312件中 21 - 30件表示
  • ハピコム

    ハピコムから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    ハピコムは、2015年3月1日現在、ドラッグストア6社、調剤薬局1社の加盟企業7社およびその子会社からなる。なお、調剤薬局を手掛けるクラフトは2008年2月にMBOによってクラフトフィナンシャルホールディングスの完全子会社となった。イオンは同社に引き続き出資しているものの、ハピコムのメンバー企業やイオンのグループ企業に列挙されなくなった。ハピコム フレッシュアイペディアより)

  • すかいらーく

    すかいらーくから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    2006年6月に、創業家である横川家を中心としたマネジメント・バイアウト (MBO) を行い、非上場化することを発表。総費用が2700億円を超え、日本最大規模のMBOとなる。MBOを行うのは、外食産業の市場が縮小する一方で競争が激化しており、すかいらーくの業績も悪化していることから、店舗の統廃合、新しい業態の創造など抜本的な事業再構築をする必要があること、そのために短期的に利益を圧迫するなど5万人を超える株主の要望に応えることができないおそれがあるためとしていた。もっとも、それらの理由だけでこの時期に非上場化することには疑問が投げかけられ、業績改善後に再上場することで利益を得る目的もあるのではといわれた。MBOを発表した会長の横川竟も再上場を否定しなかった。すかいらーく フレッシュアイペディアより)

  • タカラ (玩具メーカー)

    タカラ (玩具メーカー)から見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    2月 - リカちゃんキャッスルを運営するタカラいわき工業の株式を、タカラいわき工業(後のリトルファクトリー)へMBO方式で譲渡。タカラ (玩具メーカー) フレッシュアイペディアより)

  • カルチュア・コンビニエンス・クラブ

    カルチュア・コンビニエンス・クラブから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    8月 - CCCにおいてミニシアター系映画の出資・DVDビデオソフトの企画発売を担っていた「コンテンツ企画グループ」を、従業員が設立したCCRエンタテインメント(現:CCRE)株式会社へ友好的MBOによって営業譲渡(事実上の独立)。カルチュア・コンビニエンス・クラブ フレッシュアイペディアより)

  • スイスビット

    スイスビットから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    スイスビット(Swissbit AG)は、スイス・チューリッヒに本拠を置く、DRAMメモリモジュールメーカー、ならびに商品ブランド名である。2001年に、シーメンスのメモリモジュール部門がMBOによって独立し、設立された。スイスビット フレッシュアイペディアより)

  • バイアウト・ファンド

    バイアウト・ファンドから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    プライベート・エクイティ・ファンド(Private Equity Fund)、MBOファンド、買収ファンド、企業再生ファンド、ターンアラウンド・ファンド(Turnaround Fund)などと呼ばれているものが該当し、それらの総称としても使われる。主に、LBOと呼ばれる買収先の資産・キャッシュフローを担保とした借入を用いて資金調達する場合が多い。バイアウト・ファンド フレッシュアイペディアより)

  • マスダアンドパートナーズ

    マスダアンドパートナーズから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    その後、2011年には増田がMBO目的で新設したMMホールディングスに株式を委譲している。マスダアンドパートナーズ フレッシュアイペディアより)

  • ロングブリッジ工場

    ロングブリッジ工場から見たマネジメント・バイ・アウトマネジメント・バイアウト

    1994年、売手寡占の市場化が進み自社小型車が脅かされていると感じたBMWがローバーを買収したため、ロングブリッジ工場はBMWの手に渡る。しかし数年後フェニックス コンソーシアムがマネジメント・バイ・アウト(MBO)で買取ることになる。このとき、経済評論家の多くは、ロングブリッジ工場の古さを指摘し、その数年後には確かに現金が底をついた。ロングブリッジ工場 フレッシュアイペディアより)

  • レイランド・トラック

    レイランド・トラックから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    1993年 - DAFが倒産。マネジメント・バイアウトによって、英国内のトラック事業部はレイランド・トラック、バン事業部はLDVリミテッドとなる。レイランド・トラック フレッシュアイペディアより)

  • VT グループ

    VT グループから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    ポーツマスのヴォスパー社は小型のボートを建造していたが、サウサンプトンのソーニクロフトは駆逐艦といった軍艦の建造と長い歴史があった。VT グループの起源は、ヴォスパー社とソーニクロフト社の合併である。両社は合併し、1966年にヴォスパー・ソーニクロフトとしてロンドン証券取引所に上場した。その後、労働党が政権をとると、1970年代にヴォスパー・ソーニクロフトはブリティッシュ・シップビルダーズの一部門としてイギリス政府によって国営化された。しかし、1985年に経営陣がMBOで自社を買い戻したので民営企業となった。VT グループ フレッシュアイペディアより)

312件中 21 - 30件表示

「マネジメント・バイアウト」のニューストピックワード