312件中 11 - 20件表示
  • シャルレ

    シャルレから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    2008年9月19日 - マネジメント・バイアウト(MBO)実施を発表。シャルレ フレッシュアイペディアより)

  • レックス・ホールディングス

    レックス・ホールディングスから見たマネジメント・バイ・アウトマネジメント・バイアウト

    外食産業の競争激化と会社急成長に伴う不振から事業再構築を図るべく、2006年11月10日に代表取締役社長西山知義がアドバンテッジ パートナーズLLPをパートナーとするマネジメント・バイ・アウト(MBO)を実施し、非上場化することを発表。アドバンテッジパートナーズが設立して運営主体となる、投資事業有限責任組合アドバンテッジパートナーズ エム・ビー・アイ ファンド三号が、新たに株式会社AP8を設立。このAP8を公開買付者とする株式公開買い付け(TOB)を、2006年11月11日から12月12日まで実施して、決済開始日の12月19日に当時の筆頭株主だった有限会社エタニティーインターナショナル(当時の代表者・西山知義夫人・西山和枝、当時の所在地は西山知義の住所と同一)保有の株式16.74%のうち0.29%、当時の第2位の株主だった西山知義保有の株式12.97%すべてを含む、同社株式75.43%をAP8が取得して、筆頭株主となった。さらに、AP8が有限会社エタニティーインターナショナルの全株式を取得してエタニティーインターナショナルの完全親会社となったため、AP8は間接保有を含めてレックス・ホールディングスの株式91.78%を保有するに至る。レックス・ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • サザビーリーグ

    サザビーリーグから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    2005年12月に、株式会社サザビーから、株式会社サザビーリーグに商号変更した。2008年4月から純粋持株会社に移行。2011年3月に、マネジメント・バイアウトにより上場廃止。2015年3月には事業子会社を合併し、事業会社に戻った。サザビーリーグ フレッシュアイペディアより)

  • キトー

    キトーから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    2003年8月 - 株式公開買付けにより、カーライル・グループのMBO受け入れ。キトー フレッシュアイペディアより)

  • エンプロイー・バイアウト

    エンプロイー・バイアウトから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    エンプロイー・バイアウト(Employee Buy-Out、従業員買収、略称:EBO)とは、会社の従業員がその会社の事業を買収したり経営権を取得したりする行為のこと。中小企業など中心に古くから盛んに行われている。日本では、村上ファンドが松坂屋及び従業員に対し提案したとされ、マスコミなどに取沙汰された。経営陣が行う場合はマネジメント・バイアウト(MBO)という。広義には、オーナーでない経営陣によるマネジメント・バイアウトも含む概念である。エンプロイー・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • 興和紡

    興和紡から見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    株式非上場化のためのマネジメント・バイアウト(MBO)として、興和紡績株式会社を2010年11月に吸収合併している。興和紡 フレッシュアイペディアより)

  • スタイリングライフグループ

    スタイリングライフグループから見たMEBOマネジメント・バイアウト

    独立の方法は、日興コーディアルグループの日興プリンシパル・インベストメンツ株式会社主導で、リテール事業会社の経営者と従業員による買収(MEBO、management employee buy-out)という形で行われる。具体的には、リテール事業を統括する持株会社を設立し、その株式の51%を日興プリンシパル・インベストメンツに売却。売却額は約550億円になる見込み。ソニーは、当初は49%の株式を保有するものの、順次出資比率を下げる。日興プリンシパル・インベストメンツは、取得した株式の一部をリテール事業群の経営陣、従業員及び従業員持株会に譲渡するとともに、株式上場後に残りの株式を売却することで利益を得る。スタイリングライフグループ フレッシュアイペディアより)

  • スタイリングライフグループ

    スタイリングライフグループから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    ソニーグループにおいて、1966年から1979年に創業者の盛田昭夫のもとで事業多角化の一環で立ち上げたリテール事業5社(後の会社分割により6社)が、2006年にMEBOによりソニーグループから独立する形で、現在のグループになった(2008年7月時点のソニーの持分比率は23%)。スタイリングライフグループ フレッシュアイペディアより)

  • USEN

    USENから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    5月9日 - 子会社ギャガ・クロスメディア・マーケティングの保有全株式をカピトリーノに売却(MBOによる独立。2007年〈平成19年〉9月、フットノートに社名変更)。USEN フレッシュアイペディアより)

  • アイシア (企業)

    アイシア (企業)から見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    一時、経営陣とベンチャーキャピタルによるMBOによりマルハ(現:マルハニチロ)から資本的に独立したが、再びマルハに買収されマルハの子会社に戻った。2008年4月のマルハニチロホールディングス(現:マルハニチロ)のグループ企業再編で、ニチロから社名・業容変更したマルハニチロ食品(現:マルハニチロ)の下へと入り、その後、マルハニチロホールディングスに株式が譲渡され、現在に至っている。そのため、2008年4月以降に発売・リニューアル並びにパッケージ変更された製品にはアイシアロゴだけでなく、マルハニチログループのコーポレートClも併せて記載されている。アイシア (企業) フレッシュアイペディアより)

312件中 11 - 20件表示

「マネジメント・バイアウト」のニューストピックワード