前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
312件中 1 - 10件表示
  • アトラス (ゲーム会社)

    アトラス (ゲーム会社)から見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    しかし、1999年3月期から赤字決算が続いた事から、2000年には角川書店(後のKADOKAWA)と資本・業務提携した。その一環として2001年に「新生アトラス経営改革プラン」を発表し、同年6月にアピエスなど連結子会社2社の株式を、アトラス元社員にMBO方式で売却した。アトラス (ゲーム会社) フレッシュアイペディアより)

  • ポッカサッポロフード&ビバレッジ

    ポッカサッポロフード&ビバレッジから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    ポッカコーポレーションは1980年代から東証第1部と名証第1部に上場していた(名証は1985年6月17日に、東証は1988年4月にそれぞれ上場、証券コード:2592)が、2005年(平成17年)12月5日にマネジメント・バイアウト(MBO)の一環としてアドバンテッジパートナーズの関連会社であるアドバンテッジホールディングスの完全子会社となり、株式を非公開化(上場廃止)した。ポッカサッポロフード&ビバレッジ フレッシュアイペディアより)

  • クラフト (ドラッグストア)

    クラフト (ドラッグストア)から見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    1982年に、東京都板橋区で創業。1995年から株式を店頭公開しており、2004年からはジャスダック市場に上場していた。1999年にイオンと提携したことから、主要な株主は森社長(23.9%)、梶会長(当時)(20.9%)、イオン(20.9%)であった。しかし、マネジメント・バイアウト(MBO)のため、クラフトフィナンシャルホールディングス株式会社が株式公開買い付けを行い、今後同社とその親会社であるクラフトホールディングス株式会社両社の完全子会社となる。同社には、イオン株式会社が20.0%、株式会社ツルハホールディングスが2.7%出資し、引き続きハピコムに属していたが、その後、ハピコムの参加企業やイオン株式会社のグループ企業一覧に列挙されなくなった。クラフト (ドラッグストア) フレッシュアイペディアより)

  • レイランド (自動車)

    レイランド (自動車)から見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    バス事業はマネジメント・バイアウトによりレイランド・バスとなり、1988年ボルボ・バスに買収された。多くのレイランド・バス製品群はその時点で生産中止となり、ボルボ・バスがレイランド・バス市場を会社ごと購入した形となった。ボルボ・バスレイランド (自動車) フレッシュアイペディアより)

  • 石割由紀人

    石割由紀人から見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    中小企業のM&A戦略 MBOを利用した事業承継手法(税理士新聞2003年7月15日発行:NP通信社)石割由紀人 フレッシュアイペディアより)

  • ベンチャーリパブリック

    ベンチャーリパブリックから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    2001年1月(旧)株式会社ベンチャーリパブリックを設立。同年8月価格比較サイト「パソconeco」(現名称「coneco.net」)のサービス開始(現在は、オセニック株式会社(ヤフー株式会社100%子会社)が運営)。その後、旅行比較サイトの「Travel.co.jp」(現名称「Travel.jp」)の運営やホテル・宿選びのクチコミサイト「Hotel.jp」、格安航空券比較サイトやファッション・コスメ等の様々な比較サイトを開設・運営を行い、2008年8月には大阪証券取引所ヘラクレス(現JASDAQ)に上場。2012年8月7日付で、MBO実施により、上場廃止。同年10月には、株式会社Kアソシエイツを存続会社として、(旧)株式会社ベンチャーリパブリックと合併、商号を株式会社ベンチャーリパブリックに変更。2013年8月には、会社分割により(新)株式会社ベンチャーリパブリックを設立し、「Travel.jp」「Hotel.jp」等の比較サイトの運営を行っている。ベンチャーリパブリック フレッシュアイペディアより)

  • 三共理化学

    三共理化学から見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    1996年(平成8年)3月12日に日本証券業協会(現ジャスダック)へ株式を店頭登録(証券コード:5383)。2009年(平成21年)12月、中長期的な研磨技術の開発や上場維持コストの削減を考慮し、抜本的な経営改革を行うため、経営陣による自社買収(MBO)を決定。同社社長である須藤進が代表取締役を兼任する株式会社フジスターにより株式公開買付けが実施され、2010年(平成22年)4月20日にジャスダック上場廃止。三共理化学 フレッシュアイペディアより)

  • サイバーグラフィックス

    サイバーグラフィックスから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    2003年(平成15年)にMBOにより再独立、「オリエンタル」は現在も同社のブランド名であり登録商標である。イルフォード・フォト製品、ケントメア・フォトグラフィック製品等の日本での総代理店である。サイバーグラフィックス フレッシュアイペディアより)

  • ナチュラシステムズ

    ナチュラシステムズから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    NTTデータの社内ベンチャーとして発足し、2001年3月にNTTデータ初のベンチャー会社として株式会社NTTデータナレッジが設立された。その後、2006年の経営陣によるMBOに伴い、株式会社ナチュラシステムズへ社名が変更された。ナチュラシステムズ フレッシュアイペディアより)

  • フェランティ

    フェランティから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトで存続し、アビオニクス、軍事用電子機器、電力システムなどを専門としていた。2007年、Elbit Systems が買収した。フェランティ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
312件中 1 - 10件表示

「マネジメント・バイアウト」のニューストピックワード