226件中 91 - 100件表示
  • アドバンストマテリアルジャパン

    アドバンストマテリアルジャパンから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    2004年1月 - MBOにより蝶理から独立、アドバンストマテリアルジャパンに社名変更アドバンストマテリアルジャパン フレッシュアイペディアより)

  • ブラウンGP

    ブラウンGPから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    噂としてはニック・フライ、ロス・ブラウンら旧首脳陣によるマネジメント・バイアウト(MBO)があがっていた。最終的にホンダのF1活動に関連する企業群を束ねる持株会社である「Honda GP Holdings Ltd.」社が保有するホンダF1株式の100%をブラウン個人が買い取る形でチームが売却された。なおチームの売却価格は「1ポンド」であったほか、ホンダから新経営陣に「100億円に達しない額」の保証金も支払われているという。ブラウンGP フレッシュアイペディアより)

  • レックス・ホールディングス

    レックス・ホールディングスから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    また、MBO実施の際の買い付け価格が意図的な業績下方修正等で不当に安く設定されたとして、一部個人投資家が反発している。一部株主が裁判所に取得価格決定申立てを行った結果、2008年9月12日に東京高裁は、会社による上記1株未満の端数の処理時の取得価格(1株当たり23万円)を不当とし、公開買付公表(2006年10月10日)の直前日からさかのぼって6か月間の市場価格を単純平均することにより株式の客観的価値を算定した上で、20%のプレミアムを加えた1株当たり33万6966円を取得価格と決定した。2008年10月9日に許可抗告が認められ最高裁で審理がなされたが、2009年6月9日に抗告棄却が決定した。レックス・ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • プライベート・エクイティ・ファンド

    プライベート・エクイティ・ファンドから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    プライベート・エクイティ・ファンド (Private Equity Fund) 、PEファンド、MBOファンド、買収ファンド、企業再生ファンド、ベンチャーキャピタル、ターンアラウンド・ファンド (Turnaround Fund) などと呼ばれているものが該当し、それらの総称としても使われる。主に、LBOと呼ばれる買収先の資産・キャッシュフローを担保とした借入を用いて資金調達する場合が多い。プライベート・エクイティ・ファンド フレッシュアイペディアより)

  • GCAサヴィアングループ

    GCAサヴィアングループから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    KPMG出身の公認会計士である渡辺章博と、三井銀行(現・三井住友銀行)出身でユニゾン・キャピタルの創立メンバーの1人である佐山展生が創設したM&Aアドバイザリー会社。ワールドの経営陣による企業買収(MBO)や、阪急ホールディングスと阪神電気鉄道の経営統合に関与した。GCAサヴィアングループ フレッシュアイペディアより)

  • 木村育生

    木村育生から見たマネジメント・バイ・アウトマネジメント・バイアウト

    2010年、インボイスのMBOを機に全役職を退任し、自らの資産を運用する目的でイコールパートナーズ株式会社を設立した。木村育生 フレッシュアイペディアより)

  • リーバイス

    リーバイスから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    しかしこの方針に対して株主からの批判が相次いだ。学校を建てる資金があるなら、株主により還元するべきなのではないかという批判である。そうした批判を受けながらもリーバイスは、同社会長が追求する人権保護や差別撤廃、環境保全、フェアトレードなどといった社会的責任を追求する経営を貫くため、「上場企業ほど株主利益に左右されない企業になることを選択する」として、社会に貢献する企業であり続けるために、創業家によるMBOを行いアメリカでの上場を止めたというエピソードがある。リーバイス フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・コーチ

    ジェイ・コーチから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    帝産観光バス - 2012年3月にMBOによりグループ離脱。ジェイ・コーチ フレッシュアイペディアより)

  • 東京美装興業

    東京美装興業から見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    2010年(平成22年)4月 創業家の新設する持株会社によるTOB(実質MBO)実施を発表。東京美装興業 フレッシュアイペディアより)

  • フットノート

    フットノートから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    2006年9月、USENの子会社となったが、2007年5月、MBOにより独立。当社が運営していたCS放送「シーエスGyaO」、映画情報サイト「CINEMA COMIN'SOON」事業は、2007年8月USENに継承された。フットノート フレッシュアイペディアより)

226件中 91 - 100件表示

「マネジメント・バイアウト」のニューストピックワード