヒコ(メキシコ・メキシコシティマツダ フレッシュアイペディアより)

372件中 51 - 60件表示

「マツダ」のニューストピックワード