226件中 11 - 20件表示
  • 興和紡

    興和紡から見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    株式非上場化のためのマネジメント・バイアウト(MBO)として、興和紡績株式会社を2010年11月に吸収合併している。興和紡 フレッシュアイペディアより)

  • シャルレ

    シャルレから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    2008年9月19日 - マネジメント・バイアウト(MBO)実施を発表。シャルレ フレッシュアイペディアより)

  • 三共理化学

    三共理化学から見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    1996年(平成8年)3月12日に日本証券業協会(現ジャスダック)へ株式を店頭登録(証券コード:5383)。2009年(平成21年)12月、中長期的な研磨技術の開発や上場維持コストの削減を考慮し、抜本的な経営改革を行うため、経営陣による自社買収(MBO)を決定。同社社長である須藤進が代表取締役を兼任する株式会社フジスターにより株式公開買付けが実施され、2010年(平成22年)4月20日にジャスダック上場廃止。三共理化学 フレッシュアイペディアより)

  • カルチュア・コンビニエンス・クラブ

    カルチュア・コンビニエンス・クラブから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    8月 - CCCにおいてミニシアター系映画の出資・DVDビデオソフトの企画発売を担っていた「コンテンツ企画グループ」を、従業員が設立したCCRエンタテインメント(現:CCRE)株式会社へ友好的MBOによって営業譲渡(事実上の独立)。カルチュア・コンビニエンス・クラブ フレッシュアイペディアより)

  • USEN

    USENから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    5月9日 - 子会社ギャガ・クロスメディア・マーケティングの保有全株式をカピトリーノに売却(MBOによる独立。2007年〈平成19年〉9月、フットノートに社名変更)。USEN フレッシュアイペディアより)

  • すかいらーく

    すかいらーくから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    2006年6月に、創業家である横川家を中心としたマネジメント・バイアウト (MBO) を行い、非上場化することを発表。総費用が2700億円を超え、日本最大規模のMBOとなる。MBOを行うのは外食産業の市場が縮小する一方で競争が激化しており、すかいらーくの業績も悪化していることから店舗の統廃合、新しい業態の創造など抜本的な事業再構築をする必要があるが、短期的に利益を圧迫するなど5万人を超える株主の要望に応えることができないおそれがあるためとしていた。もっとも、それらの理由だけでこの時期に非上場化することには疑問もあるため、業績改善後に再上場することで利益を得る目的もあるのではといわれていた。MBOを発表した会長の横川竟も再上場を否定しなかった。すかいらーく フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・エー・エー

    ジェイ・エー・エーから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    2010年4月 - マネジメント・バイアウトを目的とした株式公開買付け実施を発表。ジェイ・エー・エー フレッシュアイペディアより)

  • スイスビット

    スイスビットから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    スイスビット(Swissbit AG)は、スイス・チューリッヒに本拠を置く、DRAMメモリモジュールメーカー、ならびに商品ブランド名である。2001年に、シーメンスのメモリモジュール部門がMBOによって独立し、設立された。スイスビット フレッシュアイペディアより)

  • 月島機械

    月島機械から見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    浅野研究所 - かつての子会社、MBOによりグループを離脱。月島機械 フレッシュアイペディアより)

  • 石橋博良

    石橋博良から見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    1986年(昭和61年)6月 - オーシャンルーツから陸上・航空部門を1億8,000万円で買い取る、当時としては珍しいMBO方式で株式会社ウェザーニューズ設立、同社代表取締役社長。石橋博良 フレッシュアイペディアより)

226件中 11 - 20件表示

「マネジメント・バイアウト」のニューストピックワード