前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
187件中 1 - 10件表示
  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見たカーライル・グループ

    東芝セラミックス(現コバレントマテリアル) - 2006年10月30日に経営陣による株式買収、非公開化計画を発表(ユニゾン・キャピタルとカーライル・グループの日米共同支援)。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見た三菱商事

    LEOC - 元三菱商事の関係会社。小野寺一族の管理会社(小野寺事務所)による全株買収により非上場化。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見た大和SMBCキャピタル

    学研クレジット - 元親会社の学研が2005年秋にNIF ベンチャーズ(現・大和SMBCキャピタル)系の投資ファンドに売却。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見た野村プリンシパル・ファイナンス

    東芝タンガロイ(現タンガロイ) - 元東芝系列。2004年に野村プリンシパル・ファイナンスの支援の元、経営陣による株式買収・非公開化計画を発表。2006年に同業大手のOSGが資本参加(2008年に解消)。2008年、米投資会社バークシャー・ハサウェイ傘下のIMC社によって買収された。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見たカルチュア・コンビニエンス・クラブ

    CCRE - カルチュア・コンビニエンス・クラブの一部門であったが、従業員によるMBO(MEBO)により独立。2010年3月に事実上の倒産(その後5月に破産申請)。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見た志倉千代丸

    5pb. - 志倉千代丸現代表・創業オーナーをはじめとした元サイトロン・デジタルコンテンツ(現・ハピネット音楽企画部)の美少女ゲーム系音楽チームのスタッフが中心となり、TYOの出資を受け2005年に設立。後に倒産した旧キッド社のメモオフチームやSDRプロジェクトなど、大半の開発スタッフが合流してゲーム事業に進出。2009年4月15日にMBOを発表し、その後TYOから志倉が資本を取得して独立。2010年4月にドワンゴと文化放送の共同事業会社「AG-ONE」と資本業務提携し同社の関連会社となった後、2011年6月に対等合併して「MAGES.」を設立し、志倉が代表となっている(法的には5pb.法人が吸収合併消滅会社、AG-ONE法人が吸収合併存続会社となっており、AG-ONEの資本がそのまま新会社に継承されていて、志倉は新会社の資本を一切保有していない)。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見た出井伸之

    吉本興業 - 傘下に芸能プロダクションなどを抱える持株会社。ソニー社長などを経験した出井伸之が率いるクオンタムリープが出資する特別目的会社「クオンタム・エンターテイメント」によって非公開化。2010年10月をもってクオンタム・エンターテイメントが旧吉本を吸収合併(簡易合併)、新生"吉本興業"が設立された。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見た宇野康秀

    ギャガ・コミュニケーションズ - 元USENグループ傘下の映画配給会社。2008年に海外映画の購買・製作・出資を行う事業をUSENオーナー・宇野康秀の設立したプライベートカンパニー(ユーズフィルム)に事業譲渡。2009年5月12日の午後、MBO方式での株式譲渡を発表、同6月中にもtyl(元共同経営者・依田巽のプライベートカンパニー)と木下工務店による企業連合で新設する会社に全株売却される見通し(両社は映画「まぼろしの邪馬台国」の制作委員会に共同出資するなど近年、映画関連事業にも注力している)。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見た明治安田生命保険

    日本医療事務センター - 医療事務サービスの国内大手。2011年9月11日に、米カーライル系ファンドを通じてMBOを行うと公式発表。なお、発表時点では明治安田生命が実質的な筆頭株主だった。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見た住友金属工業

    鳴海製陶 - 2006年9月20日に経営陣によるMBOを開始。CITICキャピタル・パートナーズの支援を受けて元親会社であった住金から9割取得、住金は最低2年間は残りの1割を継続保有してゆく方針。上記会社と同様、数年後の再上場を目指す。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
187件中 1 - 10件表示

「マネジメント・バイアウト」のニューストピックワード