226件中 71 - 80件表示
  • A.T.カーニー

    A.T.カーニーから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    1926年に「カーニー&マッキンゼー」という一つのファームから、オペレーションに重点を置くA.T. カーニーと戦略に重点を置くマッキンゼー・アンド・カンパニーに分かれる。アメリカ国外に拠点を開設したのは、1956年のデュセルドルフが最初である。1995年、情報サービス企業であるエレクトロニック・データ・システムズ(EDS)の傘下に入るが、2006年に経営陣によるマネジメント・バイアウト(MBO)によって独立した。現在、グローバルに展開する戦略系コンサルティングファームとして知られている。世界的にはフォーチュン誌の企業トップ1000の70%をクライアントとして抱えているとも言われている。A.T.カーニー フレッシュアイペディアより)

  • シティグループ・キャピタル・パートナーズ

    シティグループ・キャピタル・パートナーズから見たマネジメント・バイ・アウトマネジメント・バイアウト

    プライベートエクイティ投資によりマネジメント・バイ・アウト(MBO)の支援を行うほか、上場企業やベンチャー企業への投資も行う。シティグループ・キャピタル・パートナーズ フレッシュアイペディアより)

  • ダイキ

    ダイキから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    2005年10月 - 子会社の株式会社ベターライフを吸収合併。環境設備・住宅設備・D-OiLの各事業を「ダイキアクシス」へ継承。同時にマネジメント・バイアウトによる株式譲渡を実施し、ダイキアクシスはダイキとの資本関係が一切無くなった。ダイキ フレッシュアイペディアより)

  • 学生援護会

    学生援護会から見たマネジメント・バイ・アウトマネジメント・バイアウト

    しかし、ウェブサイトやフリーペーパー(無料誌)の普及で、有償雑誌の売れ行きが下降気味となったことから2005年9月、経営環境の変化に対応して事業拡大するため赤嶺紀彦代表取締役社長(当時)ら経営陣がアメリカ合衆国の投資ファンド会社「カーライル・グループ」と共同してMBOを実施し、カーライル・グループが学生援護会とグループ企業16社の株式を全部買い取った。学生援護会 フレッシュアイペディアより)

  • 浅野研究所

    浅野研究所から見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    2004年(平成16年) - MBOにより月島グループを離脱。浅野研究所 フレッシュアイペディアより)

  • ナビッピドットコム

    ナビッピドットコムから見たマネジメント・バイ・アウトマネジメント・バイアウト

    2002年9月18日設立。パイオニアからのMBO(マネジメントバイアウト)第1号として独立。本社は東京都港区。代表取締役社長篠崎登。主な事業領域は「位置情報サービス」「地図情報サービス」「コンテンツサービス」「ビジネスソリューション」の4つ。とりわけ先駆的に取り組んだGPS携帯電話を利用した位置情報ASPサービスは、NTTドコモ、KDDI(au)、SoftBank各社対応のサービスを実現しており、幅広い業種にて採用されている。またモバイル系、Web系の先進の技術集団としてシステム開発実績も豊富。ナビッピドットコム フレッシュアイペディアより)

  • ケンウッド (キッチン用品)

    ケンウッド (キッチン用品)から見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    1968年から1989年までのあいだ、ケンウッドは、ソーンEMI社の傘下にあった。1992年、マネジメント・バイアウトによって、ケンウッドは独立した。ケンウッド (キッチン用品) フレッシュアイペディアより)

  • MGローバー

    MGローバーから見たマネジメント・バイ・アウトマネジメント・バイアウト

    その後ローバー・グループの経営に失敗したBMWは、2000年、グループのうちミニ部門、および商標権としてのトライアンフとライレーを手元に残し、ランドローバー部門をアメリカのフォードに売却した。残りの全ては、元ローバー会長のジョン・タワーズ(John Towers)が中心となって設立したイギリスの投資グループ・フェニックス・コンソーシアム(Phoenix Consortium )に対してマネジメント・バイ・アウト(MBO)により、僅か10ポンド(当時の日本円で約1660円)で売却された。こうして、ブリティッシュ・レイランド時代からの、ローバー、ランドローバー、ミニ、トライアンフなどのブランドは、それぞれ別個の会社の元に分散することとなった。MGローバー フレッシュアイペディアより)

  • 弥生 (ソフトウェア)

    弥生 (ソフトウェア)から見たマネジメント・バイ・アウトマネジメント・バイアウト

    2003年4月1日 - MBO(経営陣による自社買収)によりインテュイットから独立し、弥生株式会社となる(社長・平松庚三)。弥生 (ソフトウェア) フレッシュアイペディアより)

  • アルファクス・フード・システム

    アルファクス・フード・システムから見たマネジメント・バイアウトマネジメント・バイアウト

    12月 - 株式会社アルファクスOAソフトウェア開発事業部より、事業推進者田村(現代表取締役)が事業部を買取り(MBO)独立。アルファクス・フード・システム フレッシュアイペディアより)

226件中 71 - 80件表示

「マネジメント・バイアウト」のニューストピックワード