312件中 91 - 100件表示
  • 日本土建

    日本土建から見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    2008年(平成20年) - マネジメント・バイアウト(MBO)により、上場廃止。日本土建 フレッシュアイペディアより)

  • ユニコムグループホールディングス

    ユニコムグループホールディングスから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    2011年5月 - マネジメント・バイアウトにより、上場廃止。株式会社JFK(会長および社長出資の会社)の完全子会社となる。ユニコムグループホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • プラネックスコミュニケーションズ

    プラネックスコミュニケーションズから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    2014年10月 - マネジメント・バイアウトを目的とする株式公開買付けにより、親会社のドリームイメージズ有限会社、その子会社で公開買付けを行った株式会社AMK及び久保田克昭が、合計約89%の議決権を取得。プラネックスコミュニケーションズ フレッシュアイペディアより)

  • ニイウス コー

    ニイウス コーから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    2月 - ハルク、マネジメント・バイアウトによりニイウスグループから離脱。ニイウス コー フレッシュアイペディアより)

  • ユニマットホールディング

    ユニマットホールディングから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    グループの中核事業会社は株式会社ユニマットライフ(4代目、現在の株式会社ユニマットライフとは異なる)であったが、2010年3月31日時点では株式会社ユニマットホールディング(初代)が33.7%直接保有、オーナー家が16.2%保有であり、上場企業であったユニマットライフは同社の子会社ではなかった。2010年3月より子会社を通じユニマットライフに対し株式公開買付けを行い(マネジメント・バイアウト)、2010年8月にユニマットライフを間接完全子会社化した。ユニマットホールディング フレッシュアイペディアより)

  • エップシュタイン

    エップシュタインから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    エップシュタインは、スズ箔を生産している数少ない街の一つである。シュタニオールファブリーク・エップシュタインは 2008年にマネジメント・バイアウトされ、その後はエップシュタインフォイル GmbH & Co. KG として企業活動を行っている。この会社は、エップシュタイン城の麓にある。エップシュタイン フレッシュアイペディアより)

  • 平松庚三

    平松庚三から見たマネジメント・バイ・アウトマネジメント・バイアウト

    2003年 - 米国インテュイットからマネジメント・バイ・アウト(MBO)により独立、弥生株式会社に社名変更、代表取締役社長就任。平松庚三 フレッシュアイペディアより)

  • コスモ・バイオ

    コスモ・バイオから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    もともとはコスモ石油の子会社であったが、2000年9月、MBO(マネジメント・バイアウト)によりコスモ石油から独立。現在は子会社2社を抱える企業になっている。コスモ・バイオ フレッシュアイペディアより)

  • 駐車場綜合研究所

    駐車場綜合研究所から見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    2016年1月 - マネジメント・バイアウトを目的に株式公開買付けを実施。株式会社アスパラントグループSPC2号が95.70%の株式を取得。駐車場綜合研究所 フレッシュアイペディアより)

  • コスモスモア

    コスモスモアから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    2005年6月 - コスモスイニシアがMBOにより、リクルートグループから独立コスモスモア フレッシュアイペディアより)

312件中 91 - 100件表示

「マネジメント・バイアウト」のニューストピックワード